« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ひとりポタ仕様の太タイヤ

先日、テスタッチに新しいホイールを導入したことにより、
それまで使っていたホイールが余りました。

そこで、こんなの履かせてひとりポタ用に使うことにしました。

Img_8036

28Cです。 そしてかなりゴツゴツ感あります。

ここのとこしばらく、めっきりポタ頻度が落ちているのは言うまでもない事実。
その理由のひとつに、
ひとりポタに出かけるモチベーションが著しく低下していたってのがあります。

仕事を始めたので以前に比べて時間がとれない、という現実もあるのですが
たとえ時間があったとしても、なかなかその気になれない自分がいました。

というのも。

テスタッチのタイヤは、23C。
いかにもロードバイクらしい細いタイヤです。

それって走りは軽やかだけど、パンクリスクが高いのもまた事実。
一応練習したことはあるものの、自分のパンク修理能力なんぞ皆無に等しいので、
パンクしたときのことを思うと安心してひとりポタに出かけることができませんでしたcoldsweats02

かといって、いまさらプジョーでひとりポタって正直かったるいんですよね・・・
テスタッチに乗っちゃった今、たまにプジョーに乗ると
その走りの重ったるしさは歴然と感じるわけでcatface

しかしあの太いタイヤの安心感は、ひとりポタには欠かせないんだよな~bearing

・・・それじゃあ、テスタッチにも太いタイヤ履かせちゃおうかup

ってことになったわけですw

昨日のポタでさっそく28C付けて走ってみました。
まずはふたりのときに試しておくのが安心だもんねw

Img_8022a

写真ではよくわかんないけど、実際見るとかなりごつくなりました。

ま、カッコ悪いって程じゃないけどw

そして走りのほうは、いままでよりずーっと乗り心地が良くなりましたup

ちょっと接地面が広くなるだけで、振動はだいぶ緩和されるものなんですね。

これまでちょっとした路面の段差でも大きくふらついてたのですが、
それがずいぶん軽減された感じです。

太くなった分重くなってるわけだけど、そこはあまり感じなかったし
写真のような砂利道でもわけなく走れちゃう安心感のほうがずっと勝ります。
これはなかなかよさそうですnote

これなら、ひとりポタも今までよりは安心して出かけられそうですw

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

熊谷ポタ

今日は朝から快晴sun

ようやく草津のレースモードから覚めてきたダンナ君と一緒に
久々にのんびり走ってきましたbicycle

とあるお目当てがあったので、ダンナ君にはダボスで出動してもらい、
いつもの荒サイ、だけどたまには左岸をのんびりと北上。
休日の右岸は本格派bicycleの方々で賑わっていそうですからねーcatface

おんなじ理由で左岸を選んだのか?
似たようなゆるモードの自転車乗りさんはかなり見かけましたw

陽射しはけっこう照りつけてるけど、
風は意外と冷たくて、それがちょうどいい感じ。
日蔭では半袖で来ちゃったダンナ君はさすがにちょっと寒そうでした。

Img_8008

土手ではこのあいだまで咲きほこっていた菜の花はすっかりなくなって、
今度はちらほらとポピーが咲き始めていました。

Img_8010

荒川パノラマ公園でトイレ休憩。 牡丹がきれいに咲いてました。

また少し北上したら熊谷市内に入って、本日の目的地・八木橋百貨店へbuilding

なんでわざわざポタで・・・と我ながら思わなくもなかったですが、
かといってわざわざ電車で来るのももっと違和感感じたので行っちゃいましたcatface

さすがに自転車置いてくのは不安なので、ダンナ君が見張り番でひとりでお店へ。
ああいうとこでポタウエアーはやっぱかなり浮いてて恥ずかしかったので、
目的果たしたらそそくさと離脱しましたdash

でも無事にお目当ての品はGETgood それはまたのちほどw

そしてランチスポットへ。

Img_8017

最近よくブログでお見かけするパン屋さん「パーネ・デリシア」。

パン屋さんにしてはだだっ広いですね~、店も駐車場も。
さすが田舎郊外(笑)

でも広いだけあってパンの種類もとにかく多い!
もう目移りしちゃって選ぶの大変でしたw

367a

お店で食べられるんですね。
お天気いいのでテラスでいただきました。

Img_8013

どれもこれも美味い~delicious
覚えておきたいお店になりましたw

さて、お腹もふくれたし、目的も果たしたし・・・・
帰路につこうとは思うものの、そのまま荒サイに戻るのはつまらないし。

というわけで、利根サイ~ヘルシーロードルート行こうかということになり、
(こっち方面来るとわりとお約束になってきたw)
利根川方面目指して走りやすそな道をとりあえず適当に走っていたら・・・

