157㎝の自転車選び

157cmの自転車選び(8)

先日の映画、観たのはコクーンだったんだけど、
まだ昼前だったので都内に足を延ばすことにしました。

やってきたのはコルナゴのコンセプトショップ、「ラ・ビチクレッタ・コルナゴ」。
114

インテリアショップ(かなり高級そう)と同じフロアに、
まるでその一部であるかのようにある自転車ショップ。 なんか不思議w

このお店、中目黒駅からほど近く、山手通り沿いの交差点角に建つ、
なかなか目立つ「BALS STORE」という建物の2階に入っていました。

しかし、例によって細かいこと確認してなかったわたしたち。
自転車店は地べたに面してあるもんだ、と思いこんでるもんで
しっかりその建物の前を通り過ぎ、迷った挙句にたどりつきましたcatface
(HPにはちゃーんと詳しく案内が書いてあります、あとで見たら・・・)

116

この看板、も少し前に出ていたら
交差点渡ったとき見えたかもしれないのになあ・・・

さて、コルナゴのショップに来る理由と言えば!
ARTE105の’09モデルを見に来たのですhappy02
HPに書いてあったとおり、3色揃ってましたよ~w

まずは一番目当てのホワイトゴールドからチェック。
(生写真は小心者なので撮ってませんcoldsweats01
1219034807_09arte105wgl

ちょっと地味すぎるような・・・? と思えるくらいシンプル。
でも黒が効果的に使われてて引き締まった感じはします。
長く乗るには飽きの来ない落ち着き感があるカラーリングですね。

そして、実物見たら案外いいなnoteと思ったのが、ホワイトレッド。
1219034807_09arte105wrl

もちろんホワイトゴールドに比べればずっとスポーティですが、
それほど赤が主張してないというか、
’08モデルよりはずっと落ち着いた感じに仕上がってるように思いました。
こっちもけっこういいかも~w

コンポなど仕様は'08モデルと変更はない様子。
やはり値上げは原料価格高騰の影響なのでしょうかね。

んー、それにしても。
やっぱカッコいいな、コルナゴhappy02

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(7)

コルナゴの2009年モデルが発表されたようですね。

さっそく気になっていたARTE105をチェックnote

価格が上がってしまったのは、やっぱりなあって感じですが
スペックやらは大きな変更はないのかな? 420サイズもあるしw

細かいことはわかりませんが、カラーは一新されてますね。
ペタッキはやはりなくなってしまいましたが、
代わりになかなかいい感じのがありました↓ これ、気になるなあhappy02

1219034807_09arte105wgl

ARTE105  WGL(ホワイトゴールド) 

コルナゴのコンセプトショップ「ラ・ビチクレッタ・コルナゴ」では
早くもARTE105の全カラー入荷しているそうでw

うーん、見てみたいっhappy02

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(6)

最近、自転車選びと同じくらい興味あるのが、パーツ選びです。

とは言っても、機械的なことには関心ないしぜんぜんわかんないので、
見た目に関する部分です。

自動車で言うなら「ドレスアップ」ってとこでしょうかw
そういうパーツって自転車も案外いろいろあるみたいですね。
小さなパーツで色遊びしたりするのってとっても楽しそうnote

「自転車の国の王子様」で姫が乗ってたピンクのピナレロも
グリップやらボトルケージやらピンクでコーディネイトされてて
ますますかわいくなってましたしw

そんなわけで、最近は自転車屋さんに行くと
ついついカラーのスペーサーやらバーテープやら覗いてしまいます。

まだ本体決まってないんだから意味ないんですけどねcoldsweats01
とはいえ目がいく色は決まってたりもする…w

ま、こうしてあれこれ物色してるのが一番楽しいのかもしれませんconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(5)

毎月20日は読書の日catface

Img_7003

ダンナ君がお小遣いで毎月買ってます。
内容かぶってることも多いので、絞ったらどうかとも思いますが
量があればそれなりに読むとこもあって、
それだけ情報量も多くなってるような感じはするわけで。

