« ブログ開設一周年♪ | トップページ | 信じてないから »

一周年のプレゼント!?

昨日はダンナ君が仕事だったので、ひとりで過ごすsunの休日でした。

ちょうど近隣に大きなショッピングモールがオープンしたばかりなので、
久々にひとりでゆるゆるポタりましょbicycle
と、朝からさっさと家事を済ませ勇んで出かけましたdash

ところが、わが家から1kmほど行った陸橋を下っていたら、
後輪から音がしだして、ほどなくスピードが落ち始めたのです・・・

停まってbicycleを見ると、後輪がぺっちゃんこsign01

・・・パンクの神様こんにちはshock

幸いにもhouseから近いところだったので、bicycleひいて歩いて帰りました。
あらためてrvcarで出かけることも考えたけど、すっかり気が萎えたので
けっきょくぐだぐだと過ごしましたdespair

そして今日。
朝から快晴、いい天気sun
でも風が強くてポタ日和って感じじゃないかな・・・

って考えるまでもなく、ポタることなど考えもせず始まったのが
wrench第1回チューブ交換講習会wrench(特別講師:ダンナ君)

わたくし、ちょっと前からパンク対策として、
一応サドルバッグに予備チューブとタイヤレバーを入れてあります。
しかし昨日パンクした場所は、
幸運にも自宅から歩いて帰れる距離だったこともあって
まったくもって自分でその場でどうにかしようという気にはなりませんでした。

しかし昨日の出来事によって確実に思い知ったのは
『パンクはいつどこで自分の身に降りかかるかわからない』という事実です。

パンクって実際に直面するまでは、
「そんなの自分には起きないも~んcatface
「起きたとしてもなんとかなるさ~happy01
・・・なんて、なんの根拠もないおかしな自信?さえ持っていましたが、
昨日のパンクのあとは、そんなもの吹っ飛びましたcoldsweats02

「ホント近くでよかった~bearing遠くでだったらぞっとする~shock

そして、やはりパンク修理・・・まではいかずとも
チューブ交換だけでも自分でできるようにしとかないと
いつかは泣きを見ることになる、と本気で心配になってきましたsweat02

チューブ交換はいままでにも何度かちょこちょこ教えてもらっているのですが、
実は最初から最後までひととおりやったことは一度もないのですcoldsweats01
特に、自転車からホイールを外す&取り付ける工程はまったくの未体験。
なので、昨日のパンクがものすごーく遠い場所で起きて、
自分でどうにかせざるを得ない状況だったとしても、
一応サドルにチューブとレバーを装備していても、
実際には使いこなすこともできずに、泣きを見ていたこと間違いなしwobbly

そこで、とにかくひととおり自分でやってみようsign01ということで、
みっちり指導していただいたというわけですcatface

まずはブレーキを外してフレームから後輪を外します。
片手でブレーキをぎゅっと握って、緩んだブレーキワイヤーを外しました。
ブレーキに触るの自体初めてなのでけっこうドキドキしながら挑みましたが、
わりとあっさり外れてくれて安心しましたw

Img_7296

自分でこの状態にしたのは初めてなので、なんか感動しました(笑)

無事後輪を外したら、タイヤレバーを使ってホイールからタイヤを外します。

Img_7298

タイヤが外れたら、チューブを取り出します。

Img_7302

チューブが外れたら、今回はパンク修理まではしませんでしたが、一応空気を入れて、パンク箇所を確認しました。

Img_7305

ちょうどバルブと対極のあたりに、何かがグッサリ貫通した跡がありました。
でも、タイヤの中を確認しても原因物質は見当たりませんでした。

とりあえずタイヤ内に異物がないことを確認したら、新しいチューブを入れます。

Img_7306

ホイールの穴にさしこんだバルブが抜けないようにしながら
チューブをおさめていくのがけっこう難しくて手間取ってしまいましたsweat01
それに両側を少しずつ均等に入れていかないと、
おさまりきってもバルブが曲がっちゃうんですね。

それでもどうにかチューブが納まったので、
チューブを噛まないように気をつけながらタイヤをホイールに嵌めて、
ようやくチューブ交換完了~note

ここまでの工程は以前に断片的にちょこちょこやったことがあるのですが、
通しで全部ひとりでやったのは初めてでしたw 

そしてここからまた未知のゾーンに突入。
まずは空気入れです。 終わってみればここが一番難関だったかなcoldsweats01

Img_7310_2

今回は車体に取り付ける前にやってみました。

今回の目的は「いざというときひとりでできるための訓練」なので、
ダンナ君に指示こそしてもらい、手本は見せてもらうものの、
実際の作業はすべて一人で行いました。
つまり押さえていてもらうとかいう手助けも一切なし。

空気入れる前に、車体に取り付けてからでもいい(プジョーはスタンド付き)
と言われましたが、空気入れてる最中に自転車ごと倒しちゃいそうな気がしたので
外したまま入れることにしました。

このタイヤの適正空気圧は40-65。
つまり最低でも40入れないといけないってことですよね。

最初はわりと順調でした。
なかなか入らないものだなあ、と思いつつもいい感じで押せてました。
しかし30目前ってあたりから急に重くなってきて、
しまいにはまったく押しきれなくなりましたsweat01
おまけに片手でホイールを押さえながら、
バルブを曲げないように気にしながらポンプを押さなくちゃいけないし
ものすごくやりにくかったです。

けっきょく最低値の40まで入れることはできませんでした(泣)
車体に嵌めてからのほうがやりやすかったのかなあcoldsweats02

とりあえず空気入れは今後の課題として、後輪を嵌めます。

Img_7312

ここでも、片手で車体を持ち上げつつ、
もう一方の手で後輪を操ってチェーンをかけ、
さらに反対側はクイックレバーの穴?に嵌めなければいけません。

全部ひとりで。

意外にもチェーンは簡単に掛かるのですが、
クイックレバーの穴になかなかうまくはまりません。

ダンナ君はいつもいとも簡単にやっているこの作業、
ぶきっちょさんのわたしには両手で違う動作をするというのが
まるでサーカスの曲芸のように複雑怪奇に感じられましたwobbly

何度もやり直した末どうにか納まるべきところに納めることができたので、
クイックレバーを締めます。

Img_7315

そして最後にブレーキワイヤーを嵌めます。

Img_7323

ここは外したとき同様、思っていたよりずっと簡単にできて自分でもびっくりでしたw

さあ、これで完了~note

・・・と思いきや、ダンナ君からダメ出しがcatface

後輪の位置が若干ずれているとかで、
ブレーキが当たってしまいスムーズに廻りません。

原因は、クイックレバーの締め加減だったっけ???
とにかく印のところの嵌め位置が元の位置より若干ずれていたせいらしいです。

Img_7326a

クイックレバーをもう一度締め直して調整。 これでブレーキも当たらなくなりました。

これでようやくチューブ交換全行程終了です。

わ~いhappy02ひとりでできちゃったぞ~happy02わ~い

これしきのことにおそらく1時間近くかかってたと思うしcatface

たった一度やったくらいじゃあ、
現実世界ではほとんど役に立つとは思えないけどcatface
なにしろ記事書いてる今も必死に思い出さないといけないくらい
すでにほとんど覚えてないしcoldsweats01

それでも。
手とり足とり指導付きとはいえ、
ひとりで全部やり遂げられて、達成感と充実感でお腹いっぱいhappy02

自転車乗りとしてちっとは成長できたかなsign02 なんてね~bleah

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« ブログ開設一周年♪ | トップページ | 信じてないから »

コメント

お疲れ様でした☆
ぼくはまだパンク・チューブ交換経験はありません。しかし、いつ・どこでパンクするかわからないので、ホイールの脱着訓練はよくします。でも後輪をはめるのはまだまだ苦手です(笑
一緒に頑張りましょ☆

投稿: ヒュウガMT419 | 2008-12-01 00:12

私の来年の課題はこれかな...
でも端で見ていても結構大変そう!
空気入れるのが確かに一番の難関?
ぷにさんはエライ!!

投稿: 蛍石 | 2008-12-01 07:24

ぷにさん、訓練、ご苦労様です(笑)。
というか、恐らくご主人は手馴れているでしょうから手伝いたくてウズウズしてたと思いますよ。それをガマンしてぷにさん自身にさせてくれたというのは、やはり1人で見知らぬ場所でパンクしたときのことを考えての親心(?)でしょうね。

「空気入れが一番大変だったかも」というのも的を得ていると思います。特にMTBの場合は空気圧こそそこそこですが、空気を入れるボリュームが多いですからね~。ポンプの選定もポイントとなるでしょうし、出先でのチューブ交換を考慮してボクは普段スリックタイヤをはいています。細めのタイヤに細めのチューブ(特にシュワルベの1.5インチはオススメ)を使えば、空気入れの作業が格段に楽になりますよ。スリックタイヤなら走行自体も軽くなりますし。

パンク対策も出来ましたし、江戸川まで自走できても大丈夫ですね!

追伸:30日のポタで百舌さんにお会いしました。相変わらずキビキビした走りで、目からうろこでした。

投稿: 103 | 2008-12-01 12:31

チューブ交換お疲れ様です。
まだ一度もパンク修理やチューブ交換したことがない、むしろしたくないと思っている、僕には、今回の記事は大変勉強になります。

でもいつかはあって欲しくないけれども起きるのがパンクなんでしょうね。

ぷにさんを見習って僕もチューブ交換にチャレンジしてみようと思います。

そのうちに……。

投稿: そあん | 2008-12-01 13:09

ぷにさん、ぷにじーさん、こんにちは。めったにパンクしない車種でもパンクはするものですね。近場で無事帰宅できて良かったです。何事も経験ですから、そんなに頻繁ですと困りますが、一人でできるといいですね。頑張って下さい。それから日曜日は野田方面に車載で行きました。103様はじめ参加の皆様によくしていただき嬉しかったです。紅葉と大鷹最高でした。

投稿: 百舌 | 2008-12-01 17:09

そあんさんと同じく・・・。以上。(笑)
なんて言ってる場合じゃないですよね^^;

ホントにやってみなくっちゃ。そのうちに・・・。

投稿: ハルル | 2008-12-02 15:17


bicycleヒュウガMT419さん、こんにちは

コメントありがとうございますnote
わたしはチューブ交換だけはしたことあったのですが、ホイールの着脱ができなくちゃ意味ないですよねcoldsweats01
今回は後輪だけだったので、今度前輪も挑戦しようとおもいますw
お互い頑張りましょ~happy01

bicycle蛍石さん、こんにちは

慣れない作業なのでとにかくノロノロペースなのですが、
ダンナ君が事細かに指示してくれながらなので案外スムーズにできたかなsign02catface
でも、これをまったくのひとりできちんとこなせるようになるには果てしない道のりがありそうですcoldsweats01
でもとりあえず一度やっとくと、なんとなく安心感はあるような???
ぜひチャレンジしてみてください~happy01


bicycle10さん、こんにちは

ダンナ君はわたしのおぼつかない手つきが気になってしかたなかったみたいですcoldsweats01
でも確かにあぶないとこもありそうなので軍手も常備しといたほうがいいかなと感じました。

空気入れはあんな小さいの使うんだから普通よりは大変だろうとはなんとなくわかってましたが、あんなに大変だとは思いませんでしたwobbly
多少お高くても入れやすいのがあるならそれに替えたいくらいでしたcatface

江戸川まで自走、パンク対策云々より足が足りないかもsign02coldsweats01
でもテスタッチなら行けるかな~happy02
いつかぜひチャレンジしたいですw

bicycleそあんさん、こんにちは

わたしもできることならしたくなかったんですけどねcoldsweats01
いままでも何度か「覚えなくちゃなあcatface」と言いつつも、
正直口だけだったのですが、
現実にパンクを体験すると本気にならざるを得なかった感じですcoldsweats01
今回はhouseまで歩ける距離のところでホントラッキーでしたけどね~bearing
パンクはいつか必ずやってきますよ・・・そなえあれば・・・ガンバリマショ~dash

bicycle百舌さん、こんにちは

いままで一度もパンクしたことなかったのでけっこうショックでしたdespair
べにばな陸橋でやっちゃったんですが、どうやら事故車rvcarのガラス片なんかが散乱してたせいみたいです・・・ついてないですdown
でもやっぱ覚えていて損はないことですし、いい機会になったってことで頑張りましたw


bicycleハルルさん、こんにちは

お気持ちよーくわかりますよ(笑)
わたしもずーっと、「そのうちに・・・」でしたからcatface
「そのとき」がこないと人間腰はあがらないものですからねcatface
でも、やってみると、なんとかなっちゃうもんだなーwって感じでしたよnote
ぜひお試しあれ~happy01


  

投稿: ぷに | 2008-12-02 18:13

べにばな陸橋は危険です
是非一つ駅寄りの 一方通行の踏切を
お渡り下さいませ~~!

投稿: やじ | 2008-12-03 22:59

bicycleやじさん、こんにちは

うーん、わかっちゃいるんですけどね~coldsweats01
でもやっぱちょっとの距離がめんどくさいと思っちゃいます~catface


投稿: ぷに | 2008-12-04 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/25787935

この記事へのトラックバック一覧です: 一周年のプレゼント!?:

« ブログ開設一周年♪ | トップページ | 信じてないから »