« サイクルモードに行ってきた | トップページ | ママチャリ散歩 »

サイクルモードで気になったモノ

今年のサイクルモードに行って感じたのは、
女性の姿がホントに増えたなあ、ってこと。

自分たちだってそうなのですが、カップルで来てるヒトの多いこと!
やっぱダンナor彼氏の影響で、ってヒトが多いのかなw

なんにせよ女性のサイクリストが増えれば
女性をターゲットにしたbicycleアイテムも自然と増えているようで。

いろいろ気になるものがありましたw

P1010152a

GRAND BOIS(グラン ボア)』というこちらのブランド。

京都にあるI’s BICYCLE(アイズバイシクル)という
ランドナーとビンテージ自転車の専門店のオリジナルブランドみたい。

ちょうど女性が1台のクラシックなスタイルの自転車を前にして
スタッフの方の説明を聞いてたのですが、
それがどうやら女性でも乗れるサイズのランドナーらしい!

P1010154a

横で耳をダンボにして一緒に聞いてたとこによると、
わたしの身長でも乗れそうなサイズのようでした。
(数字聞いたんだけど覚えてないsweat02

話を聞いてた女性はわたしより小柄な方で、試乗に行かれました。

今回は試乗の申し込みすらしてなかったのですが、
ここではそれをちょっとだけ悔やみました。

ま、いまさらランドナーてこともないのですが。
そもそも自転車乗ってないんだしsweat02

ただ、テスタッチを買う前に知ってたらなあ、ってちょっと思いました。

それから今回いろいろかぶって楽しんだのが、
街乗りに似合いそうなお洒落なヘルメット。

P1010194a

まるでフツウの帽子をかぶっているようにしか見えない『 YAKKAY』。

「ヘルメットにハットやキャップタイプのアウターを重ねることで
安全性とファッション性を兼ね備えたスタイリッシュなヘルメット」です。

被ってみたのは初めてですが、ホントに普通の帽子みたいでお洒落note
アウターの種類も豊富でいろいろ楽しめそうです。

ただ、被り心地がちょっと浅いかな、と感じました。
ストラップ嵌めたら違うのかもしれないけど、
ヘルメットをかぶっている安心感、という点では不安が残る感じがしました。

そう感じたのは先にこっちを被ったからかも。

P1010142a_2

ABUS(アバス)』というドイツのキーロックブランドの商品で
今年から販売されるみたい?

こういうタイプのヘルメットというとヤッカイしか知らなかったのですが、
最近は他にも出てきてるんですね。

見た目もヤッカイより大ぶりですが、実際大きいていうか深いです。
そのぶんこっちのほうが安定感があってかぶりやすいと思いました。
ストラップも普通のスポーツタイプのヘルメットと同じだし。

ただ、ちょっと重いかな。首は疲れそうです。

同じような感じでアウターのデザインがおもしろかったのがこれ。

P1010178a

『helt-pro』 プロテクタービーニー

そもそも自転車用ではなくスノーボード用のプロテクターだそうですが、
これから寒い季節ということもあり、なんかすごく食いついちゃいました(笑)

他にもこんな感じのデザインのアウターがあってかなりかわいいですheart04

00270158_2_m_2  00270159_4_m  

スポーツタイプに比べればだいぶ重たいし、
機能面を考えたら選べない一品だとは思いますが、
お洒落な街乗り用としてひとつこういうの持ってても楽しいかもhappy01

そして、これはもしかして買っちゃうかもsign02

というくらい気になったのが『UCCO』のボールバッグです。

Explain_02

すごく興味もって話聞いてたらcamera撮るの忘れました(笑)

これ、ヘルメットを入れるバッグということなのですが、
普通にフロントバッグとして使うにもよさそうです。

Explain_22_2 

こんなに大きくなるので、ポタのおみやげもちゃんと入りそうですw

自転車にはリクセンカウルのアタッチメントで取り付けられるように
バッグにはあらかじめアタッチメントがついてます(右のRタイプ)。

Explain_35

わたしはプジョーでリクセンカウルのアダプターを使ってるので、
これ、すごくいいなと思いましたw

そして自転車降りたときには
こんなふうに↓アダプターが隠れベルトが出てくるので

Explain_25_2

Explain_29_2 背負うこともできちゃうんですってnote

フロントバッグって、自転車降りて外したとき持ち歩きにくいものも多いので
これはなかなかいいな~、って思いました。

ちゃんと自転車生活に復活したら、買っちゃおうかなw

すでにある程度のモノをそろえてしまっているいま、
これといって目的もなく出かけたサイクルモードでしたが、
なかなか収穫も多く、とっても楽しめましたhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

