ポタ日記(ロードバイク)

川越でお買い物

GWにはbicycle乗るぞ~sign03

rvcarデポってどこ行こうか~note

と、連休前は気分だけはそれなりに盛りあがってたのですが、
いざ具体的に計画をたてるとなると、
行きたいところはい~っぱいあるのですが、
如何せん、またも長いこと乗ってないのでsweat01
せっかくでかけてもどのくらい走れるものやらまったく自信がないsweat01sweat01

そんなわけで、身の程わきまえた範囲で出かけることにして
以前から行ってみたかったとこに行くことになりました。

Img_8787a

川越にあるカニヤさんですnote

こちらには以前ひとりで訪れたことがあるのですが、
その目的はダンナ君の度付きスポーツサングラスの下見

親切丁寧にいろいろ教えてくださった店主さんと奥さまに
「次は本人連れて買いに来ますw」と言ってお店をあとにしてから

なんと2年以上過ぎてましたsweat02sweat02sweat02

まさかそんなに経っているとは思わなかったのですが(過去ログ調べてビックリ)
さらに驚いたのは、店主さんがわたしのことを覚えていてくれたのですsign03
感激ですっhappy02

とにかくあまりにも重すぎるダンナ君の腰をようやく動かすことに成功し、
ついにふたりで訪れたカニヤさん。

さすがのダンナ君も今回は本気で買いに来たので(笑)
欲しい品の事前リサーチもしてイメージつけてきたようで、
カニヤさんのアドバイスを受けながら、注文はあっという間に終了。

P1010311a

お昼はバニトイベーグル2号店(テイクアウトONLY)でベーグル買って、
伊佐沼農産物直売所の隣の広場で食べました。

ここのベーグル食べてみたかったんだ~noteもちもちで美味い~happy02

蔵づくりの通りにある本店は、通りがいつも混雑してるので
人混み苦手なわが家はいつも敬遠してたのですが、
2号店はわりと人通りのないとこだったので、よいとこ発見w

P1010316a
久しぶりの2ショット↑

・・・と、ここまではGW半ばの5月4日のおはなし。

「2~3日で出来上がりますよ」とは聞いてたのですが、
なんと翌日にはできたとのお電話があったので、
本日再び川越にでかけて受け取ってきましたbicycle

今日のお昼は川越の誇る?B級グルメ「太麺やきそば」の名店へw
カニヤさんのすぐ近くでしたw

Img_8793a

まことや

ここは近くの連馨寺の境内に屋台のお店があるというので
最初はそちらに行ってみたのですが、
今日はお休みだったのですぐ近くの本店のこちらにやってきました。

お店でも食べられますが、わが家はテイクアウトして今日も伊佐沼で食べましたw

Img_8800a

ホントに太い! うどんみたいにこしがあって食べ応え十分。
見た目ほど濃すぎない味で美味しかったsmile

そして。

これが本日の、というか2年越しの戦利品(笑)

P1010327a_2

RUDY PROJECT  エクセプション2011限定モデル

ダンナ君はメガネ君eyeglassなので、選択肢の条件は度付き。
店に入ったときなども違和感がないインナーフレーム式。
そしてジテツーにも使うので夜間も使える調光レンズがいい。

てところから、モデルはほぼエクセプション限定で選んでたのですが、
中でもダンナ君が気に入ったのが、この無色透明のフレーム。

これなら、ピナレロ(白+赤黒)でも、ノートン(青)でも、
ダボス(ワインレッド)でもなんにでも合うから、ということらしい。

これは今年だけの限定モデルということなので、
2年前に来店しなくてかえって良かったのかもしれないsign02(笑)

ただ。

実用重視も大事なんだけど、見た目的には物足りないというか
あまりにシンプルでちょっとさみしいというか・・・

勝手なイメージですが、
スポーツサングラスというものは、もっとこう
戦闘的にギラギラしているほうがカッコいい気がするsign03

というわけで、特にピナレロにもっと似合うように
スペアレンズ(左・レッド+シルバーミラー)も買ってしまいましたw

P1010328a

このスペアレンズは、カニヤさんのオリジナル商品のようです。

レッドとはいえ落ち着いた色見で、
ミラーもギラギラしすぎてない感じが気にいってるそうですnote

カニヤさんからの帰り道、早速使用してみました(調光レンズのほう)。

新しいメガネにしたときって、同じ度数であっても
最初のうちはなんとなく違和感があるものですよね?

今回もそれは否めないようで、遠近感に少し違和感があったようですが
これは慣れの問題なので時間が解決するでしょう。
サングラスの装着感自体はとてもよかったようです。
今日くらいいお天気だとしっかり黒くなるし、
風の巻き込みが少なくなったことはすぐ感じたようです。

なにより見た目がぐーっとローディらしくなりました(笑)

さっそく明日からのジテツーで、週末のムッキーで、
活躍してくれることでしょうnote

いいお買い物&久しぶりの楽しいポタでしたnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みポタリングin那須高原

ご無沙汰しております。

すっかり放置中の当ブログsweat02

当然ながらネタである自転車活動bicycleもすっかり休眠中ですsweat02sweat02

が、久しぶりにふたりポタしてきましたnote

とはいえ連日続くこの猛暑sunsunsun

さすがに命の危険をも感じるほどなので、
少しでも涼しいところで走ろうと、那須高原へ出かけてきました。

P1000918a

先月、思いがけずわが家にやってきた軽ワゴンのおかげで
2台の自転車も楽々運べましたw

いままでも夏休みやゴールデンウイークなど迎えるたびに
車に自転車積んで出かけたいと思っていましたが、
これまで、わが家のコンパクトカーに
ふたり分の自転車を積んで出かけるのはなかなか大変な作業で
(前後輪外してもギリギリ、他の荷物を置くスペースがない感じ)
どうしても腰が重くなってました。

でも軽ワゴンならスタンド付けたまま載せてちょっと固定するだけで
タイヤ外さなくても載せられちゃう!
これならわたし一人でもできちゃう!! 実際にはダンナまかせだけど(笑)

すばらしい~happy02
これからの自転車生活がぐ~んと広がりそうですsign03
ていうか、ぜひ広げたいですw

そんなわけでさっそく自転車積んでやってきた那須高原。
ポタリングへ出発ですdash

デポ地の道の駅明治の森から、目指すは南ヶ丘牧場ですtaurus

出発した9時頃はほんの少し曇り空でそれほど暑くないし、
木蔭に入ればとってもひんやりしてるし、
さすが避暑地w なんてわりと気持ちよく走りだしたのですが、
脚のほうはちょっと重たいなあって感じでした。

やっぱぜんぜん乗ってないからなまりまくってるんだなあcatface

のんびりママチャリペースで進みます。

P1000924a

那須高原大橋を渡ります。

奥に見える橋が旧道なのかな? 
P1000922a

こうしてみるとわりと高いとこにいるんだなあ。
そんなに登ってきたかなあ?