Img_8031

 

あれ、ここってもしかして・・・sign02

Img_8024

八木原牧場っていうんですね、ここ。

一応くまがやドームの近くっていうおぼろげな記憶はあったので、
見つかるといいなってくらいの気持ちで走っていたのは確かなんだけど、
ホントに見つけられてよかった~happy01

というわけで、デザートタイムで~すnote 

Img_8023
まさにミルクって感じで美味しかったhappy01

美味しかったけど、すっかり満腹。

さあ、カロリー消費しなくちゃね・・・というわりにはゆるペースで、
利根川目指して適当に走る。

このあたりはMTBプジョー乗り始めた頃に迷子になった忌まわしい地域なのですがbearing
今日はダンナ君がいるのでただくっついて走る。
変な不安がない状態だと、車も少なくて走りやすいとこでした(笑)

そして気がつけば土手が目の前、そして上がってみたらもう目の前は利根大堰でした。

371a

意外と楽だったな~、て感じでいつもの見沼元圦公園でトイレ休憩したら、
帰路につくべく緑のヘルシーロードを南下します。

そしたらなんと向かい風・・・

さほどキツイってほどでもないものの、それなりに感じる程度には吹いてるわけで。

それでもいつもここを走ってるときよりマシに感じられたのは、
あったかかったってこともあると思うんだけど、
ダンナ君がいつもよりのんびりモードだったので
こっちもついてくのに無理しすぎないで済んだからかも(笑)

実はダンナ君、わたしが寝てる間に荒サイでムッキーしてきたので
適度に疲れてくれてて、わたしのペースに合わせやすかったみたい。

最近わたしとポタっていると
「こんなスピードじゃ(ウオーミング)アップにもならない」なんて
走りの物足りなさをこぼすことが多かったのですが、今日はそれがなかったし。

これからはふたりポタの前にはムッキーしてもらうようにしようかなsmile

それにしてもダンナ君、
夜にはこれまたわたしが昼寝(ていうか夜寝)してる間にローラー台dash
よくやるねえ、ついていけませんcatface

ともあれ今日はホントいいお天気だったのもあって
久しぶりにポタらしい感じを楽しめた1日でしたw

走行距離 : 67.23km

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

ところで、八木橋百貨店でGETした本日のお目当てとは、こちら↓

Img_8038

ガトーフェスタハラダの「ホワイトショコラ」。

そもそも美味しいガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」に
ホワイトチョコレートをコーティングしたものです。

先日、職場の友達にもらって食べたのがメチャうまhappy02
1度頼んで(都内で)買ってきてもらったくらいなのですが(笑)
このあたりなら八木橋で買えると知って、それならbicycle行けるかな・・・とw
(行けると思うとネット通販する気にならないものなんですよね~)

今年の販売はもうすぐ終わってしまうので多めに買ってきちゃいましたw
といってもゴールデンウイーク中にあっというまになくなっちゃうだろうなcatface

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クロモリくん、アヘッドで復活

先日、ローラー号にしていたMTBのプジョー(なんちゃってドロップ)が
パンクしてしまいました。

もちろんパンクを直せば乗れるのですが、
これを機に? クロモリ君をローラー号として復帰させることになりました。

わたしはてっきり、クロモリ君はノートン君組むにあたりパーツを取っちゃって
フレームだけの状態になっちゃってると思ってたのですが、
実際にはノートン君用にはほとんど新しいパーツを揃えたので、
フラットバーの状態ではあるものの、しっかり乗れる状態で残ってたんだって。

ないのはステムくらい。

てことで、ステム用意してドロップハンドルに戻しました。

でもスレッドじゃなくてアヘッドで。

もともとクロモリ君は年代物のフレームなので、昔の方式であるスレッドステムでした。
でも、アヘッドステムがいくつか余っているのがあったので、
それを活用することにしたようです。

