157cmの自転車選びパート2

変身~!

お休みだったダンナ君が、先日購入したフロントバッグ
テスタッチに取り付けてくれましたnote

シフトワイヤーのとりまわしとか。
アタッチメントを取り付けたら、スペース的にサイコンは無理か?とか
補助ブレーキと干渉しないかとか。

いろいろ気になることがあったので、
取り付けられるにせよてこずるんだろうな、と思っていたのですが、
案外簡単にできちゃったようですw

懸念していたシフトワイヤーは、
「変速バナナ」というパーツを取り付けて、シフトワイヤーの向きを変えました。

383

こんなちっちゃなパーツひとつで、
無理やり感なくワイヤーの向きを変えられちゃうんですね。

これならシフトワイヤーに当たるのを気にすることなく
フロントバッグを入れるスペースを十分に確保できた感じです。

それからRIXEN-KAULのバッグは
KLICKfixというアダプターシステムなので、
ハンドルにアダプターを取り付けなければなりません。

補助ブレーキは付けたまま! というのが希望ですが
スペース的に大丈夫かな? という心配がありました。
どうにかなったとしてもサイコンはさすがに無理じゃない??

そう思っていたのですが、難なくすべて収まりましたscissors 385a

テスタッチのハンドルはレディースモデルですが、
サイズは40cmとレディースモデルでも大きいほうなので
収まったのかもしれません。

そしていざ!

フロントバッグ取り付けてみた状態がこんな感じ。

Caau1npsa_2

わたしが初めて見たのは仕事中に送ってくれたこの画像。

これだと取り付け位置がだいぶ高い感じがして、
正直初めて見たときは「ちょっとカッコ悪いかも・・・sweat02」なんて
思わなくもなかったのですが、
実際に自転車を見てみたら、特に気になりませんでした。

シフトワイヤーにバッグが乗っかっちゃってることもないし、
補助ブレーキとバッグの間も十分空いていて、
ストレスなく使えそうです。

なかなかいい感じにおさまったんじゃないですか~happy02

そして、フロントバッグひとつ付けただけで、
すっかりツーリング車っぽくなったようなsign02

だいぶ理想的なスタイルになったかもup

これならますますゆるゆる走れそう?catface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポタには必要!フロントバッグ

先日のバラ&おにぎりポタは、初めてひとりでテスタッチに乗った日でした。

プジョーの頃はひとりでも気楽にふらふら出かけていたのに、
テスタッチの場合は23Cのタイヤのパンクリスクを考えてしまって、
なかなかひとりで出かけられませんでした。

それが、ポタ用の太タイヤ導入によりその心配はだいぶ軽減されたので、
いよいよひとりロードバイクデビューを果たしたというわけですdash

しかし、ひとりでテスタッチに乗るに当たっては、
パンク以外にもちょこちょこ気になることがありました。

まずは走り出す以前の懸案だったのが、これ↓Img_7482

バイクスタンドの嵌め外し、苦手なんですよね~coldsweats01
たまには自分でやってたけど、基本的にはふたりポタのときはダンナ君にお任せ。

ポタに行くときは自転車はいつでも乗れる状態で用意されており、
帰ってきたら置いとけばしまってくれる(もちろん整備つき)・・・
自転車に関しては上げ膳据え膳状態させてもらってます、ありがたやcatface

ま、やればできるんだけど~w (いばることじゃないかcatface

そして出かけた先での懸案事項だったのが、自転車を停めておくこと。

これまた塀やフェンスに立てかけるのが苦手でしてcoldsweats01
ダンナ君を真似ておんなじようにしてるつもりなのに、
私のだけフラフラ倒れそうになることもしばしばなので
これまたお任せしておりました・・・catface

ま、これもやればどうにかなるもんで、バラ園でもカフェでもなんとかなりましたgood

だがしかし!