なんてくらいこのときは呑気だったのですが、
この先はそうも言ってられなくなりました。

橋を渡ったあたりから南ヶ丘牧場まで数キロだったと思うけど、
ゆるいながらも延々ずーっと登り坂だったんですsweat02
ちょっと登っては平らになり、またすぐ登る。この繰り返し。

まあ、「高原」って言うくらいだし、
観光地図にも等高線は書いてあったし(あたしは気付かなかったけど)
坂はあるんだろうなあ、と多少の覚悟はしてルート選びはしたものの、
やっぱり坂ってキツイ~bearing ていうか死にそう~crying

最後のほうはダンナ君に背中を押してもらい(これコントに楽ですね!)、
しまいにはけっきょく押しも加わって
どうにかこうにか目的地に辿り着きました。 

P1000931a

P1000926a

そしてお目当てのソフトクリームにまっしぐら。
ヒイヒイ言いながらここまで来たのもすべてはこれのためnote

左がダンナ君のバニラで、右がわたしのヨーグルト。
さっぱりしてすごく美味しかったdelicious 頑張ってよかった~happy01

とはいえすっかり体力使い果たして、動物たちとふれあう元気もありませんcoldsweats02
さっさと次の目的地へと向かいます。

で、ここからのルートは下り基調だろうから楽できるかなw
と期待して出発したのですが、
まさに期待どおり! というより期待以上sign03

見た感じ平らに見えるところでもまったく漕ぐ必要がない。
ちょっと坂に見えるとこではすぐ30km/h超えちゃう。

楽ちんであっという間に次の目的地に到着w

P1000936a  
 
「ペニーレイン」というパン屋さん。
有名なお店ですね。
といっても初めて来たけどw

駐車場はいっぱいでしたが自転車だと難なく停められていいですねw
おやつにいくつかパンを買いました。

ここからさらに下ってランチスポットへ。

那須街道を横切ってやってきたのは
セントミッシェル教会のある通り沿いにある
「クイーンズバーグ」(旧店名サンタフェ)というハンバーグ屋さん。
お腹すいててお店の写真撮り忘れちゃいましたcoldsweats01

004

150gのハンバーグセット(サラダ・スープ・ドリンク付き)。
手前が和風ソースで、奥がデミグラスソース。温玉はトッピング。

和風ソースはちょっと甘めで、さっぱりというよりはしっかしした味。
デミグラスソースも濃厚で、
わたしは卵をからめてマイルドになった感じが好みでした。

白パンにデミハンバーグをはさんで食べるのが最高でしたdelicious

「NASUのラスク屋さん」でラスクをお土産に買って、
デポ地の道の駅に戻りました。

帰路は正午をまわってたし、天気も良くなってきてsunジリジリしてきたし、
日なたの暑さはだいぶ堪えましたが、
とにかくずーっと下り坂だったおかげで助かりましたw

那須街道は何度も車で行き来してるけど、
40km/h超えで快適に下れたことで、わりと坂道なんだなあとわかったし。
rvcarでさーっと通り過ぎてるとわからないものですね。

でも、逆に言えば往路はずーっと登り坂だったんだなあ。
そう思うと、なんかけっこう達成感がありましたnote

ダンナ君には
「これなら大東坂も登れるんじゃない?」と言われました。
つまり未だ大東坂もまともに登りきれないほど坂ダメなわたしsweat02
それを考えたらホントに頑張ったかなw
ま、大東坂にチャレンジする気はないけどcatface
だってあそこには美味しいエサないし(笑)

思ってたより過酷だったものの、
けっきょく楽しい那須高原ポタリングでしたhappy01

走行距離 : 30km

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ふたりでシロクマ

ゴールデンウイークも早くも最終日。

昨日もポタろうとやる気は満々だったのに、
久々の長距離(自分比)のせいか身体がついていかずcoldsweats01
けっきょく1日houseで過ごしました。

といってもそれはそれで、部屋の衣替えとか、ネコのシャンプーとか、
時間があるときやりたいなってことをいろいろ片づけて
なかなか充実した1日ではありました。

でもやっぱりも少し走りたいなあdash

久々のポタが意外と走れたことですっかり調子づいてしまったわたしsign02

というわけで、ふたたびふたりポタに出かけてきましたbicyclebicycle

やってきたのは、本日も多くのサイクリストでにぎわっていたこちら↓
P1000879a

わたしは以前ひとりポタで来たことがあったのですが、
なんとダンナ君は来たことがないと言う!

ていうか、おっちゃんのお店の仲間とお山に走りに行くとき
何度も前を通っているらしいのに、何故sign02

なんでも、誰ひとり寄ろうと言わないかららしい。

揃いも揃って、とにかく走りたいdashヒトばかりなんだから・・・catface

というわけで、ダンナ君はじめてのチョコパワーsign01 うまい~delicious
P1000878a

チョコパワーで補給を取ったら、ちょこっと走ってまたもパン屋さんへ。P1000886a

『丘の上のパン工房 ARAI』

こちらはお仲間と立ち寄ったことがあるというw
帰ってからのおやつにといくつかパンを買いましたbread

次に、線路脇ののどかな道を走ってたら見えてきたのがここ。
P1000887a

このエリアを走る方の自転車ブログというと
よく出てくるスポットじゃないですかup

一度来てみたかったので嬉しい~happy02

P1000890a

そしてもひとつ、よくブログでお見かけするスポットにも寄ってみたw
P1000892a

ここは、以前のお店の頃に車で訪れたことがあるのですが、
自転車で来たことはなかったので、やはり憧れの場所のひとつでしたnote

それにしてもすっかり立派な建物になって、ずいぶんと賑わってますね~。

そしてサイクリストもいっ~ぱいsign03
しっかりバイクスタンドも完備なのが、その多さを物語ってるんでしょうねw
でもやっぱりダンナ君はいつも素通りらしい(笑)