スレッドステムからアヘッドステムに変換するためには
スレッドレスコンバーターという変換アダプターが必要らしい。↓

Img_8002

これをヘッドチューブに挿しこんで、それにアヘッドステムをくっつける。

と、こういうふうになる。 

Img_7995_2

おお、テスタッチやプジョーで見慣れた形になったw

そもそもプジョー用のステムなのでそこだけ黒くなっちゃって、
これってどうなのcatface って感じですが、所詮ローラー号だからいいらしいw

こうしてドロップハンドルのクロモリ君復活shine さっそくトレーニングdash

Img_7998_2

このほうがなんちゃってドロップのプジョーよりもずっと乗りやすいw と喜んでいます。

そりゃそうだろうなcatface

あんなに簡単にできたんだから、もっと早くすればよかったのにw

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新しいホイール

今日おっちゃの店で、テスタッチに新しいホイールを付けてもらいました。

Img_7990

マビックのOPEN PRO。

そもそも最初からこれを付けるつもりでいたのですが、
入荷が遅くなるということだったので
これまでは家にあったホイールを使って走ってました。

なので、このホイールを付けてようやくホントに完成ってことですshine

こんな感じになりました。

Img_7986a

スポークやハブなどがシルバーになっただけで、
だいぶ明るくなって感じが変わった気がします。

Img_7992a

ちなみにスプロケットはアルテグラにグレードアップ。
ダンナ君が草津用決戦アイテムとして購入したヤツですw

本番では使ってないし、
1度物見山に行っただけなのでほとんど新品smile

そして新品と言えば、1本だけですがタイヤも新しくなりました。

タイヤは今まで使ってたもの(ブリヂストンのエクステンザRR2)を外して
組み替えて使うつもりでいたのですが、
今朝ダンナ君が、後輪のタイヤのサイドに、一部亀裂があるのを発見したんです。

長いこと使っていると起こりうることのようですが
これまでの走行距離は300km足らずだし、通常の劣化とは違うみたい?

製品不良扱いってことで無償で新品に交換していただきました。

それから、小技もひとつ。 またオレンジで遊んでみましたnote

Img_7991

さっそく荒サイでちょこっと試走。

ホイールの重さだけで言ったらいままでのと大差ないみたいなんだけど、
ハブはシマノ105なので、だいぶ性能は上がったらしい。
鈍感なわたしにも、なんだか今までよりスムーズに転がるな、って感じられましたbleah

なかなか入荷しなかった頃は、
いまのでも別に問題なく走れるんだからもういいかな、なんて思ったこともあったけど
走った感じも見た目の雰囲気も変わったし、やっぱ付けて良かったかなw

Img_7994a

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

効果的な軽量化

ツール・ド・草津出場にあたって、
サドルバッグやボトルケージのひとつなど、不要なものは外して
極力自転車の軽量化に努めたダンナ君。

ヒルクライムでは軽量化はかなり重要な要素なようで。

これが出走した状態のピナレロ。
ゴテゴテ付いてないのはすっきりしててカッコもいいですね。

Img_7906

他にも、タイヤやチューブを軽いものに変えたり、
もっと細かいところではなにかのネジを鉄からアルミに替えたりなんかもしたらしい。

そんなことまで、とわたしが笑うと、いつも
「ちょっとの違いでも軽くなるとわかるものだよ」とか
「数グラムの違いも積み重ねると大きな違いになるんだよ」みたいなこと言ってるので、
草津ではそういった対策の効果を走行中に感じられたのか?と聞いてみたら。

「正直ぜんぜんわかんなかった」だって(笑)

ダンナ君が鈍感なのか、
もしくはそれだけ必死だった、精一杯だったってことなんでしょうかcoldsweats01

それでも軽量化の誘惑は尽きないらしく、
早くもあれやこれやと軽量化を図るパーツを物色しているダンナ君です。
まったく、物欲ってのは果てしないねえcatface

ま、それはそれとして。

今回の場合、最も効果を発揮した軽量化は、
「ダンナ君自身の軽量化」ではないかと思います。

これについてはさすがにダンナ君も実感したんじゃないかしら?

なにしろ、ここ2ヶ月で5~6kgのダイエットに成功しましたから。
グラム単位のパーツに比べればものすごくわかりやすい変化ですw

このダイエット、特に草津に向けてしたというわけじゃないんです。

職場の健康診断でまたも高血圧にひっかかってしまい、
(思えば自転車始めたきっかけもこれだったなあ)
塩分を控えた食事を気にするようにしたら、
そういうメニューってたいていカロリーも制限されてるもので、
結果的に減量効果もくっついてきたという感じなのです。

とはいえ、確実に体重減っていくのはそれはそれでおもしろいみたいで
最近はかなり積極的にダイエットに励んでて、
当初の目的(高血圧対策)から外れてきているような気もしますcatface