ひとつだけ今のままではどうにもならなそうなことがありました。

それは、
おみやげ買って帰れないってことbearing

なぜならテスタッチにはフロントバッグがないからsign01

これは、ひとりポタするにあたってはかなりゆゆしき問題ですsign03

テスタッチに乗るときはリュックに財布なんかを入れて背負ってるのですが、
これじゃせいぜいクッキーひとつ持って帰れるくらいです。

こんなのや↓
Img_7125 Img_5312

こんなのを↑買ってくるなんてとうてい無理です。

実際のところ、わたしがひとりポタで行きたいところって
ほとんどが食べ物絡みだったりするわけで。

ていうか、そんな楽しみでもないとひとりで何十㎞も走れないっつーのcatface

それなのに、それがかなわないとなれば
モチベーションも下がるってもんでしょ~downdowndown

バラ園行った日だってホントはヨネザワ行きたかったんだけど、
持って帰る手段考えてグダグダしてるうちに昼近くになっちゃったなんてのが現実catface

これはどうにかしないとdash
そう強く感じたテスタッチの初ひとりポタだったのでした・・・

というわけで、ただいまフロントバッグ物色中w
メッセンジャーバッグやリュックもいいけど、
走りにくくなりそうだからやっぱバッグかな、と。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オレンジ増殖中

TESTACHのテーマカラーは、
サドルやバーテープに使っている「ホワイト」、
そしてフレームカラーのオレンジ(ドーマントライトオレンジスパークル)です。

TESTACHはフレーム買いなので、
各パーツを選ぶ時点でちょっと色遊びをしてみたのが
ステムとシートポストのクランプキャップです。Img_7471a

こういう小さなパーツでの色遊びは以前から興味があったので、
オレンジを見つけたときには迷わず飛びつきましたw 

 

これが思った以上にいい感じsign03happy02sign03 自己大満足(笑)

そしてそこから始まったオレンジアイテム探し。

まずはモンベルでオレンジのサドルバッグをGET。Img_7498_7

もちろんちゃんと中身も揃えました。 形だけはねcatface
Img_7522_3   

そして今日購入したのがknog(ノグ)のテールライト。もちろんオレンジwImg_7556

クロモリのシートステイは見るからに細いので最初は付かないと思いましたが、
ライトの対応サイズは10ミリからで、TESTACHのシートステイは12ミリ。
一応適応サイズだったので試しに買ってみたら、2度ほどねじったら付きましたw

   

そしてもうひとつは、VIVAのアヘッド用スプリングベル。当然オレンジw

しかし購入した状態のままではTESTACHには付けられません。

なぜならTESTACHの中でもミニヨンはヘッドパーツのサイズが1インチ。

いまはオーバーサイズ(1‐1/8)が主流なのに何故!?
それ故、実はヘッドパーツおよびハンドル周りは選択肢がけっこう制限されました。

とにかくそのままじゃ付かないので、ダンナ君が
1インチ用のコラムスペーサーを買って細工してくれました。

まずはスペーサーにドリルで穴を開け、Img_7560

タップでネジを切って・・・
って言われたままに書いてるけど、なんのことだかさっぱりcatface

Img_7561

ようやく取り付けられましたw
Img_7564_2

とにかくこれで、TESTACHはますますオレンジだらけになりましたhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

あ、ひとつだけ白いパーツも増えましたw
Img_7562

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白サドルの宿命

白いサドルを選んだ時点である程度は覚悟していたことですが・・・

Img_7515

いつも履いてる綿の黒パンで乗ったら、案の定色落ちしてしまいましたsad

しかし対策についてはすでに把握済み。

ていうか、以前くろばいさんが同じ悩みでさんざん苦悩された末、
対処策を発見した
のを覚えていたので、
さっそく過去記事を検索させていただきましたcatface

その結果、洗濯用洗剤(ジェルタイプ)が効果があったとわかり、
わが家にあったものから選んだアイテムがこれ。
Img_7517a

ダンナ君の仕事着洗いに購入したものの
ほとんど使わずに眠っていたものです。

これをボロTシャツに付けてちょっと泡立てて
(これもくろばいさんから拝借した知恵ですw)こすることしばし・・・

Img_7518

すっかりキレイになりましたshinebleahshine

これだけキレイになるなら、
綿の黒パンでも気にすることなく走れるなあw
・・・と思わなくもないですが、やっぱ色移りしないにこしたことはないわけで。
白サドル用のパンツ、買わなくちゃねcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