P1000891a

もちろん補給もしっかり取ったw 豆乳ソフトうまい~delicious

さ、それじゃいよいよお山へGOsign03dash

・・・・・・な~んてわけない。ないない。絶対ない(笑)

なにしろこのエリアに来るにしても、
ダンナ君に物見山回避コースを探してもらったくらいですからcatface

それでもちょっとした坂があるたびに
ヒイヒイ言いながら走ってきたのにsweat01

お山なんてあり得ませんsign03

行ってみたいけどなかなか行けなかったスポットは堪能したし、
すっかり満足したのであとは帰るだけ~w

やっぱり物見山回避ルートで帰路に着いたのですが、
このときsunは最も高い位置辺り。

ものすごく暑い・・・sweat02sweat02sweat02

帰ってきて知ったのですが、
今日って30℃近くまで気温上がったんですね・・・

帰りついたときには軽く熱中症気味でしたwobbly

それでもなんと充実したポタだったことかsign01happy02sign01

行ってみたかったとこばかりに行けたのでものすごく満足な1日でしたhappy01

走行距離 : 70.7km

平均速度 : 19.0km/h

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BIGハンバーガーポタ~ふたり編

ゴールデンウイークはbicycle乗るぞーdash

・・・と自分なりにはかなりやる気モードだったのですが、
ダンナ君の(おなかの)調子がいまいち乗らずdown

土日はご近所をママチャリでウロウロするくらいで終わってしまいました。

ま、それはそれで
近すぎて行きそで行かないパン屋さんに行ってみたり
なかなか楽しかったわけなのですが。

せっかくの連休なんだし、(あくまでわたしなりに)も少しガッツリ走りたいsign01

というわけで、復活したダンナ君とともにポタってきましたbicyclebicycle

ダンナ君の通勤コースを、通勤ペースの倍ほどもかかって向かったのはこちら。
P1000831a

圏央道と東北道が交差する、久喜ジャンクション付近の工事現場ですnote

地元ネタということもあって、
最近圏央道の工事状況チェックにちょっとハマっているわたしたちw
わが家からほど近い桶川北本IC付近はちょくちょくママチャリポタしてたのですが、
今日は久喜JCまで足を延ばしてみましたw

P1000836a

JCだけあって、圏央道本線以外にも合流のルートやら
IC出入りのルートやらいろいろあるのでしょう。
いつのまにやら、あっちゃこっちゃに橋脚が立ちまくってます。

そんな中よりハッキリ工事の進捗状況を感じられたのがこれ↓
P1000841a

県道大宮栗橋線の上にすでに道路が架かってるsign01

これは本線ではなく合流用かなにかのようですが、
これひとつでずいぶん景色が変わったように感じました。

ここよりわが家側に近い国道122号の菖蒲IC付近も
かなり工事が進んでいたので(写真忘れたsweat02
これからこの辺りはどんどん景色が変わりそうです。
いいポタルートになりそうですw

工事現場見学に満足したら(笑)
交通量の多い県道を離れて
水と緑のふれあいロード騎西用水コースをのんびり走ります。

田んぼや畑や住宅街を抜ける用水沿いのサイクリングロードは
それはそれはのどか~note

田植えしてるおじさんや、
広い庭でたなびくおっきな鯉のぼりなんかを眺めながら
ママチャリペースでのんびり走ります。

途中、交差点で発進するときに
ビンディングでもないくせにまるで立ちゴケsign02
のような無様な失態をさらしつつshock

かな~り遠まわりな感じでようやく見沼代用水に辿りつき、
古代ハスの里の横を通り過ぎ(写真だけ撮ってみたw)、P1000842a

やってきたのは本日のランチポイント。

P1000869a

CAFE EASY LAND

以前、ひとりポタで訪れた、でっかいハンバーガーが食べられるお店。
ダンナ君好みな感じだったのでふたりで来てみました。

前回は自転車の停車場所に困って、
歩道の街路樹にくくりつけたのですが、
その木が跡かたもなくなくなってる~sign02

どうしようかと思いましたが、
今日はダンナ君がスタンド付きのランドナーだったので、
それに立てかけてどうにかなりました。

↓かわいらしい横庭?
P1000852a

わたしは前回と同じアボガドチーズバーガー(人気NO.1だそうな)。
ダンナ君はベーコンチーズバーガー。

P1000847a

ひと口かぶりついて、camera忘れてることに気がついた(汗)
カメラスタンバイまでしてたのに(恥)
そしてそのときすでに半分は食べてるダンナ君catface
夫婦そろって食い気先行coldsweats01

そしてハンバーガーはあいかわらず肉汁ジューシーで美味しいdelicious
しかしやっぱり量が半端でなく、今回も最後はもてあまし気味sweat02
あとひとつふたつは食えるなんて言ってるダンナ君に、
ポテトフライは差し上げましたw

さて、苦しいほどに満腹なおなかを抱えて
さきたま緑道から荒サイ右岸へ入って帰路につけば、ずーっと向かい風weep

鯉のぼりも元気に泳いでます。
P1000867a 

ぜんぜん走ってない身には、たいしたことない風もけっこうキツいbearing
これだけはなぜかしっかり身に着いたコバンザメ走行で
ダンナ君を風除けにしつつ、どうにか帰りつきましたcatface

走行距離 : 66.2km
平均速度 : 17.1km/h

あくまでゆるゆるとはいえ、ホント久々に『走った~sign01』って感じのポタでした。
気持ちよかったhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ご近所圏央道ポタ