ま、ダイエットも対策のひとつになりうるからいいのかなw

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ツール・ド・草津 (当日編)

レース当日。

朝8時半。
宿を出発して天狗山特設会場へ向かいます。

しかし周辺の駐車場はすでにいっぱい。
昨年までは同じタイムスケジュールで問題なかったようなのに。
なんでも今年の参加者は2000人を超え、昨年より500人も多いとかsign02
それでキャパ超えちゃったんでしょうか。

しかたなく臨時駐車場(草津音楽の森国際コンサートホール)に向かいましたが、
これがけっこう遠かった! 標識では特設会場まで1.5km。
みんなは自転車だからいいとして、わたしは歩いて戻らなくちゃなりません。

そこで、車で特設会場まで送ってもらい、
一緒にゴール地点に上げる荷物も運んで、
みんなが来るまで荷物番してることになりました。

・・・が、なかなか来ない~sweat02

9時半出発の観戦バスで山頂に上がるつもりでいたのに、
このままじゃバスに乗れないかもsign02
観戦者へ集合を呼びかけるアナウンスが流れるたびにドキドキしましたsweat01

けっきょくみんなを待ってたら間に合わなくなりそうだったので、
荷物をトラックに預けて、観戦バスに乗ることに。
最後の5台目にどうにか席を見つけました。

そしてバスは定刻通り9時半に出発。
「頑張ってね」のひと言も言わないまま別行動になっちゃったよcoldsweats01

くねくねくねくね、バスは頂上目指していかにも~な山道を登ります。

Img_7942

Img_7943 

このあと、同じルートをbicycleで登ってくるんだよね・・・気がしれんcoldsweats02

寒い寒いと聞いていた山頂は、快晴のおかげかぜんぜん寒くないw

Img_7961

あったかいのはいいけど、雪も例年よりは少なめらしい。
期待してたほどの雪の壁もなかったのは残念。

ゴール地点って派手なアーチとかあるのを想像してたのに、めちゃくちゃ地味だったw

Img_7963

選手の下り用の荷物置き場の準備も着々と進む。

Img_7956

選手が登って来るまではちょっと時間があったので周辺をちょっと散策。

ところどころ雪が残る遊歩道を歩いてたら、うっかり深いところに踏みいってしまったsign01

Img_7952

膝まで埋まって、足抜こうとしたら靴は脱げるし、ちょっと焦ったcoldsweats01

そんなこんなしているうちに、そろそろ登ってくるかなって時間になってきたので
ゴールから少し下ったあたりまで行って観戦することに。

やがてチャンピンクラスとおぼしき選手たちが、ちらほらと登ってきました。

そして想像以上に早いうちにチームのエースがやってきたsign03
(もちろんダンナ君じゃないよw)
すごいすごいとは聞いてましたが、目の当たりにするとホントにすごい勢い!
急激にテンションあがって「行け行け~!」って叫んでましたw

それから続々と選手が登ってきます。
姿が見えるたびに、目を凝らしてチームジャージを探します。

しかしこれがなかなか難しい、だってジャージが地味なんだもん(笑)

ていうか、いろんなチームジャージ見たけどみなさんド派手なジャージ着てますね~shine

それでもどうにか見つけてはショボデジカメながらも撮影を試みるcamera
しかしこれがなかなかうまくいかなくて、シャッターチャンスは逃しまくりsweat01
さすがにダンナ君だけはしっかり撮りたいな・・・と
知らないヒトで撮影の練習を重ねていたら、
なんとバッテリー切れのマークが点滅し始めたsign03
やっぱ昨夜充電しとくんだったなあcoldsweats01

しかたないので安全策として動画モードに切り替えて、ダンナ君を待つ!

待つ!!

待つ!!!

・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

来ないねえ~catface

ひとり、またひとり、とチームの仲間を確認するも、
ダンナ君の姿はなかなか見えません。

イヤな考えが脳内駆け廻ります。

途中でやめちゃったかなあ。やっぱ無理だったかなあ・・・

バスで登ってくるあいだ、ずっと思ってたんです。

こんな長い坂、登り続けられるのかしら?? って。

なにしろダンナ君、走りこんでいたのはもっぱら平地。
坂の練習と言えば物見山くらいで、峠らしい峠は1度しか行ってないのです。
それでいきなり13kmだなんて、やっぱ無理だったんじゃないsign02

