« 年の始めの物見山 | トップページ | 白サドルの宿命 »

SHIMANOのサイコン

これまでサイコンはずっとキャットアイのを使ってきたのですが、
TESTACHにはシマノのFLIGHT DECKを付けました。

おっちゃんに勧められたときには、
使い慣れたキャットアイのほうがいいやと思ったのですが、
とある機能が付いていることを知って飛びつきました。

それがこの画面↓

Img_7503

なんとサイコンのモニターにギアの段数表示が出るのですnote

ロードバイクは段数表示がないのが基本のようですが、
それじゃあ今どこのギアに入ってるか全然わかんないよsweat01

ダンナ君に言わせると、「そんなの走ってりゃわかるじゃんgawk
ってことらしいですが、わかんないものはわかんないんだから仕方ないcatface

そこで当初はダンナ君のピナレロに付いてる、こういうの↓を付けるつもりでいました。 

Img_7504

シフトインジケーターってやつかな?
これでも慣れれば十分わかると思いますが、
サイコンの画面にあれだけ大きく表示されるとすごくわかりやすくて走りやすいw

それからこのFLIGHT DECK、
対応するデュアルコントロールレバー(わたしのはこれ)を使うと、
ハンドルから手を離すことなく手元のボタンで操作ができるんだそうです。

Img_7476

サイコンなんて走行中にそう頻繁にいじるものじゃないけど、
それでもハンドルから手を離す必要がないのはなかなか便利です。

しかし、どんなに良い機能が備わっていても、
使いこなせなければ意味がない・・・

まだTESTACHでは2度しかポタっていませんが、
実はその2度ともまともに記録をとれていませんdown

手元のボタンはレバーを握っているとき押してしまいやすい位置にあるので
走行中に知らずに触ってリセットしてしまってると勝手に決め付けていましたが
結局は単に自分が使い方をしっかり理解していないせいだとわかりました。

めんどうでも説明書はちゃんと読まないといけないってことですねcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« 年の始めの物見山 | トップページ | 白サドルの宿命 »

コメント

こんにちは。サイコンいいのがついて良かったですね。
あまり急がずだんだんつかいこなせばよろしいのでは。
サイコンの画像のギアがちょうどいいのですか?
通常はこれで走行しておいて、少し飛ばしたいときは
右中指カチカチで少し重く、少し疲れたら指4本で
おいでおいでをしてギアを軽くしてみてはどうですか。
その他のことは半年ぐらいかけてなれるようでよいのでは。

投稿: 百舌 | 2009-01-09 17:04

bicycle百舌さん、こんにちは

サイコンの画像のギアは発進時で、走行中はも少し重めにしてると思います。
だけどまだまだ操作に慣れてないので、停車前にギアチェンジできない、やっても逆に重くしちゃうなんてこともしばしばですdespair
でも焦ってもしかたないですものね、ぼちぼち慣れていくことにしますconfident


投稿: ぷに | 2009-01-09 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/26937743

この記事へのトラックバック一覧です: SHIMANOのサイコン:

« 年の始めの物見山 | トップページ | 白サドルの宿命 »