先月の「バイシクルクラブ」でも、身長157cmでも乗れそうな自転車について
思わぬ情報を得ることができました。

自転車に乗る女子のための連載記事「BC女子部」ってのがあるのですが、
編集部の女の子が実際にロードバイクに乗って走ってて、
女子による女子に向けた情報発信をしています。
基本男性向けと思われるその他大多数の記事よりも、
頷けたり役に立つことが多いのですが、
先月号で目にとまったのは、女子部員が乗っていた自転車ですbicycle

身長150cm前後らしいのですが、どう見てもクロモリなんですsign03

いったいどこのメーカーのモノなの!?
そんなに小さいサイズのクロモリの自転車ってあるの!?

・・・と調べてみたら、「TESTACH」のものでした。
女子部員が乗っていたのはオーダー車でしたが、
調べてみたらレディースモデルの完成車がありました。

mignon [ミニヨン]

Main

実は新しい自転車を買うならクロモリがいいなあ、と
ずーっと思っていたのですが。
実際「これいいねw」と思うのは、ロードからコンフォートまで車種限らず
ほとんどクロモリだったのですが。

とにかくサイズがないもんで、諦めていたんです・・・down

だからこれはわたしにとっては大発見sign03
見つけたときには9割がた「これにする!」って思ったくらいでしたup

わたしにとってロードバイクと言うと
華奢なクロモリフレームというイメージがすごく強いんです。

おそらく、わが家でいつも目にしていたのが
ダボスだったり(正確にはランドナーですね)、
ダンナ君が半ば自作したクロモリ君だったので、
すっかりそのイメージが植えつけられていたからだと思います。

そして、なんといってもクロモリフレームって
見るからにゆるいんですよねcatface

わが家にはじめてやってきた現代の自転車、ピナレロFP6と
ダボスやクロモリ君を見比べるとそのゆるさはもう歴然。
ピナレロが戦闘マシンなら(自転車屋のおっちゃんもそう言ってた)
クロモリ君はたとえロードバイクとは言っても、
のんびり走ることのほうが似合いそうに見えます。

そんなわけで、いままで見てきた乗れそうなサイズの自転車の中では
テスタッチがかなり有力候補として浮上しつつありますw

どこかで実車が見れるといいんだけどなあnote
難しいだろうなあcoldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(4)

わたしのロードバイク。

実際買えるのは懐具合の都合上yen
冬のボーナス以降にならざるを得ないので、
現行モデルを手に入れるのはほぼ不可能、っていうか
もともと来季モデルを狙っているのですが、
それでも情報集めってことで、現行モデルの物色は
あいかわらず続けてます。

先日(原宿で場違いな雰囲気にクラクラしてしまったあの日)も
そもそも都内で自転車屋めぐりでもしようとでかけたのですが、
初めて行ったOD BOXで気になっていたモデルの実車を見ることができました。

Fc03b_2

コルナゴ Primavera105

レディースモデルとして掲載されていたわけではないので
つい最近まで見逃していたのですが、小さいサイズもあるんですね~note

一番小さい420ならジオメトリー的に先日見たビアンキと変わらないので
乗れるかなってことで探してたら、運よく420サイズを見ることができましたw
跨らせてはもらわなかったのですが、やっぱ見るからに小さい。
にもかかわらずフレーム形状がバランスがとれていて、
小さいサイズのわりにはカッコいいのが気に入りましたcatface

そしてプリマベーラに関しては、サイズとともにチェックしたかったのがカラー。
OD BOXにあったカラーはホワイト/レッド。
わたしが見てみたかったのは写真の↑ペタッキ。

カタログで見るに、プリマベーラはカラーによって塗り方が違って、
レッドはくっきりはっきり塗り分けてるのでスポーティーさが強いのですが、
ペタッキはぼかしてあったり、フロントフォークが単色だったりで、
やや「ゆるさ」を感じるカラーリングなんです(これ重要w)

ただ、色は見る雑誌によって違って見えるので
実車を見てみたいと思ってたら、
ワイズロード大宮店でペタッキカラーを見ることができましたgood

なかなかいい色じゃないですか~up

にんまりしながらcatfaceまじまじと自転車を眺めていたら
あれsign02 なんかフレームの形が変じゃない????

