« ママチャリ改造(その2) | トップページ | ママチャリ改造(その3) »

157cmの自転車選びパート2(1)

えーと、この連載?記事。

その趣旨は「157㎝の三十路主婦的視点からのロードバイク選び」

つまりどんなロードバイクを買おうかなw ってことで書いてきたわけです。
なのでこれまで、さんざんロードバイクばかりを候補として列挙してきました。

それなのにいまさらナンですが。
ちょっと?方向転換しようかな・・・なんて思っています。

正直なとこ、わたしの中でも9割がたARTE105でいこうって決まってました。
それがいきなり方向転換したくなったきっかけは、いくつかの出会いです。

ひとつは、ディープ荒川ツアーでご一緒したゆるさんの愛車(手前)。
200809141217001

自転車乗り始めた頃から気になっていた、ラレーのクラブスポーツですw
でも、フラットバーをブルホーンにしたり、泥除けを外してることで
もともとよりけっこうスポーティーに見えます。

でもクロモリなのでやっぱゆるさは抜群w
それに胴抜きなのがなんともクラシカルでいいなあw
あれ?いまは違うから型が古いのかな?と思っていたら、
なんとシールを貼ってらっしゃるんですね!(ブログ読んで知りました)。
ぜんぜんそんな風には見えませんでした、真似してみたい技ですw

そしてもうひとつは、実際にお会いしたことはないのですが
最近ブログで交流させていただいている蛍石さんのツーリング車。

クロモリフレームにBROOKSのサドル、クラシックなフロントバッグ。
お団子でもなんでも、気ままにお土産を持って帰れる
フロントバッグは、ポタにはやっぱ欠かせませんよねw

どこからどう見ても素適なツーリング車。
これがもとはMTBだというアラヤのMF26MD(通称マディーフォックス)を
セミオーダーでツーリング車に仕立てたというのには驚きました。

この2台の自転車、どちらも持ち主が女性であること、
そしてクロモリの自転車であること、
そして手を加えることによって自分好みのツーリング車に仕立てていること、
などが共通点であり、わたしが最も影響を受けた部分です。

わたしが本当にしてみたい自転車の楽しみ方を
実践している方に出会えた、って感じでした。

それによって、自分自身の自転車の好み、
そしてその自転車で何をしたいか、どのように使いたいか、
あらためて考えてみるきっかけになりました。

そしてどちらを取っても、自分に向いているのはツーリング車だと、
改めて気づかされました。

これまでは「完成車として販売されているツーリング車」には
サイズ的に乗れるものがないこともあって、半ば諦めていましたが
その点に於いても、「手を加えればどうとでもなる」と思うようになりました。
自分じゃ何にもわかんないけど、ダンナ君とおっちゃんがいるもんねbleah

そこで、思いきって方向転換することにしました。
今後の「157cmの自転車選び」の新たなコンセプトは・・・

「157cm女子でも乗れるツーリング車づくり

わたしでも乗れるサイズのクロモリフレームで、
ドロップハンドルのクラシカルなツーリング車を作っちゃおうnote

すっかりARTE105のインプレッションを楽しみにしていた方、
もしいたらゴメンなさいcoldsweats01

こういう「いまどきのスポーティなロードバイク」にも興味がないわけではないので、
いずれまた手を出すときが来るかもしれません。
正直、いまだにドロップハンドルへの恐怖心はけっこう大きいので、
いきなりバリバリ走るロードバイクなんて乗れるのかsign02
ってけっこうビクビクしてたとこあったんですよね・・・
なので、まずはツーリング車でドロップハンドルに慣れて、
それからのほうがより楽しめるかもしれません。

とにかく今回は。
やっぱ一番欲しいモノをもとめることにしました。

どんなふうになるかわかりませんが・・・・・・楽しみですhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« ママチャリ改造(その2) | トップページ | ママチャリ改造(その3) »

コメント

 ぷにさん こんばんわcat

 この記事を読んでいい出会いだったのかも、と嬉しくなりました。ゆるさんに至っては、愛車を褒められた気分でルンルン(ニマニマ(*^m^)してます)♪ あらためてまして、先週はありがとうございました。
 ツーリングバイクとロードバイクは、あらかじめ用途が違うものと考えたほうがいいかもしれませんね。ワタシもクロモリロードが欲しいんですが、これから先レースに出る予定もなく、たぶん買ったらツーリング仕様に改造してしまうな。と思うと、二の足を踏んでしまいます(現有のツーリングバイクに乗らなくなるから)。
 ぷにさんの場合はダンナさんがレース志向なのですから、お付き合いする形でのロード。同じく、ダボスと一緒に走るためのツーリング車があってもいいのではないでしょうか。あと、キャリアを付けてるツーリング車は、買い物自転車としても有効なんですよ。
 長くなりましたが、またお会いできるのを楽しみに(o^-^o)。 

投稿: 横山 | 2008-09-20 22:24

いろいろな人とあうと、それぞれ個性の違った自転車がみられて、刺激を受けそうですね。
まさにディープ荒川ですね。
自転車についてアレコレ悩むのが楽しいですよね〜。
結局どんな自転車にたどり着くのか、楽しみです!