どんどん不安になっていた頃。

ついに現れましたdash

周りの選手と変わらない感じで、ちゃんと普通に走ってる姿見て安心しました(笑)
撮影にもなんとか成功したしbleah

草津のタイム計測はチップ方式なので、一斉スタートじゃないんですよね。
温泉街のパレードのあと、いったん休憩してから出発したということで
わたしが思っていたより来るのが遅かったみたい。

でも、そうとうキツかったのも確かなようでcatface
特に殺生から先の後半。
ながーいつづら折りが続くのは先が見えすぎて精神的にもキツイんだとか。

そして草津用に用意した決戦アイテムの軽いギアを外してきちゃったのも
ちょっと後悔したみたいsign02
なんでも、一番軽くするとなんだかとなんだかが当たるとかで
(専門用語はわかんないw)
おっちゃんは大丈夫だといったものの、
気になりだすとどうにも止まらない性分のダンナ君。
けっきょく出発直前になって元に戻してきたのです。

なきゃないでどうにかするしかないものの、キツかったみたいcatface

でも、もひとつ軽いのがあったら、それに甘えちゃって
このタイムは出なかったかも知れないって。

Img_7985a

50分切れたのは大満足なようですw

しかし、当然ながら上には上がいるのです。

なんと、チームのエースがクラス優勝しちゃいましたsign03すごーいhappy02sign03
おまけに別クラスでも入賞者がいたりw

強い人が身近にいるというのもまた刺激になるわけで。

来年はやるぞーdash と早くも燃えています(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

そんなこんなであっという間に過ぎ去った草津の2日間。

ものすごーく楽しかったnote

来年もまた絶対行くぞ~happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ツール・ド・草津 (前日編)

2009年4月18~19日。

ダンナ君がツール・ド・草津白根山コースに出場しました。
わたしもくっついてって観戦そして応援(&温泉観光)してきました。

初めて参加する自転車レース、走ったダンナ君はもちろん、
おまけのわたしも、それぞれにおおいに楽しみましたnote

  bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle     bicycle

今回の参加は、おっちゃんの店のチームの皆さんと一緒で、総勢10名。
みなさん毎年参加しているので、常宿があるくらい。

レース自体が初めてのわたしたちにとってはなんとも心強いですw

4月18日土曜日、お昼過ぎに草津に到着。
すでにそこらじゅうローディーだらけですw

天狗山レストハウスで受付を済ませたら、
ダンナ君はお仲間と一緒にコースの試走に出かけましたbicycle

そのあいだ、わたしはひとり温泉街へ観光に出かけましたshoe
ここからはほぼ観光日記ですcatface

西の河原公園の遊歩道を散策。

川のように見えるけど、これ温泉なんだそうです。
触ってみたら確かに生ぬるかった。

Img_7910a

左の建物は西の河原露天風呂。
しかしここ、遊歩道から丸見えだったよ・・・見たくなくても見えちゃう 
覗いてると思われたくないので思いっきり逆方向見て通りすぎましたcatface

西の河原公園の鬼の茶釜。

Img_7918

ここはしっかり熱かった。触れないほどじゃないけど。

で、ここでオジサンが10円玉をお湯につけてたので聞いてみたら、
温泉の成分で10円玉がきれいになるんだって!

さっそくやってみたw  これはお湯につける前↓
Img_7920a

そしてこっちが数分お湯につけた後↓ 確かにキレイになったshine

Img_7921a

公園を抜けると温泉街。
通りの両側に並ぶお店を眺めながら、
ときおりふりかかる饅頭攻撃をかわしつつそぞろ歩く。

途中、おもしろいものを見つけた。

Img_7923

焼き鳥みたいに見えるけど、ぬれせんべいを串にさしてあるんです。
かかってるのはマヨネーズ。
甘辛いお醤油味とモチモチした触感が美味しかった~delicious

食べ歩きしてたら、ほどなく湯畑に到着。

Img_7925

以前に来たときよりも硫黄の臭いがキツクない気がしました。
それに湯けむりもうもうってイメージだったのに、ほとんどない・・・

なんでかと思ったけど、気温が高いせいですね。
この日の草津はいいお天気でsunとってもあったかかったです。

けっこうのんびり歩いてたつもりだったけど、
温泉街ってわりと狭いのか、それほど時間が経ってなかった。

宿に行くにはまだ早いかな・・・って思ったので白根神社に行ってみた。

Img_7930

さっき洗った10円玉をお賽銭に、レースの安全祈願しましたw
なんとなくご利益ありそうな気がしたので(笑)