実は大宮で見たペタッキカラーの自転車はプリマベーラではなく
ひとつ上のモデルのArte105
違いはフォークがカーボンなくらいかと思ったら、
フレームからして全く別物なんですね。

なんか、チューブがつるんと丸くなくてボコボコしてるのcatface

これ、断面を見るとコルナゴのシンボルマークである
クローバーになってるんだそうですねsign03
そして上位モデル同様にコルナゴ氏のサインロゴも入ってるとかで、
お値段のわりにコルナゴらしさを満喫できるモデルだそうです(某雑誌によるw)

もともとブランドへのこだわりとかぜんぜんないほうですが、
あのフレームの「ボコボコ」はちょっと気にいってしまいましたw
うれしいことにArte105も420サイズあるしgood

でも、ペタッキカラーはなくなっちゃいそうだなあsweat02
この色だからこそ魅力的なんだけど・・・

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(3)

先日、自転車屋さんの朝練に初参加したダンナ君。

それはもう楽しかったようで、ものすごく満足げ。
そんな姿を見ているこっちも、そりゃよかったねともちろん思うのですが、
あんまりにも「行ってよかったup おもしろかった~happy01」と言われると、

あたしも行ってみたい・・・かも?

なんて、ついつい危ないことを考えてしまっていましたsweat02sweat02sweat02

わたしが「ゆるいロードバイク」が欲しい理由のひとつは、
いかにもスポーティなロードバイクなんて買ったら、(買うのはこのお店だしcatface
まちがいなくこの朝練に連れてかれてしまう~wobbly そんなのムリ~!bearing

・・・ってのもかなりの部分を占めていたはずなのにcoldsweats01

チームには女性もいたそうなのですが、ダンナ君曰く、
「(お尻傷める前の走りなら)ロードバイク乗れば同じくらいは走れると思うよw」
なんて言われると、
「いかにもスポーツなロードバイクもやっぱいいかも??」なんて、
ついついグラグラしちゃいます・・・catface

さて、そんな折の昨日のこと。
なんというタイミング!? って感じで、ちょっとした出会いがありました。

ただいまダンナ君は夏休み真っ最中note
昨日はお天気があまり良くないという予報だったので、rvcarでおでかけ。

035

南船橋のIKEA。

ここはいつ来ても、特に目的もなくても、見てまわるだけで刺激的w
もともとインテリアや雑貨は大好きなのですが、最近は自転車一辺倒だったので
久々に楽しみましたnote

近々埼玉県内にもできるので(しかも実家のすぐ近く)ますます楽しみですw

とはいっても、今一番関心があるのはやっぱ自転車bicycle
ここまで来たら当然サイクルショップのはしごです。
ひとつのエリアで3店舗も見られるのはいいですね~w

前回来たときもいくつかレディースモデルを見ることができたので、

これ↓とか、
8rwt3d_slv_b

これ↓とか。
Diva_cel9259_3 

今回もなにか見られるかなあ、とちょっと期待してはいたのですが、
なんと一番見てみたいなあ、と思っていたモデルを
ワイズロード船橋店で見ることができました!

ビアンキのダーマビアンカ シルビアです。

B34sau

これは、内容的にはしっかり「スポーティなロードバイク」の部類ではありますが
他のモデルに比べると、いくらか(わたし的には)「ゆるい」点があるので
見てみたいなあ、と思っていたのです。

ひとつがカラーリング。
ロードバイクというと派手で攻撃的な色使いのものが多い気がします。
ダンナ君のピナレロFP6がまさにその部類でしょうかcatface
クロスバイクなどにはパステルカラーとかシックなのもあったりするのに、
ロードバイクになるとレディースモデルでさえそういうのはないんですよね・・・