投稿: なす子 | 2008-09-20 22:32

はじめまして
funkyと申します
以前から勝手に…こちらのBlogを
楽しく拝見させていただいております…スミマセン
(特に旦那様がブルーになっちゃうトコの描写が)

ツーリング車に行くとはびっくりでした。
僕もどんな自転車になるのか楽しみです。

突然の書き込み、失礼いたしました

投稿: funky | 2008-09-21 07:55

来た来た、来ましたね〜!!
いや、私が来たのが遅かったって感じもしますが。
こんなご紹介頂いているとはつゆ知らず....失礼致しました。

私のツーリング車は、オリジナルのパーツは今聞いたら
フレームとホイールだけだそうです。見る人が見たら
変な、あるいは面白い自転車なんでしょうね。
乗り心地は、もちろん満点です。ドロップハンドルや
ダブルレバーには2,3回乗って慣れました。
きつかったのはブルックスの革サドル...200km位走って
やっとお尻になじんだかな?

フロントバッグは犬印です。去年の値上げのあとだったので
ちょっとショックでしたが。色はサドルとバーテープとの
相性を考えて自分で決めました。

こてこてに付属品を付けていなければツーリング車でも
そこそこ走ってくれます。多分、川だけじゃなく山にも行きたくなる
と思いますよ〜

もし、何か疑問、質問等ありましたらいつでもお待ちしておりま〜す!

投稿: 蛍石 | 2008-09-21 15:19

bicycle横山さん、ゆるさん、こんにちは

こちらこそ、いいモノ見させていただいてありがとうございましたhappy01
おかげさまで自分を見つめ直すことができましたw大袈裟(笑)

自転車の種類って、ホント難しいですね~。
「ドロップハンドル」というくくりで、ついついいっしょくたに考えちゃうんですが
ピナレロとダボス見比べればその違いは歴然ですものねcoldsweats01
実は、好きな自転車は最初からダボス寄り、つまりツーリング車だったんです。
でも、ダンナ君がピナレロ買ったことでスポーツ志向の影響を受けまくりました。(流されやすい性質ですcatface
そして調べてみたらスポーツタイプの今どきロードは
思ってたより乗れるサイズがあるんですよねー、クロモリは全然ないのに・・・。
そんなわけで、「基本スポーツ志向、だけどできる限りゆるめ路線」っていう
『無理やりハイブリッド』なコンセプトをうちたてて突き進んできました。

でも内心は、やっぱりハイブリッドは無理がある、ってわかってましたsad
やっぱいずれはツーリング車(クロモリ)欲しいなあ、って思ってました。
そう、横山さんの言うように別物と考えて、いずれは2台買う気でいたのですbleah
たまたまタイミング的にスポーツタイプが先行してたわけですが、
その順番を当初の欲求どおり、一番欲しいほうを先にした、ってとこですね。

ツーリング車については、一応おおまかな構想はあるものの、
形になるのはいつになるやら…ってとこですがcoldsweats01
いつかご一緒にツーリングできたらいいですね~happy01


bicycleなす子さん、こんにちは

ディープ荒川、ヒトも自転車もまさに十人十色、
刺激受けまくりましたよ~happy02
おかげで一大決心?できましたw

とはいえ根っから優柔不断sweat02
これからもあれやこれや悩みまくりそうですが、
とりあえずこの路線はもう変更はないと思います…たぶんcatface


投稿: ぷに | 2008-09-21 22:38

bicyclefunkyさん、こんにちは

ようこそいらっしゃいませ~note
コメントありがとうございます。とても嬉しいです。
これからもよろしくお願いしますw

ツーリング車、いきなり降ってわいたような感じですよねcoldsweats01
でも、新しい自転車欲しくなって自転車カタログ見始めたときから、
いつも気になるのはツーリング系・・・実は一番欲しかったタイプなのですw

でも、この「自転車選び」記事を書きはじめる頃は
ピナレロの影響で思いっきりスポーツ志向に流れてたのもあり
自分でもスポーツタイプ路線で行く、って決めて書きはじめたんです。


でもやっぱり真の欲求には抗えないっていうか?
落ち着くべきとこに落ち着いたって感じですcatface
どんな自転車になるかは、わたしもいまだわかりませんcoldsweats01
無事出来上がるかどうかすら心配!?
ともあれ、今後の展開もお楽しみにw
これからも覗きに来てくださいませ~happy01

投稿: ぷに | 2008-09-21 22:52

bicycle蛍石さん、こんにちは

お断りもぜす思いっきり紹介しまくっちゃいまして
こちらこそ失礼しましたsweat01

でもこの一大決心!?をできたのはホント蛍石さんのおかげw
というのも、「草団子を持ち帰れるフロントバックの存在」が
わたしがサイクリングに求めている重大事項を思い出させてくれたんです~happy02

わたし、エサがないと走れないんでした(笑)