そこでちょうどダンナ君から連絡きたので湯畑で合流。

しかし、ジャージにレーパン姿でビンディングカチカチ言わせてるローディが
そっちこっちで湯畑闊歩してるなんて図は、この日限りしか拝めない光景でしょうね(笑)
きっとふつうの温泉客の方々は何事かと思ったことでしょうねcatface

で、試走のほうですが、殺生コースまでを2度登ってきたそうです。
半分とはいえ実際のコースを走れたことは、
まったくコースを知らないダンナ君には貴重な経験になったようです。

でも2度登ったのはちょっと調子に乗り過ぎ?
夕飯のとき足攣ってました。  おいおい、本番大丈夫sign02catface

宿に荷物を置いたら、ご飯の前にまずは温泉spa
みんなジャージから浴衣に着替えて温泉街へくりだしました。

・・・が、わたしはひとり宿の内湯でひっそり・・・・
月に一度のお客さんが来ちゃいましてねdown

ついてなさすぎる~crying

・・・と思ったけど、お風呂で一緒になった女性がレースに参加される方で、
いろいろお話させてもらってとっても楽しかったんですw
しかもその方、女子クラスで入賞してました、すごいsign03

旅のいい出会いになりましたhappy01

宿で美味しい食事をいただいたら、ふたたび夜の温泉街へ。

チームのレース参加者で唯一の女の子、Mちゃんと一緒に
今度は湯畑からすぐの光泉寺でお参りしました。
でもお賽銭が1円玉しかなかったからご利益期待するのは無理かもsign02sweat01

宿に戻ったのが20時半頃だったのですが、
チームの仲間のほとんどはすでに寝ててビックリ!
てっきり宴会するんだと思っていたので(おっちゃんそう言ってたし)ちょっと拍子抜け。
ま、夕飯前から相当飲んでたのでbeer
酔っ払って寝ちゃったってのは間違いない感じでしたがcatface
さすがにレース前は無茶はしないってことか(笑)

翌朝、5時半には目が覚めたので朝のお散歩。
いいお天気ですsun
でもさすがに空気はひんやり、おかげでいい感じの湯けむりが見られましたw

Img_7935a

昨夜はただの酔っ払いだったみなさんも、朝風呂入ってサッパリ。
朝ごはんもお櫃空っぽにするまでガッツリ食べて、早くも臨戦態勢?w

さあ、いよいよ本番ですよ~dash

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草津、完走できました

ダンナ君が初めて参加した自転車レース、ツール・ド・草津から
無事帰ってきました。

結果はご覧のとおり。

Img_7985a

目標の完走は達成できましたgood

成績も初めてのヒルクライムにしては上出来? と自己満足happy01

本日は報告まで。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ローラー台で・・・

ここんとこのダンナ君の日課は、ローラー台乗ること。
もちろん草津に向けてのトレーニングですdash

今日も仕事から帰ったらローラー部屋(と化した自分の部屋)に直行。

そしてひとしきり漕ぐと、汗だくながら満足した顔で降りてくるのですが、
今日はなんだか消化不良な様子。

なんとローラー漕いでる最中に後輪がパンクsign03

しかもどうやらスローパンク。
漕いでたらプスプス音がしだして、
なんだろうと思ったらタイヤの空気が抜けてたんだって。

でも、なんでローラーでパンクなんかするの~sign02

タイヤを見るとなにかが刺さったようなでかい穴が開いている。

Img_7892

だけどローラー漕いでて何かが刺さるとは思えないし・・・。

現在のローラー号は、
MTBのプジョーに無理やりドロップハンドルをくっつけた「なんちゃって号」。
ただドロップハンドルってだけで、ポジションもなにもありませんcatface

Img_7895

以前はクロモリ君を使ってたんだけど、
ノートン君にパーツ移植しちゃったので、ただいまバラバラ状態なのよねcoldsweats01

で、プジョーのタイヤはMTB用の1.25スリックタイヤなのですが
たしかこれって以前にパンクさせたことがあるような?

ダンナ君がパンク修理してるはずなんだけど
たぶんそれが上手くなくて剥がれちゃったんじゃないか、ってのがダンナ君の予想。

しかし、ここで不運を使っておけば草津での本番は
パンクの神さまと仲良くしないで済むかしらsign02bleah

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誤作動にもほどがある?