久しぶりにダンナ君と平日休みが一緒になったので、
それこそホントに久しぶりにふたりポタに出かけましたbicycle

それにしてもテスタッチに乗るのはいつ以来だろうsign02coldsweats01

あ、ブログネタにするほどでもないほど短距離ながら、
ひとりポタはしてたんです。
ごくごくたまに・・・ママチャリも含みますけどcatface

今日のポタのコンセプトは、わが地元に開通間近の、
『圏央道桶川北本IC付近および接続する上尾道路の建設状況を見に行こう』happy01

これまでにも何度か見に行ってるのですが、
開通は今月28日、そりゃあもうおおかたできてるに違いないnote

まずは圏央道の桶川北本ICに向かいました。

料金所自体はすっかり出来上がってるようです。P1000708a

ICと接続する上尾道路の舗装や、周辺道路との交差点の信号機の設置、
さらには歩道の植え込みができてるとこもあって、
以前見たときよりすっかり道路らしくなってました。

P1000705a

 

しかし、上尾道路と県道12号が交差する城山公園付近は、
道路の形はだいぶできてるものの、未だ舗装するには至ってないようで、
これで開通に間に合うのsign02 

P1000712a

P1000719a

お天気悪い日が続いたせいで工事が遅れているのかも。

ところで、新たに作られるものあれば、なくなるものもあり。

このすぐ脇にある坂巻醤油店さんの解体工事が始まってました。
P1000717a

荒サイ行くとき、いつもここの前を通ってまして、
「直売してます」の貼り紙に、いつか買ってみようと思いつつも
一度も買わないままでした・・・

どこかに移転して営業は続けるのかもしれませんが、
老舗の工場らしく趣きある佇まいだっただけに、
ちょっと淋しい気分になりました。

さて、上尾道路探索はさらに続く。
県道12号より南側、上尾方面に向かっては
未だまったく手がつけらていない状況ですが、
多少は用地確保とかされてる様子が見られるかとウロウロしてみる。

・・・でもやっぱりぜんぜん進んでないみたいでさっぱりわからんcatface

けっきょく気の向くままにフラフラ走っているうちに、
これまた久しぶりに訪れてみましたw

P1000725a

ダンナ君はミルク&クリームチーズだったかな?
わたしは冬季限定つぶつぶいちご。 限定という言葉に弱いですw

P1000720a

P1000722a

ミニブタくんも気持ち良くお昼寝できるポカポカ陽気sun

汗もかかないママチャリペースの超ゆるゆるポタでしたが、
久々の自転車活動、楽しみましたhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

そうそう。
圏央道絡みで、こんなイベントに申し込んでまして↓

http://www.city.okegawa.lg.jp/cts/602020/40020s/kenoudou.pdf

ポタから帰ったらハガキが1枚届いてました。

P1000727a

まさかはずれるなんて思いもしなかった~crying

| | コメント (14) | トラックバック (0)

久しぶりのふたりポタ

昨日はそれはもう久しぶりに、ダンナ君とふたりポタにでかけました。
テスタッチで。

プジョーでひとりフラフラはたま~にしてたし、
どなたかもご一緒にダンナ君と走ったことは数回あったけど、
テスタッチでふたりでポタるのは、実に松本ポタ以来かもsign02coldsweats01

ダンナ君は毎週チームのお仲間と走ってるけど、
わたしは怠けまくっててまともに走れるかすら不安だったのでsweat01
とりあえず近場を目指すことにしました。

P1000584a

川島町の白鳥飛来地です。

自転車に乗るようになってから
この季節になると行ってみようと思いつつ
来たのは今年が初めてでした。

P1000576

近くにいたおじさんが白鳥の数を数えてて、
53羽いるって言ってました。
先週は40羽ほどたったとか。
これからまだまだ増えるのでしょうか?

P1000590

白鳥が羽根をばたつかせる写真を撮りたくてしばらく待ったけど、
チャンスを逃しまくってぜんぜんダメでしたdown
ま、わたしの腕じゃどうせまともに撮れないだろうしcatface

昨日は先日までもすごい寒さよりはだいぶマシで、
白鳥見てじっとしてても太陽があったかいような陽気だったせいか
久しぶりのわりには走れた感じがしました。

とはいえ、これからどこに行こうかと言われると、
やはり久しぶりすぎていまいち遠くまで走る自信がありません。

けっきょく帰路につくことに。

でもちょっとだけ寄り道。

P1000596

やじさんのブログで拝見した陸軍飛行学校跡地です。

それこそ自宅からこんなに近いところに、
いつも通ってる太郎衛門橋のたもとにこんな施設があるとは
まったく知りませんでした。

P1000594

P1000595

当時15歳でこの飛行学校に入学したという説明員さんに
ちょっとだけお話をうかがいました。(御歳84歳には見えない若々しさ!)

戦後4度にわたる火災で建物のいくつかは焼失したそうですが、
上の写真の兵舎など、残る建物は屋根なども当時のままだそうです。

そして馴染みのあるホンダエアポートの滑走路が、
もとはこの飛行学校の滑走路だったと聞いてちょっとビックリ。

いまは穏やかに飛行船が佇むあの場所で、
戦況傾く中訓練に励んだ若者たちがいて、
なかには特攻隊員になった方もいたようです。
なんだかちょっと感慨深い気持ちになっちゃいました。

そんな久しぶりの「ご近所ポタ」。
走行距離は30km。

それでも今のわたしにはじゅうぶん満足w
楽しいポタでしたnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ところで今日はクリスマスイブxmas
皆さんはどんな1日を過ごされるのでしょう?
わたしはとりあえず仕事に行かなくちゃdash
夕飯くらいはそれらしくしようかなあ・・・

| | コメント (2)

3か月ぶりの自転車活動

今日はいまいちぱっとしないお天気でしたが、
ついに松本ポタ以来、実に3ヵ月半ぶりにテスタッチに乗りましたbicycle

横山さん御一行が、友人が先日開店したパン屋さんにおいでになるというので、
現地で合流させていただきました。

ホントはお出迎えしてご案内すべきところですが、
今回はご近所にお住まいのやじさんが案内役をしてくださったので甘えちゃいました。

このお店の前の通りは車道にしっかり白線で区切られて
「自転車」と明記された通行帯があって走りやすいせいか、
スポーツバイクに乗った方をよく目にします。
今日も横山さんたちを待っているあいだに
何組ものローディーが走り過ぎました。

お店の前のバイクラックが目に留まって
立ち寄ってくれる自転車乗りさんが増えてくれたらいいなあ、と思いましたconfident

さて、パン屋さんでお買い物をしたあとは、
さすがにこのまま帰宅するのもナンなのでcoldsweats01
帰路を途中まで同行させていただくことにしました。

いったいいつ以来走ってないか覚えてないくらい、
久しぶりに荒サイ(左岸)を走りましたcatface

地元なのに初めて訪れた丸山公園のコスモスはすっかり峠を過ぎてました、残念。
455a

457a

ここから御一行は、帰路に着くどころか、
さらに川越に足をのばすことに(やじさんのガイド付き)。
しかし3か月ぶりの身としてはお荷物になるのが目に見えてたので、
ここでお見送りさせていただきました。

途中、おっちゃんの店に寄っておしゃべりしてたら、突然のrain
あわてて帰りました。
川越に向かった御一行は雨に当たらずに済んだでしょうか?