ダンナ君とのふたりポタならエサは「ポタめし」で済むけど、
ひとりポタだと気軽にひとりランチとかできない性質なもので、
「エサ=おみやげ」になるんです。
つまりはお土産を持ち帰るためのフロントバッグは必須アイテムsign03
でも、スポーティなロードバイクじゃさすがにフロントバッグは変だろ・・・
こんな大事なことを忘れてたなんてなんたる不覚(笑)
ホント、気がついてよかった~! ありがとうございますw

それにしても、蛍石さんの愛車はまさにオリジナルって感じなんですねw
わたしもあんな素敵なオリジナル車作れるといいなあw

フロントバッグ、どちらのか気になってたんですよーw
教えてくださってありがとうございます!
これからもいろいろ参考にさせていただくことがあると思います、
よろしくお願いしますhappy01 


投稿: ぷに | 2008-09-21 23:10

なんだかジ~ンと感動してしまいました。

いい出会いでしたね。
そして、自分の本当に楽しみたい自転車のスタイルが見つかったのってすごく素敵なことだと思います。

自分なりの楽しみ方。
自分だけの自転車。

大切であり、基本でもあるけれども、ついつい「こーしなくては!」と思い込んだりして忘れてしまうこと。

なんだかそれに気づかされて、ジ~ンとしてしまいました。

自転車に限らず、「本当の楽しみ方」をい見つけるのっていいですよね!

ぷにさんの自転車作りレポ楽しみにしてます!

投稿: そあん | 2008-09-22 00:35

こんにちは! 自転車選びのいい方向性が見つかってよかったですね~。

多くの人は、自分はこうやってみたいんだっていうのを見つけられず、そこにあるものをまず選ぶことから始めてしまうんでしょうけれど、ぷにさんみたいに、いろんな人の自転車を参考にしながら、こういう方向で行こうって決められるのは幸せだと思います。

これからどういう風に「ぷにさん号」を仕上げていかれるのか、とっても楽しみです。応援ポチッ! また遊びにきますね~。

投稿: チャリじい | 2008-09-22 12:34

bicycleそあんさん、こんばんは

なんか、キレイにまとめすぎたみたい?coldsweats01
ただの優柔不断の末の結果なのに、
感動してくださってありがとうございます(笑)
ツーリング車への未練?ずーっと小骨のように
ひっかかってたことだったんです。
ステキな出会いが背中を押してくれたことに感謝しています。
でも、気が多いのでいずれはアルテにも戻ってくると思いますcatface


bicycleチャリじいさん、こんにちは

いいのか悪いのか?ごく身近に
「そこにあるもの」がやたら種類豊富にあったもので、
優柔不断さ全開で、ついついあれもこれもと目移りしてましたcoldsweats01
(ダンナ君の自転車は4台・・・)
でもやっぱり「一番したいこと」からするのがいいですよねnote
どんなbicycleになるのかわたしも楽しみですーhappy01


投稿: ぷに | 2008-09-22 19:07

お久し振りです。
方向転換したんですね〜。
私もロード買おうと思ったらミニロード買ったりしてますから、その時の気持ちを大事にして最良の出会いがあるといいですね(^^)
ちなみに私はランドナーにも興味あります。
江ノ島の途中で雨に降られた時に旅仕様だったらなあと思ったものですから。
これからも楽しみにしています♪

投稿: petit_blanc | 2008-10-01 20:52

bicycle petit_blancさん、こんにちは

はい、180度回っちゃいました(笑)
ていうか、アルテみたいないかにも本格スポーツバイクも
いずれは欲しいなあ、って思うのですが(つまり両方欲しいのですw)、
まずは「一番欲しいモノ」を買うことにしました。
いまの気持はこっち(ランドナー)寄りってことですねconfident

投稿: ぷに | 2008-10-02 18:17

143cmの私は完成車のロードでもクロスバイクでも殆ど選択肢がないです(泣) 身長157cmは羨ましい限りです……

投稿: 由紀 | 2010-05-01 00:09

bicycle由紀さん、こんにちは

はじめまして。コメントありがとうございますnote

身長で選択肢が限られるのは切ないですよねweep
ただ、昨今急速に加速している自転車ブームのおかげか、わたしが購入を考えていた頃に比べても、どのメーカーもロードにせよクロスにせよ女性が乗れるサイズの展開は増えたように思います。

それでもレディースサイズは店頭ではなかなか実車を見られないので選ぶのは難しいですよね。
ちなみに知り合いの140㎝代の女性で、メーカー(〇リヂストン)の本社工場で直接サイズのフィッティングをしてロードバイクを購入した方がいます。

まずは、どこか信頼できる専門のショップを見つけて相談されてみるといいのではないでしょうかhappy01(すでにされてたらごめんなさい)

良いbicycleにめぐりあえるといいですねhappy01

投稿: ぷに | 2010-05-01 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/23877744

この記事へのトラックバック一覧です: 157cmの自転車選びパート2(1):

« ママチャリ改造(その2) | トップページ | ママチャリ改造(その3) »