SHIMANOのサイコン

これまでサイコンはずっとキャットアイのを使ってきたのですが、
TESTACHにはシマノのFLIGHT DECKを付けました。

おっちゃんに勧められたときには、
使い慣れたキャットアイのほうがいいやと思ったのですが、
とある機能が付いていることを知って飛びつきました。

それがこの画面↓

Img_7503

なんとサイコンのモニターにギアの段数表示が出るのですnote

ロードバイクは段数表示がないのが基本のようですが、
それじゃあ今どこのギアに入ってるか全然わかんないよsweat01

ダンナ君に言わせると、「そんなの走ってりゃわかるじゃんgawk
ってことらしいですが、わかんないものはわかんないんだから仕方ないcatface

そこで当初はダンナ君のピナレロに付いてる、こういうの↓を付けるつもりでいました。 

Img_7504

シフトインジケーターってやつかな?
これでも慣れれば十分わかると思いますが、
サイコンの画面にあれだけ大きく表示されるとすごくわかりやすくて走りやすいw

それからこのFLIGHT DECK、
対応するデュアルコントロールレバー(わたしのはこれ)を使うと、
ハンドルから手を離すことなく手元のボタンで操作ができるんだそうです。

Img_7476

サイコンなんて走行中にそう頻繁にいじるものじゃないけど、
それでもハンドルから手を離す必要がないのはなかなか便利です。

しかし、どんなに良い機能が備わっていても、
使いこなせなければ意味がない・・・

まだTESTACHでは2度しかポタっていませんが、
実はその2度ともまともに記録をとれていませんdown

手元のボタンはレバーを握っているとき押してしまいやすい位置にあるので
走行中に知らずに触ってリセットしてしまってると勝手に決め付けていましたが
結局は単に自分が使い方をしっかり理解していないせいだとわかりました。

めんどうでも説明書はちゃんと読まないといけないってことですねcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モコモコが原因か?

ここのとこいいお天気が続いてますsun
そしてそんな日は風も強い。

風は自転車には大敵ですdown
それは走ってなくても同じことのようで。

昨日のことですが、
朝と午後と、2回もママチャリが横倒しになっていました。
おまけにわたしのはダンナ君のチャリの下敷き。
その衝撃のせいでどこかおかしくなったのでしょう、
買い物に行こうとしたら前輪からキュルキュルと変な音がしました。
(あとでダンナ君が見たら、前輪の泥除けが曲がってタイヤに当たってました)

ダンナ君のサドルを下げて乗ろうと思ったら、
スポーツ車と同じように改造してあるので簡単には下げられない・・・
まったく使いずらいママチャリだよpout

そこで、プジョーで買い物に出かけることに。
前カゴ付いてるからこそできる技?(笑)
とにかくホント便利ですw

そういえば、おっちゃんが半分本気でsign02
「TESTACHにカゴ付けて毎日買い物に行ってたらすぐ慣れる」
なんて言ってたけど、さすがのわたしもそれはイヤだなcatface

で、プジョーに乗って改めて感じたのが
Vブレーキってホントに良く効くなあ! ってこと。

TESTACHに乗ったあとだけに、その効きの良さに感動すら覚え、
逆にこの安心感が得られないTESTACHのブレーキに
改めて不安を感じてしまいましたsweat02

しかし、補助ブレーキ云々という
ブレーキ自体の性能の問題とはまた別のところで、
これもまた効きが悪い原因のひとつになっているのではないか?
気になったことがありました。