もっと走れるように復活したらまたご一緒させてくださいませhappy01

ホントに久々の自転車活動は、地元をゆるゆる20kmばかし走っただけですが、
自転車ってこんなに気持ちよかったんだよなあnote と
思い出させてくれるには充分なひとときでした。

なんだかんだと言い訳つけては遠ざかっていましたが、
これからはも少し自分を奮い立たせて、
とはいえあくまでゆるゆるとした、自分なりの自転車生活を
取り戻していきたいなと思いましたconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ツール・ド・美ヶ原(当日編)

すっかり時間がたっちゃいましたがcoldsweats01 レース当日編。

前日眠りに着いたのが早かったので(たぶん21時半くらい?)
朝が弱いわたしでも5時には自然と目が覚めました。

いつも早起きなダンナ君は、
すでに朝ごはん(前日コンビニで調達したおにぎり)食べてましたcatface

ツール・ド・美ヶ原のタイムスケジュールはずいぶん早くて、
6時45分までには頂上に運んでもらう下り用の荷物を預けないといけません。

ダンナ君とチームのお仲間は6時過ぎには宿を出発して行きましたが、
実際にレースが始まるまでにはそれからまだしばらく時間があります。
草津と違ってクラス毎にスタート時間が異なる形式だそうで、
ダンナ君の出走予定時間は8時過ぎ。
見物するだけのわたしがそんなに早く行ってもやることないし、
さすがに暇だよなあ・・・

ということで、ダンナ君たちを送り出してからしばらく、ひとり宿でのんびりしていました。

とうぜんながらこの日の浅間温泉街の宿はどこもローディでいっぱいのはず。
通りにはひっきりなしにローディが行きかっています。
ちょうど部屋が通りに面していたので、しばしローディウオッチングで暇つぶしeye

部屋の真下がお隣の宿の駐車場になってて、
レース参加する方の車ばかり数台停まっていたようなのですが、
その方々、みんなこぞって車からローラー台取り出して漕ぎ始めましたsign01
外人の方に至っては三本ローラーだしw

いったん荷物を預けてから戻ってきて、
自分のスタート時間ギリギリまで追いこんでたみたい。
やる気みなぎってますなあdash

しかし、わたしは楽しく見物させてもらいましたがw
フツーのヒトから見たらさぞ異様な光景だろうなあ、青空ローラー部隊(笑)

その頃ダンナ君はといえば、
会場について早々にお仲間とはぐれてしまったということで、
暇を持て余したのでしょう、数分おきにメールがきてました(笑)

そんなに暇ならいったん戻ってくればいいのに、とメールしましたが、
性分的にギリギリ行動はもってのほかなので(わかっていたけど)無視されましたcatface

そうこうしているうちに7時半を過ぎ、わたしもノロノロと始動。
テスタッチで会場に向かいました。

そのとき宿を出てすぐの角に見つけたのが、これ。

Img_8555

昨日から何度も前を通ってるのに全然気がつきませんでしたが、
ここ、温泉を無料で汲むことができるみたいです。

蛇口からはほどよく熱い温泉がチョロチョロと流れっぱなしで、
言ってみればかけ流し?

宿のお風呂もかけ流しで、若干の匂いがあるもののさらりとしたいいお湯でしたspa
こんなお風呂に毎日浸かって、温泉で入れたお茶なんて飲んでたら
体の中も外も健康でいられそうでうらやましいですw
そういえば宿のおかみさんの肌もきれいだったなあ。

スタート地点に向かうと、すでに出発の早いクラスはスタートしてて、
コース沿道では参加者の家族や地元のおばちゃんが小旗振って応援してました。
そんなに人出は多くないものの、なんかいい感じw
草津のときはゴール地点に向かうバスに乗ったので、
こうい雰囲気は初めて。もっと早く来ればよかったかなあ。

ちなみに今回もゴール地点まで登ってもいいかな、と思っていたのですが、
前日受付に行った時点で(午後2時くらい)ゴール地点へ行くバスは満席で
閉め切られていたのであきらめました。

スタート地点になってる駐車場。にぎわってますねえw

Img_8556

スタート時間が同じグループで並んで待機中みたいだったので、
ダンナ君のゼッケン番号を思い出しつつ探そうとしたのですが、
数分おきにスタートが設定されてて、スタート地点である通りに向かって
群れが常にぞろぞろ動いてるので、
ウロウロするのはものすごくお邪魔虫状態っぽかたのですぐさま撤収coldsweats01

ふたたび小旗振ってたおばちゃんたちのとこに戻って、
ダンナ君がやってくるのを待つことにしましたw

ほどなくしてダンナ君がいるはずの集団がやってきました。
すでに上り坂でそれほどペースは速くないので、無事姿を確認できましたw

今回も撮り逃さないようにデジカメの動画モードで撮影camera
「いってらっしゃ~いpaper」と声をかけたら再びスタート地点へdash

まだチームのお仲間が残っているし、
スタート地点の雰囲気も見ておきたかったので。

そしたら、まさか自転車レースにこんなお姉ちゃんがいるとは思わなかったw
Img_8564

レース終了後はお姉ちゃんと一緒の撮影会に
けっこう群がっておりましたcatface

ま、お姉ちゃんは置いといて。
チームのお仲間の姿を見つけてエールを送り、
スタートを見届けたら、ここからはひとりポタの時間ですnote

今日も松本市街地を目指すのに変わりはないのですが、
女鳥羽川をたどっていくのではなく、
美ヶ原温泉のほうをまわっていくことにしました。

美ヶ原温泉までは、またも快適なゆるゆる下り坂で
のどかな田園風景を望みながらあっという間に着いちゃいました。
浅間温泉より、わりと新しそうで大型な旅館が並んでて、
でもいかにも温泉街っていう感じでもなく、民家もいっぱい。

そんな普通の田舎町な路地を
なんともおおまかな観光地図を頼りに走りますbicycle

日曜日のまだ朝早い時間。
そもそも車通が少なそうな道ってのもあって快適なサイクリングw

でも。。。そろそろ大きな通りに出てもいいはずなんだけど・・・sign02

お約束のように軽く迷子になりつつcoldsweats01どうにか市街地に到着。
昨日と同じナワテ通りや中町通り界隈をもう一度散策。

ここも日曜の朝でまだ人出が少ないので、も少しのんびり写真が撮れました。

ナワテ通りにある四柱神社。

Img_8572

Img_8581 でっかい鳥居sign03

ただしお店が開く時間にはまだ早いので、
けっきょくナワテ通りは見られませんでした、残念。

やっぱりお祭りをやっているようで、地元の子供たちが集まって準備に忙しくしてました。

お目当てのおみやげ屋さんの開店時間にもまだ間があったので
も少しウロウロすることに。

そしてやってきたのが、
松本市あがたの森公園内にある旧制松本高等学校。

Img_8590

大正時代に建てられた校舎はとても趣があって素敵です。

Img_8592_2

そしてもっと素晴らしいと思ったのが、
さすがに高校として使われているわけではありませんが、
この建物がいまもなお松本市民の良き学び舎として現役だということ。

Img_8593

現在では市民の皆さんのサークル活動や、図書館として使われているようです。
この日も開け放たれた窓から楽器の音色が響き、
自由に見学できる校内のそこかしこの部屋で
さまざまな集まりがあるようでした。

Img_8596

お隣には講堂も残っています。 こちらからも音楽が・・・note

Img_8591
午後催される音楽会のリハーサルまっ最中のようでしたw

周囲はよく手入れされた芝生の広場や池があって、
なんとも静かで、穏やかに時が流れているような、素敵な場所でしたconfident

しかしそのとき。
その静けさを打ち破る?メール着信音mobilephone

見るとダンナ君から・・・

motorsportsscissors

・・・・・・これはつまり。

ゴールした、無事完走したってことだね~sign03happy01

今回は草津のときと違って、まったくやる気ない感じで臨んだのでcoldsweats01
今度こそ本当に完走は無理だろうと思ってました、マジでcatface

そもそもずっと膝を痛がっていたし。
そのせいで思うように練習できなくて、だからなおさらモチベーションは上がらなくて。
前日まで、「走るのやめよかな」なんて言ってたし。

でも幸い膝はさほど痛くなることもなく、(なぜかそれまでと逆が痛くなったらしいが)
激坂だと聞いてビビっていた序盤も足つきすることもなく登れたそうです。

逆に「完走できればいい」くらいの気持ちで臨んだので
(草津のときもそう言いつつ、実はけっこうタイムを気にしてたらしいですcatface)、
とにかく堅実にイーブンペースで漕ぎ続けることを心がけた結果、
無事に完走することができたようです。

結果はクラス254位。
完走者数が500人強なのでちょうど真ん中くらい。
全参加者数で見ても2000人強のうち900番台後半。

言ってみればまさに「並」の成績。(笑)

でも、とにかく完走! タイムを考えずただ黙々と登ったことで、
純粋に「坂は楽しいnote」と感じながら登れたそうで。その感覚ぜんぜんわからんけど・・・

ダンナ君にとっては新しい感覚だったようで、
さらにヒルクライムレースにハマりそうだとか
(わたしには絶対わかんないこと)言ってますw

ともあれ、完走したんだね~sign01 よかった~happy02

・・・と喜んでばかりもいられません。
まさかこんなに早くゴールするとは思わなかったcoldsweats01
下山してスタート地点に戻って来たときお出迎えするには、すぐ戻らなくちゃsweat01

と、その前に。
お土産だけは買わないとdash

ふたたびナワテ通りのほうに引き返し、お目当ての老舗和菓子屋さん、
「桃太楼本舗」で松本城をかたどった最中を買って(急いでて写真忘れたbearing
急いでると言いながらも、松本城の周りをもう一回まわってみたりw
同じ女鳥羽川沿いじゃつまらないから、とまたも路地を適当に走ってみたりw
(今度は迷わずに済みましたbleah
なんだかんだゆるゆるとポタりながら、どうにか下山には間に合って
お出迎えできましたw

今回は残念ながらお仲間の表彰台はなかったので、早々に引き揚げることに。

その前に、美味しいお蕎麦をいただきましたnote 
Img_8603

信州来たらやっぱ蕎麦だねsmile

渋滞にはまりつつ、また雨に降られつつ、無事帰宅house

楽しい時間も終わってみればあっという間ですね~。

あ~また行きたいなあ、ヒルクライムレース知らない街のポタリングnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ツール・ド・美ヶ原(前日編)

2009年6月27~28日。

ダンナ君にとって2度目のヒルクライムレースとなる
ツール・ド・美ヶ原に出場しました。

わたしも当然ながら温泉&観光目当てにくっついていきましたw
今回は自分の自転車も持って行ってポタリングもしちゃいましたnote

まずは前日の様子からw

bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle 

今回もおっちゃんの店のチームのお仲間2名と一緒に参加しました。

宿泊地&スタート地点である浅間温泉に到着したのが午後1時半くらい。
草津のとき同様、ここでも常宿があるそうで、
直行して、すぐにお部屋に入れてもらうことができました。ありがたやconfident

でも、のんびり寛ぐのは後回し!

荷物を置いて、ポタ用の服に着替えて、車から自転車おろしたら、
いざ松本ポタに出発ですdash

とはいえ、まずは本来の目的を果たさなくちゃいけませんw
レースのスタート地点でもある松本市野球場駐車場に受付しに行きました。

今回も参加賞としていろいろいただいてましたが、
ダンナ君のお気に入りはこちら↓
Img_8604

でかでかとロゴの入ったTシャツとタオル。 ベタなアイテムだなあ(笑)
でもこういうのがなんとも嬉しいらしいですw

ちなみに今回のレースでも、すっかりお気に入りのアイテム、
草津で参加賞としてもらったキャップ被って走りましたw

さて、無事に受付を済ませたら今度こそポタに出発です。
受付会場では今中さんの軽快トークが聞こえてきて
ちょっと興味をそそられましたが後ろ髪惹かれるほどじゃなかったw

お仲間もそれぞれ予定があるというので、夫婦だけで出かけましたbicycle

浅間温泉から松本市中心部までは女鳥羽川沿いを走りました。
ここ、別にサイクリングロードってわけではないと思いますが
両岸の道は一方通行で、車の通りも少ないし、
ときどき道路を横断するもののやはり交通量は多くないのですぐ渡れるし、
なんとも走りやすい道でした。
イメージ的にはヘルシーロード上流域って感じでしょうかw

おまけにこの道、漕なくても進むし~note

・・・って、なんで?? あれ???coldsweats01

それってつまり、下ってるってことsign02sweat01

どうやら浅間温泉から市街地までは、目で見てハッキリわからない程度ながら
ずーっとゆるい下り坂になっているようでした。

行きが下りなら、帰りは当然上りだよね・・・bearing

その事実に気がつきギャーギャー言いだしたわたしに、ダンナ君が
「引き返す?」なんて言ってきましたが、ここまで来てそんなことできるか~sign03pout

とりあえず帰りのことは考えないようにして進みます(笑)

そしてまずやって来たのが、松本城。
Img_8529

この赤い橋とお城をバックにbicycle写真撮りたかったんだよね~smile
これだけで、松本ポタの目的は達成した気になりました(笑)

そうそう、今回はわたしのテスタッチだけでなく、
ダンナ君もポタ用にノートン君連れてきちゃいましたw
(レースはもちろんピナレロで参戦です)

草津のときは受付済ませたら、コースの試走に出かけたダンナ君ですが、
今回は最初っからそんな気まったくなし!
逆にポタ用のウエアなんかもしっかり持ってきた用意周到ぶり(笑)
なんだか、「あなたなにしに来たの?」って感じです(笑)

お城は写真さえ撮れれば満足なので(笑)さくっと移動w

Img_8536

松本市旧司祭館(見学無料)。

左右対称が美しいアーリーアメリカン様式の建物です。

わたし、こういうの大好きなんですlovely
下見板の横張り、上下揃って整然と並ぶ窓・・・
こういうおうちに憧れて、今の家もちょっとだけ真似して建てましたw

Img_8533

北向きのベランダ(というか廊下?)

この日の松本市はとても暑かったのですが、
ここはとっても風通しが良くてすごく涼しかったです。

左右対称、整然と並ぶ部屋、そして窓や扉は、
外見の美しさだけでなく機能的にも優れているのかもしれません。
うーん、ますますこんなおうちに住んでみたいw

すぐお隣には、旧開智学校がありました。
Img_8543

これもまた独特の味わいのある建物で素敵でした。

日本人の大工さんが西洋の建物を真似て造った建築様式で
「擬洋風建築」って言うんだそうです。

ここはレースの参加賞でもらった無料券があったので(ダンナ君の分だけねcatface
中も見学してみました。

のんびり見学していたら、お腹が空いてきました。

そういえば、お昼食べてないやcatface

ここに来ればなにか食べれるだろうとやってきたのが、女鳥羽川沿いのナワテ通り。

Img_8569

これは裏側ですが、反対側が歩行者天国の商店街になってます。
もともと露店から始まったとおりということで、
いまも焼き芋とかたい焼きとか庶民的なお店が軒を連ねているそうですw

すっごく楽しそうなとこだったんだけど、
週末の午後なうえに、お祭りでもやっているみたいで
とにかくすごい混雑ぶりcoldsweats02
自転車押して入ってく雰囲気でもないし、
かといってbicycle停めておけそうな場所も見つけられなかったので、やむなく撤収。

そして向かったのは、川の反対岸にある中町通り。
ここは城下町の面影を残す蔵造りの建物などが残っているそうですが、
人もそれほど多くなく、のんびり散策できましたw

Img_8575_2

こんな感じの建物が多く残っていました。
新しいと思しき建物も雰囲気を合わせた造りになっているあたりからして、
川越の町並みを思い出しましたw

Img_8550_3

独特の斜め格子の柄は「なまこ壁」と言うそうな。
江戸末期や明治の頃に大火で多くの建物が失われ、
そのあと火事に強い建物としてこうした蔵が多く作られて、
今に残っているそうです。

Img_8576_2

蔵造りとは違うけど、また違う味わいのある佇まいの薬屋さん。
赤ポストが似合いすぎhappy02

Img_8580

いかにも老舗な佇まいの漆器屋さんの看板。
なんとなく「千と千尋の神隠し」を思い出しました・・・

さて、ノスタルジックな雰囲気にまったりしながらも
ここに来たのは空腹を満たすため。食べ物屋さんを物色します。

蔵造りでいい感じのお店がそこかしこにあって気になるものの、
如何せん自転車が停めにくいところばかりsweat02

そこで見つけたのが、テイクアウトできるハンバーガー屋さん。
いたって今風w
Img_8551
ともあれ、あまりに空腹でこのままでは宿に帰るまでに
ハンガーノックになりそうな感じだったので、
女鳥羽川近くに見つけたベンチでハンバーガーにかじりつきました。

Img_8553a

なかなかボリュームのある本格派ハンバーガーでした、美味なりdelicious
でも、比較対象と思って並べたダンナ君の顔がデカすぎてあんまり大きく見えないsign02catface

補給も済ませたところで、そろそろ宿へ。

ふたたび女鳥羽川沿いを走って帰路に着きました。

うーん、向かい風かあ。ついてないなあgawk
ダンナ君を風除けに、ノロノロ走ります。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・あれ、そういえば帰りは上り坂なんだよね・・・?

向かい風のほうが気になったってのもあるとは思いますが、
思ってたよりキツクありませんでした。
ま、ほとんどわかんないくらいの傾斜なんですけどねcatface

それよりもわたしにとっての最大の試練は宿を目前にあるのですbearing

それは浅間温泉の坂。 
よりによって、宿は浅間温泉でも一番奥地、もっとも山手側にあるのですsweat02

今回、自分の自転車を持ってきたことで、
常に皆さんと行動を共にできたのはなにかと便利だったのですが、
どこかへ出かけては宿へ戻るたびに、
短いながらも坂を上らなければならないのはツラかったbearing

20kmをも超えるお山を登ろうって人たちからしてみれば、
こんなの坂のうちに入るか! って感じでヘタレこのうえないでしょうが、
わたしにとってはじゅうぶん「激坂」でしたcoldsweats01

まあ、どうにか坂を登り切って宿に到着。
美味しいお食事をいただいて、かけ流しの温泉に入って、あとは寝るだけ。

ダンナ君はいよいよ本番、レースに備え。
わたしは時間つぶしのひとりポタに備えw

おやすみなさ~いsleepy

・・・レース当日編に続くwink

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫に負けずにケーキポタ

今日は久しぶりにダンナ君とのふたりポタに行ってきましたbicycle

わたしのゆるポタ仕様テスタッチ(28Cにフロントバッグ付き)に合わせて
ダンナ君は一体いつから乗ってない?ってくらい久しぶりにダボスで出動です。

いつもの荒サイから、これまたずいぶん久しぶりに入間川CRへ。

ちょうど除草時期のようで、そこかしこで作業していましたが
サイクリングロードの周辺はすでに終わっているのか、
生い茂る草もなくなかなか快適に走れました。

しかし。
ほどなくしてダンナ君が首が痒いと言いだしました。

見ると確かに首一面赤くなっていて、見るからに痒そう。
でも虫に刺されたような跡は見当たりませんでした。

普段あまり気ないジャージを着てきたので、
肌に合わなくて擦れてかぶれたのかなあ? なんて言いつつ
痒みを気にしながらも走り続けていたのですが
そのうち首だけでなく鎖骨の辺りや顔(鼻の周りや目の間)と
あちこちが痒くなって、そして派手に赤くなってきちゃいました。

顔までなったってことはやっぱ虫!?

とにかくあんまり痒そうなので、
引き返したほうがいいかなあ、と思っていたところ、
ちょうどCRをはずれたところでドラッグストアを見つけたので
かゆみ止めの薬を買って塗ることにしました。

首に薬を塗ってあげようとジャージの襟をめくったら、
髪の毛の中からちっちゃな赤い虫が出てきたsign03

ぎゃーsweat01 慌てて払い落しましたpunch

薬を塗ろうと首をよく見ると、
頭皮のほうまでだいぶ広範囲に赤くなっていました。

幸い薬が効いたのか、痒みは落ち着き、
家に帰りつく頃には顔や首の赤みもほとんどわからなくなってました。
代わりに、ポチポチ刺されたような跡が何か所も出てきました。
さっきの虫があちこち這いまわって刺してったんでしょうねwobbly

それにしてもどうしてダンナ君があんなに刺されたのに
わたしはまったくなんともなかったんだろう??

刺されたかったわけじゃないけど(笑)不思議だ~。

そんなわけで序盤はどうなる事かと思ったポタですが
どうにか予定どおりに本日の目的地に到着。

Img_8513

日高市にあるコラージュというケーキ屋さんです。

すぐ隣の果樹園で栽培したフルーツをたっぷり使ったスイーツをいただけるというお店。

ショーケースでケーキを選んで、セルフサービスのドリンクバーと一緒に
カフェコーナーでいただきました。

どれもこれも見るからに美味しそうで悩みつつ、
ひとり2個チョイス、合わせて4つの味を楽しみましたdelicious

Img_8506

どれもこれも、美味い~lovely

フルーツ自体の美味しさと、
クリームやムースの甘みのバランスがとても良く、
わたし的には4つすべてが「ハズレなし」でしたdelicious

特に「メロン王子」(奥の右)は、これまであまり目にしたことのない
見た目のゴージャスさに惹かれて注文したもののの、
正直味はあまり期待してませんでした。

だって、メロンってそのまま食べるのが一番美味しいと思うんだもんcatface

食べてみても、最初は上に乗ったメロンがたっぷりすぎて
なかなか中身に辿りつかず
「これじゃメロン食ってるだけじゃんgawk」って思ってたのですが、
次第に中のクリームと絡まってくると、これがとっても良く合っていい感じnote
期待してなかっただけに?すごく美味しく思えましたsmile

それから「ルージュ」(奥の左)は苺の酸味が程よく効いてて癖になる味でしたw

もっと近くにあったら、しょっちゅう通っちゃうなhappy02
 
って言ったら、
「近くじゃなくてよかったね」とダンナ君に真顔で言われましたcatface

ちなみに自転車置き場はこんな感じ。

Img_8514

今日はスタンド付きのダボスとくっつけて鍵をかけたけど、
写真のとおりテスタッチだけでもちゃんと自立できてるので、
風が強かったりしなければ大丈夫かな?

欲を言えば自転車スタンドが一番でしょうが、
こういうのでもあるとありがたいなと思いましたw

さて、いつもながらお腹を満たしたら帰るだけ(笑)

帰路もサイクリングロードを引き返すのはつまらないし、
なによりまた虫にやられたらかなわないのでbearing
圏央道の側道を伝って帰りました。

途中、川島の平成の森公園に寄りました。
なにかで菖蒲園があるって見たので。

Img_8515

残念ながら見頃はずいぶん前にすぎちゃってました。
規模は大きくないけど花の密度はなかなかなようだったので
来年は見頃の季節に来たいなあw

走行距離 : 58.45km

久しぶりのふたりポタ。
虫のおかげと(笑)、ダボスの重さのせいで
(ピナレロと比べるとあまりの重量感にムッキーする気にならないらしいw)
すっかりゆるモードになったダンナ君と
ホントにのんびり楽しみましたconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ポタから帰ったら、こんなのが届いてましたw

Img_8521

草津のときに比べると
いまいちモチベーションが上がってない様子のダンナ君。

ゆるポタしてる場合じゃないかsign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)