« 驚きの検索ワード | トップページ | ノートン君、走り初め »

お待ちかねのブツがきた!

スーパーで夕飯の買い物をした帰り道、
いつものようにおっちゃんの自転車屋に寄り道。

そしたら、ダンナ君お待ちかねのブツが入荷していました。

Img_7579

ノートン君のWレバーですnote

ダンナ君はよほど嬉しかったようで、
帰宅後さっそく玄関で取り付け作業を始めましたsign02

休みにゆっくりやればいいのに~catface
猫たちも何事が始まったかと興味津々ですw

Img_7582

ともあれ、これでようやくノートン君が完成sign01
次のポタは夫婦揃って鉄バイクbicycleですw 休日が楽しみだな~happy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« 驚きの検索ワード | トップページ | ノートン君、走り初め »

コメント

完成おめでとうございます〜!(^^)
私のも注文中のパーツが届けば一気に完成です〜。。

投稿: く〜ま〜 | 2009-01-14 23:15

こんにちは!

鉄バイクのフォルムにはwレバーが良く似合うと思います。

この週末は暖かそうなので、鉄バイクをたっぷりと堪能してください。

投稿: エディホ | 2009-01-15 08:37

こんにちは。2人とも鉄車で走行可能になって、
おめでとうございます。パーツもすばらしいのになって、
本当にうらやましいです。
是非、お披露目をお願いしたいものです。

投稿: 百舌 | 2009-01-15 16:59

(ノ゜ω゜)ノ*.オオォォォォォォォー
遂に鉄車完成っすか!
まったりポタのレポ楽しみにしてますです
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

投稿: まかだま | 2009-01-15 21:02

 デュラのレバー、カッコいいですね♪
 ネコcatちゃんたち、新しいパーツが来たりすると「何なのこれ?」って感じで寄って来るんですよね。

投稿: 横山 | 2009-01-15 21:25

ぷにさん、今年もよろしくお願い致します!

年末年始、実家でだらだらしていたらすっかり出遅れてしまいました。
ぷにさんのテスタッチ、素敵lovely♪♪
色が良いですね~。それぞれのパーツで色遊びなんて羨ましいです。
ロードバイク初心者同士、よろしくお願い致しまーす。

ブレーキ、きかなくて怖いですよね。私はブレーキをしっかりかけるために、下り坂では絶対下ハンドルを握ることにして、何とか乗り切っています。

そしてそして、旦那様のバイクも完成、おめでとうございますhappy02
明日、明後日はお二人で出かけられるのでしょうね。お気をつけて~!!

投稿: みくま | 2009-01-16 21:17

bicycleく~ま~さん、こんにちは

おお、くまジーニもいよいよ完成目前ですかnote
楽しみにしていますhappy01

bicycleエディホさん、こんにちは

Wレバー、クラシカルでいいですよねー。
わたしのテスタッチのフレーム(レディースモデル)には付かないというのが残念です。

bicycle百舌さん、こんにちは

いままではMTBとロードだったり、ランドナーだったり、なんとなくちぐはぐ感は否めませんでしたが、そろって鉄バイクになり、ようやくバランスが取れたかなって感じで嬉しいですw
今度ご一緒する機会がありましたら鉄夫婦で参加しますhappy01

bicycleまかだまさん、こんにちは

鉄バイクにはやっぱ「まったり」が似合いますね。
ムッキーはもってのほかです(笑)

bicycle横山さん、こんにちは

catって見慣れないものには興味津々、ていうか警戒心全開で寄ってきて面白いですよねw
でも幸いそれほど興味はひかれなかったようでおもちゃにされることもなく、爪で傷つけられたりもせずに済みましたcatface


bicycleみくまさん、こんにちは

こちらこそ今年もよろしくお願いしますhappy01
ロードバイク初心者同士、またご一緒できたらうれしいですw

ブレーキは補助ブレーキ付けてるせいでよけい効かないみたいなのですが、逆に補助ブレーキはよく効くので最近はすっかり頼ってしまってますcoldsweats01
早く慣れるためにも頑張ってブラケット握るようにしなくちゃsweat01


投稿: ぷに | 2009-01-16 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/27138612

この記事へのトラックバック一覧です: お待ちかねのブツがきた!:

« 驚きの検索ワード | トップページ | ノートン君、走り初め »