そういえばもうひとつ、気になったフロントバッグがありました。

カタログもなく写真も撮ってなくて思いだすのに苦労したんだけど
ようやく見つけました。

Sane_705701_2 

MAKKAMON(マッカモン)というニッポンメイドの自転車用バッグです。

見た感じは撥水加工の生地でできたごくフツーの小ぶりのトートバッグ。
背面のテープがボタンで外れるようになってて、
それでハンドルバーに固定できるという作りのよう。
これは自転車降りたときにもさまになりそうで、気になりましたw

|

« サイクルモードに行ってきた | トップページ | ママチャリ散歩 »

コメント

グランボアのランドナー綺麗ですね!
うちでは最近、エンペラーのハンドルをプロムナードとかいうタイプに付け替えて私の街乗り用になりました。ドロップハンドルより腰に負担がかからないとの理由で。そのため他の自転車にはあまり乗ってません...
そうそう、ぷにさんのヘルメット姿とても似合ってますね!乗馬用みたいでとってもお洒落(*^-^)ハンドルに付けるバッグは興味津々です。

投稿: 蛍石 | 2010-11-14 07:33

bicycle蛍石さん、こんにちは

ヘルメット似あってますかwありがとうございますhappy01
乗馬っぽいヤッカイのはホントにお洒落で、エンペラーにはよく似合うと思いますよ^^

グランボアもとてもよかったです。
サイズが乗れそうってのもそうですが、如何にも女性が好みそうな優しい色合いもすごくよかったです。

ドロップハンドルは前傾姿勢が腰には負担が大きいのでしょうね。
わたしはハンドル操作がうまくないので未だドロップが苦手で、気楽に街乗りするのはやはりフラットハンドルのほうが好きです。
できたらクロモリでそういうbicycleが欲しいな、と思っているのもあって、そういうのに似合うフロントバッグ系も力入れて見ちゃいました(笑)

物欲を刺激されたことでbicycle乗る意欲も少しは湧いてきたし(笑)ボチボチ乗ろうと思いますw

投稿: ぷに | 2010-11-14 10:44

こんにちは、はじめまして。
smymyskと申します。

僕もTESTACHのロードバイクに乗ってまして、TESTACH乗りは珍しいので、ネットで他の方がTESTACHをどんな感じで乗ってるのか見ていて…
このブログに行き着きました。色が一緒です。
ドーマントライトオレンジスパークルですww
過去の記事楽しく読ませていただきました。

自分のと似ててちょっと感動したのでコメントしてみました。記事に関係なくてすみません。

ブログを最近作りました。ロードバイクの写真を掲載してみたので、お時間あれば僕のTESTACHも見てやってください↓
http://ameblo.jp/testachnorco

それでは、失礼いたします。 =3 =3

投稿: smymysk | 2010-11-29 23:06

bicyclesmymyskさん、こんにちは

いらっしゃいませnote
TESTACH乗りさんのお目にとまって感激ですup
しかもフレームの色が同じだなんてhappy02
色の数が豊富なので悩みましたが、ドーマントライトオレンジスパークル、いい色ですよね~happy01

bicycleも拝見しましたw
パーツを黒で統一しててカッコいいですね!
そして鉄バイクにブルックス、やっぱいいですね~heart04
わたしもしてみたくなりましたw


投稿: ぷに | 2010-12-01 07:59

見てくださってありがとうございます。
いい色ですよね、僕も気に入ってます。
ぷにさんの、白バーテープと白サドルもやはり綺麗ですね。
オレンジ+黒の組み合わせで組んだら、友達に「ジャイアンツ」と言われてしまいましたw

僕は皮サドルがしっくり来るので、BROOKSが絶対です。普通のサドルには食指が動きません。
バーテープもBROOKSの皮製です。高いですが、ウレタン製のと違ってちぎれないので、何度でも巻き直しができます。切れたら縫っても使えます…。

投稿: smymysk | 2010-12-04 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/37564791

この記事へのトラックバック一覧です: サイクルモードで気になったモノ:

« サイクルモードに行ってきた | トップページ | ママチャリ散歩 »