そんな中、このダーマビアンカはロゴこそ蛍光色で派手さもありますが、
シンプルで、「攻撃的」な感じはあまりしません。

次に、フロントのギアがトリプルだということ。
ふつうは2枚なんですよね?
そこが3枚ってことはより軽く、楽に走れるってことですよね。
万が一お山に行くことになってもなんとかなるかもしれない、ってことですよねcoldsweats01

・・・って準備してたら、やる気満々みたいなんですがcatface

それは置いとくにしても、
3枚になってるだけで、なんとなく「ゆるさ」を感じてしまいます。
のんびり走ってても、頑張らなくても許される気がしたりして・・・そんなことない?sweat02

そして肝心のサイズ。
表記されてるサイズだと、一番小さくても「46」。
この数字は、シートチューブの長さを表しているものなんだそうです。
プジョーのサイズから考えると、無理だろうなあ、って思ってました。

で、ちょうど展示されていたのが「46」だったのですが、
吊ってあるのでわかりにくいけど、なんかわりと小さく見えるような・・・?

どうしてかと思ったら、ダーマビアンカは
ホリゾンタルと仮定して計った数値が記載されていたようなんです。
実際のシートチューブの長さは「43」。
これだといま乗ってるプジョーとほとんど変わりません。

自転車のサイズって、ホントいろんな計り方があるんですね。
おまけにメーカーごとに、下手したら車種ごとに表示の仕方が違うみたいなので、
ジオメトリーってやつを見ないと、
自分に合うのか合わないのかぜんぜんわかんない。
まったくわけがわかりません・・・

とにかく数字的にはどうやらサイズが合うっぽい。
でもやっぱ乗ってみなくちゃわかんないよね・・・

かな~り長いこと、もにょもにょしてるわたしに業を煮やして、
ダンナ君が店員さんに声をかけてくれましたcoldsweats01

跨ってみた感じではサイズ的には大丈夫そうでした。
といっても、仮ペダルを付けてくれるわけでもないわ、
スタンドに立ててくれるわけでもなくただ手で支えてる状態で、
つま先がギリギリ付くかどうかでプルプルしながら跨ってみての感想ですがcatface

印象としては、かなり気に入りましたw

勢いで注文してしまいそうになったくらい(笑)

まさか見られるとは、そしてこんなに気にいるとは思わなかったので
ピナレロのときのように壊れてしまうところでしたが、
仮にも家計を預かる身として、今回ばかりはちゃんと現実に戻ってまいりましたcatface

2009年モデルでもこんないい感じのモデルが、
他にもいっぱい出てくれることを期待して、冬を待ちます~w

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(2)

わたしのロードバイク選びのコンセプト。

それは 「ゆるい」 ということ。

漠然とした表現でなんなんですけども。

なにをどうとって「ゆるい」というのか、と問いただされると
自分でもよくわかんないんですけども。

スポーツとして乗るというよりは、小さな旅のおともにって感じで。

こんなとこまで自転車で? ってくらい遠くに連れてっては欲しいけど、
決して速くなくていい。

気ままにのんびり走って、気の向くままに寄り道。

いつものカッコで気楽に乗れる。

そんな「ゆる~りポタ」にしっくり馴染む感じのロードバイクが、欲しいのです。

わかりやすい車種で表現するなら、ランドナーとかスポルティーフとかかな。
コンフォートなんて言い方もあるみたい?
デザインだけ見て「これいいなーw」って思うのはそういうのが多かったです。
そしてこれらは、中身的にもロードバイクに比べれば「ゆるい」ですよね。

でも、残念なことにそういうカテゴリーにとらわれて探していたのでは
157cmの女子には乗れる自転車がありません・・・
これは嫌というほど思い知ったよweep

なので、基本的にはサイズ重視になるのはやむを得ないながらも、
自分なりの「ゆるさ」にこだわりながら、自転車選びをしていきたいと思いますconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

157cmの自転車選び(1)