ダンナ君は、たぶんピナレロを買ってからだと思いますが、
実走行、ローラー台含め、ずっと走行記録を付けています。

走行距離や平均速度など、サイコンのデータを書き留めているだけですが
記録を追ってみると、確実にだんだん速く走れるようになっているのがわかるみたいで、
けっこう励みになるようです。

そんなサイコンの記録にて、
先日の朝練であまりにも衝撃的な数字が表示されまして。

ブログネタにして、というので公開(笑)

Img_7891a

最大心拍数 252

・・・明らかに誤作動ですねcatface

ちなみに最高速度は平地でもがいたときのものなので
最大心拍もそのとき記録したのだとは思いますが
それにしたってこれは絶対あり得ないでしょsweat01

追記(下線部分の訂正)

最高速度は下り坂でだそうです、すいませんcoldsweats01
いつも走ってくるたびに「今日は○○km/h出たdash」と
聞いてもいないのに報告してくるので、てっきり平地かと思ってましたcatface

この日の平地記録は60km/h弱だそうです。

ていうか、誤作動じゃなかったら怖いよcoldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

決戦用アイテム

いよいよダンナ君の初参加レース、
ツール・ド・草津が1週間後に迫ってきました。

申し込みをしたお正月から早4か月余りのあいだ、
意気込みたっぷりの時期もあれば、
弱気になって出るのやめようかといいだすこともありながらも、
4月に入った頃からはようやく腹をくくったのか、
すっかり戦闘モードで励んでいるダンナ君ですdash

自らの鍛錬はもちろんですが、bicycleも決戦用モードへとプチ改造。

まずはタイヤとチューブを軽いものに替えました。

Img_7884

しっかり「決戦レース用」って書いてあるのがおもしろい(笑)

Img_7886

ちょっと前からこれに替えて走ってますが
本日のチームの朝練から戻ってタイヤチェックしていたら、
リアタイヤにしっかりガラス片が刺さっているのを発見!
取り除いたものの中に残ってて、レース中にパンクなんてことは嫌だbearing
・・・ということで、念のため新品を購入。

そしてもうひとつ替えたのがこちら。
よくわかんないんですが、ひとつ軽いギアが付いてるのにしたってこと?

Img_7809

「なくても平気だけど」なんて強気なことも言ってますが、
念のためのお守りってことだそうですw

これ、お山を走るときだけ使って、
レースが終わったらまた今までのに戻すって言うので、

たった1日のためにこんなん買っちゃうなんて贅沢だねえcatface

・・・なんてちょっと思ってたりもしたのですが、
(別に自分の懐痛んでるわけじゃないのでいいんだけどw)
いつのまにか、わが身に恩恵を受けられそうな話になってきてたり・・・bleah

一応わたしもロード乗りになったことで、
パーツの共用というか使い回し? が効くんですねw
楽しみ~happy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忘れてたわけじゃないよ

えー、ちっと前のことになりますが。

今年のバレンタインプレゼントにダンナ君に差し上げたコレ↓

Img_7693

手に入れたらそれで満足しちゃったnote

・・・ってわけでもないのですが、ついつい放置しちゃってた感じcoldsweats01

すっかりリビングでオブジェと化しつつあり、
なんだかうっすらほこりも被ってきてたのですが、
本日、ようやく取り付けに必要なパーツを購入したので、
さっそくダンナ君に作業してもらいました。

開始時刻は夜8時半過ぎ。

ここまでほったらかしだったんだし、休みの明日でいいんじゃないcoldsweats02 
って顔のダンナ君でしたが、
わたしはいますぐ付けなかったらまた先延ばしになりそうな予感がしたのでcatface
ネタのためにも早く付けた状態を見せて欲しかった(笑)

用意したパーツはこれ↓

Img_7863

トピークのサドルバッグ本体に付いているアタッチメント部分。
修繕パーツとしてこれだけで売られてるんですね。

ふつうのシャークポーチも、これを取り付ければサドルバッグに早変わり~happy01

・・・と簡単に済むと思ってたのですが、
付属のネジでうまく取り付けられなかったのでちこっと手こずりました。

でも無事に装着完了。

こんな感じになりましたnote

Img_7877

うーん、ピナレロがますます戦闘的になった・・・かsign02

実用的には、容量については何ら問題ないものの
そもそもサドルバッグとして作られてるわけじゃないので
幅が広めな作りで、若干腿に触る感じがあるようです。

ムッキーするにはもしかして邪魔かも・・・
もしかしてホントにネタだけで終わるのかsign02
なんて懸念も多少なくもないですがcoldsweats01
とにかく明日はシャークポーチで朝練デビューですdash

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

追記:

やはりムッキーするには腿に当たるのは気になりそうなので
今日のところは付けずに出かけました。

対策は検討中w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きた!