それはこのグローブです。

Img_7511

自転車用ではないものの、
一応滑り止めは付いているし、とにかくモコモコであったかいnote

しかし、どうやらそのモコモコがブレーキのかけにくさを
助長してしまっているようです。

素手で握ったときと比べると、
ブラケットの握りやすさといい、ブレーキのかかり具合といい、
明らかに違うのです。

さらに、指先の感覚もつかみにくいというか、
シフトチェンジもどうもうまくいきません。
ときどき挟まったりもするしdown

ロードバイク購入にあたり、グローブも自転車用にしようと
お店に見に行ったこともあったのですが、
あまりの高価さに購買意欲をすっかり失ったのでしたwobbly

・・・が、そうも言ってられないかな。
楽しく安心して乗るためにも、薄くてあったかいグローブ探さなくっちゃdash

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

当ブログへおいでの皆さま、今年も1年大変お世話になりましたnote

ブログを通じて交流をさせていただいたことで、
楽しい自転車生活がさらに楽しく充実したものになりました。
ホントにありがとうございましたhappy02

良いお年をお迎えくださいhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テスタッチ走り初め

さっそくTESTACHの走り初めに行ってきました。

ドロップハンドルは初めてでハンドル操作がとっても不安なので
走りやすくて慣れた道ってことで、荒川CRで吉見まで行ってみました。Img_7507_2

いかにもこの季節らしく、お天気いいけどsun北風強し。

つまりは向かい風です・・・しかもけっこう強いdown

なのでスピードはたいして出せませんでしたが
それでも20km/h前後で巡航できました。
プジョーのときと比べて明らかに速いし、
向かい風なのにあまりキツくないし、そしてとにかく軽いnote

一番感じたのは坂道sign03
シフト操作に慣れてないのでまにあわないってのもあったけど(笑)
ギアを落とさなくてもスイスイ登れちゃうのには驚きました。

ロードバイクってこんなに違うのね~。ちょっと感動happy02

そんな感じで、概ね楽しかったTESTACH初走行でしたが、
ひとつだけ気になることがありました。

それはブレーキが効かないことbearing

下り坂はもちろん、平坦なところでさえ
止まりきれなくてズルズルっと前に出ちゃうんですsweat01

ブレーキの握り方が悪いとか(シフトチェンジみたいに横に動いちゃったりsweat01)、
握力が足りないせいだと思って頑張って乗ってたけど、
試しにダンナ君に乗ってもらったらブレーキの効き自体が悪いみたいなので
おっちゃんの店に寄って見てもらいました。

どうやら補助ブレーキを付けていることに原因があるようです。 Img_7474

補助ブレーキはわりとしっかり効くのに、STIレバーでかけるとどうもよくないdown

しかし補助ブレーキを付けると効き方が分散してしまうのは仕方ないらしい。

おっちゃんは初心者には必ず補助ブレーキを付けるそうですが、
いままでこんなに「効かない」っていうヒトはいなかったみたい。
わたしはずっとプジョーでVブレーキ使ってたので、
ガツンと効くブレーキに慣れているせいもあるのかもしれません。

でも、効きが鈍いのもやっぱり事実。

補助ブレーキを外してしまおうかとも考えましたが、
乗車姿勢に慣れるまでは付けといたほうがいいとおっちゃんが言うし、
安心のためにはやっぱり付けといたほうが良さそうとも思う。

とはいえ効かないブレーキだってやっぱり怖いsweat01
補助ブレーキばかりにも頼れないし・・・

というわけで、補助ブレーキは付けたままにして、
ブレーキワイヤーをデュラエースに換えてみました。
そしたら最初よりはちょっと良くなったup
なにがそんなに違うのかわかんないけど、高いだけあるってことなんでしょうか(笑)

それから、リムによってもブレーキの効き方は違うということなので
MAVICに組み直したらまた違うのかもしれません(いまは仮なのです)。

とりあえずこの状態でしばらく乗ってみようと思います。
乗ってるうちにブレーキのかけ方も上手になっていくだろうし・・・?なりますようにcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ついに来ました!TESTACH

本日ついにTESTACHがわが家にやってきましたhappy02

Img_7465

シートチューブのロゴが思ってたタイプと違った(しかも縦書き!)。
最初は違和感があったけど、いまはお気に入りw

それにロゴはどれもシール貼ってあるだけじゃなく、
上からクリアが吹いてあって微妙な凹凸があるのがまたいい感じgood

Img_7467

誰のサインかわかんないけど(笑)味があってステキw

Img_7466

ステッカーの日の丸がなんだか嬉しいw

Img_7477

東京サンエスのロゴマーク。 最初は塗装の剥げだと思ったよsweat01

Img_7473

試乗で乗った完成車はカーボンフォークだったけど、
これはクロモリフォークにしました。
やっぱ同色っていい感じw

Img_7478

とにかく、どこもかしこもお気に入りhappy02 わたしの新しい愛車ですnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

気になるオレンジ

shinexmasメリークリスマスxmasshine

わが家はいつもこれといって特別なことはしませんが、
これだけは欠かせません。

Img_7460

ネットでお取り寄せしたチーズケーキと、
ダンナ君がどうしても生クリームが食べたいというので
急きょコンビニで買ったヤマザキcake

どっちも美味しかったけど、
とはいえ2人でこれはさすがにやり過ぎたcoldsweats01

お腹いっぱいで苦しくて動けません・・・あ、さすがに完食はしてないよcatface

夫から妻へのクリスマスpresentなんてこととも
まったく縁のないわが家(逆もまた然りcatface)ですが、
わたしの場合、今年はなんといってもTESTACHbicycleがありますからね。
これ以上なにか望んだら罰があたりそうです(笑)

とはいえ物欲というのは尽きることがないというか、
TESTACH絡みであれこれと物欲満たしてる今日この頃w

先日モンベルでサドルバッグとネックウオーマーを買いました。

Img_7463

TESTACHのカラーに合わせてオレンジ三昧ですw

それにしても、自転車に合わせてあれこれコーディネイトするとか、
パーツの色で遊ぶとかってこんなに楽しいものなんですね~note

最近オレンジなものが目に付いてしかたないです(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

待ちきれなくて

ここのとこTESTACHの組み上げがちょっと滞ってます。
パーツが揃わなくて。

フレーム買いなのでパーツはすべて自分で選んだわけですが、
基本的にはミニヨンの完成車で使われているものをなぞりました。

機能であれこれ選ぶなんてほど詳しくもないし、こだわりもないし(笑)
こだわって敢えて換えたのは見た目に関するものがほとんど。

ホイールも完成車と同じ仕様にしました。

リムはMAVICのOPEN-PRO、ハブはシマノ105。

ん?

これってもしかしてsign02

いわゆる、手組みってやつですかsign02happy02sign02

メーカーで組み上げた状態で販売される完組ホイールと違って
ショップの店員さんがリムとハブとスポークを組み上げてくれるんですよね。

そういうのってなんだかいかにも「職人の手仕事」
そしてまさにオーダーって感じで、なんだか気分的にも贅沢ですw

ただ、完組より絶対高いだろcoldsweats01 ってとこが気になったのですが、
そうでもないらしいので(ダンナ君調べ)そのままの仕様にしました。

ところが。
MAVICのリムがなかなか入荷しないんです~bearing

今は完組ホイールが主流なのであんまり在庫とかないのかしら・・・

このままだと年内には完成しそうにないTESTACH。
でも、できることなら今年中に乗りたいな~bearing

・・・とそこで気がついた!

ダンナ君がデュラエースを買ったおかげでホイールひと組余ってるじゃないかnote

ということで、さっそくおっちゃんの店にホイール持ってって
とりあえずはそれでTESTACH組み上げてもらうことにしましたw

クリスマスには間に合わなかったけど
(別に誰かがpresentしてくれるわけでもないからいいんだけどcatface
年末年始のお休みには乗れそうですhappy01

234

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)