暑さに負けてとか。

お尻が痛くてとか。

自分的にはそれなりにいろいろ理由があるわけですが、
とにもかくにもぜんぜん自転車に乗ってない今日この頃。

正直、ポタ日記としてはぜんぜんネタがありませんcoldsweats01

ピナレロ導入によるダンナ君ネタで困らないだろうw と思いきや、
こちらも仕事が忙しかったり、それに伴って体調不良だったりして、
思うように乗れてません・・・残念。 (ネタがないことじゃないよw)

かといって自転車に関する話題がないかと言えば、
そういうわけでもなく。

自転車を趣味にする前の超インドアな自分、
ハッキリ言ってひきこもり?みたいな生活に逆戻りしてはいても、
やっぱり気持は自転車に向いてるわけで・・・

もっぱらの楽しみは、スカパーtvでのサイクルロードレース観戦と
(も、すっかりハマっちゃいましたよhappy02
そして今後導入予定の、Myロードバイク選びnote

メイン参考書はこちらw
Img_6954

他にもダンナ君が買い集めた自転車雑誌やら
メーカーカタログなんかが山となっているので、資料には事欠きません(笑)

導入予定は今年の冬のボーナス以降なので
時期を考えれば狙うところは来季モデルsign03ということになるのですが。
それでも各メーカーそんなに大きくモデルチェンジとかはないだろうし
今期モデルをチェックしておくのも大いに参考にはなるわけで。

それはもうたくさんの自転車が載ってます。
国内メーカーから海外ブランドまで、
とりあえず予算的しがらみはどっかに置いときつつ??(笑)
「これいいねw」「あれもいいんじゃない♪」と2人で好き勝手見漁ってますcatface

だがしかし。
わりと早い時期に気づかされた事実がありました。

あるひとつのの存在によって、
女性が乗れるスポーツバイクの選択肢は
とーっても狭い、ということです。

おそらくロードバイク(スポーツバイク全般とも言えるのでしょうか?)を
買おうと考える日本人女性の多くがぶち当たると思われる大きな壁・・・

それはサイズがないということです。

自転車で言うところのサイズとは何で決まるかと言えば、身長ですネ。

厳密にいえば「股下」ということになるのでしょうが、
まあ、最初の目安として一番わかりやすいのは身長、ですよね。

で、雑誌やカタログを見ると、「フレームサイズ」という形で数字が書いてあって
サイズ展開がわかるようになっているみたいですね。
メーカー毎とか、スローピングホリゾンタルだとか、測り方の違いとか、
なにやらいろいろゴチャゴチャと微妙な違いもあるようですが
それでもおおまかには自分の身長から適合サイズがわかる「フレームサイズ」。

これチェックしてくだけで、がっかりしますdown

最近は「レディースモデル」という形で、背の低い人向けのモデルも
以前に比べればずいぶん出てきているのだとは思いますが、
それでもやっぱりほとんど選び放題なダンナ君と比べると
めちゃめちゃ選択肢が少ない!

ダンナ君の身長は、174㎝(若干サバ読み?w)

サイズ選びに苦労はしない、ていうか気にしたこともないということなので
おそらく男性の平均身長付近に分布しているんだと思われます。

いっぽうわたしの身長は、157㎝。

10年以上前の測定値、しかも記憶ではこのくらい、
ってとこなので±数㍉の誤差はあると思われますが。
ハッキリ言って、いまどきの日本人女性の身長としては平均値なのでは??

どっちも平均身長付近に分布しているわりに、この違いってなに??

ずるいー!
まったくもってずるすぎるぞー!!pout

もちろん、わたしより身長が低くてさらに選択肢の少ない女性だって
たくさんいるでしょうから「贅沢言うな!」という意見もあると思いますが、
基本的に女性にとってスポーツバイクは選択肢が少ない、
というのは事実だと思います。

そんな中から、自分なりのこだわりをできるだけ満たしうる1台を選びたい。

ということで。
157㎝の三十路主婦的視点からのロードバイク選びについて
これからあれこれ好き勝手に綴ってみようかと思っています。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)