今日、ダンナ君宛てにこんなのが届きましたmail

Img_7858a

実は申し込んでましたw

ちゃんと参加費も払って受領メールも受け取ってるけど、
こうして通知が来るといよいよ実感高まってきますねup

ダンナ君にっとては初めてのレース参戦です。
なのでここんとこはひとりムッキーモードでトレーニング励んだりdash
bicycleにもなにやらいろいろ手を加えています。

あ、出るのはあくまでダンナ君だけですw

でも、草津にはわたしも一緒に行く予定。

応援という名目でついてって、温泉三昧するんだも~んsmile

楽しみですnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ご近所で桜を愛でる

毎日曜日はおっちゃんの店の朝練の日。
最近ムッキー路線一直線のダンナ君、今日も勇んで出かけていきましたdash
(ここのとこ休日ポタが減ってるのはそんなわけもあったりします)

でも今日は午後から伊奈の無線山にでも桜見に出かけようか、
なんて朝の時点では話していたのですが、
今週もまた真っ昼間からできあがってしまいbeerダンナ君ただいま爆睡中sleepy・・・(笑)

せっかくのいいお天気だから
ひとりで出かけようかと思わなくもなかったのですが、
ちょっぴり吹いてる風が気になったのもあってやめました(我ながらヘタレcoldsweats01

とはいえhouseにいるのももったいない、って思ったので
先週お花見した神社の桜を見にママチャリで出かけてみました。

Img_7855

すっかり満開cherryblossom
風のせいですでに散り始めていたくらい。

やっぱ一週遅らせるべきだったよなあ、お花見(笑)

Img_7853

そのまま買い物に出かけたのですが、
街で目にする桜の木々たちも、この週末の陽気で一気に見ごろを迎えた感じでした。

それにしても、ふだん何気なく通っている街の中にも、
小学校や児童公園はもちろん、
工場の敷地だったり、ときには個人のお宅の庭先だったり、
そこかしこにあるものですね、立派な桜の木ってcherryblossom

桜求めて遠くに出かけるのももちろんいいけれど、
いつものご近所をちょっとふらふらするだけでも、
じゅうぶんお花見気分味わえましたhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

荒川お花見ポタ

今日は朝からあったかくてとってもいいお天気sun
しかし昨日ほどではないものの、やっぱり風は強めで庭木がゆさゆさしてる・・・

またも風に負けてポタ断念するとこでしたが、
だんだん風もおさまってきて、そうなるとこの陽気で乗らないのはもったいない!

というわけで、お昼近くになってのそのそ出発bicycle

特に行き先も考えていなかったので、いつもの荒川CRをいつものように北上。

吉見の桜堤は菜の花は見事だったけど、肝心の桜はまだまだ。
見ごろは来週になりそうですね。菜の花との共演を早く見たいものです。

Img_7823a

吉見の道の駅に寄り道してうどんランチ。 かき揚げうどん(並)

Img_7824a

テラスで食べたけどぜんぜん寒くなかったですnote

荒川CRに戻って再び北上。
暖かいせいでしょうか、平日のわりには自転車乗りさんをよく見かけましたw

いつもの水道橋で。 でももしかしてテスタッチで来たの初めてかもsign02

Img_7825

大芦橋を渡って折り返し、帰路は左岸を走ります。

土手の両岸にずーっと菜の花が咲いていてとっても気持ちいいnote

Img_7832a

しかしこういうとこって自転車入れて写真撮りたいけど、
立てかけるところがなくて困っちゃう・・・

Img_7827

でもうまいこと立ちましたsmile 

だけどあいかわらず桜はどこもまだまだだなあ・・・と走っていたら。

北本の桜堤はそれなりの咲き具合。お花見客もカラオケ歌って大賑わいでした。

Img_7834a

石戸の蒲ザクラに向かう道すがら
鮮やかな紅が目を引いたのはカンヒザクラ(札がさがってました)。

347a_3 

石戸の蒲ザクラもしっかりチェック。
昨年は曇り空だったけど今年はいいお天気。
だけど咲き具合は昨年のほうが良かったかな?

 

Img_7844

帰りは途中から南風に変わって向かい風になったけど、
(これからの季節はよくあることで要注意ですね)
薄着で出かけても走っていると暑いくらいの陽気で、
桜もそれなりに楽しめて、まさに春ポタ楽しみましたhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »