« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

157cmの自転車選び(1)

暑さに負けてとか。

お尻が痛くてとか。

自分的にはそれなりにいろいろ理由があるわけですが、
とにもかくにもぜんぜん自転車に乗ってない今日この頃。

正直、ポタ日記としてはぜんぜんネタがありませんcoldsweats01

ピナレロ導入によるダンナ君ネタで困らないだろうw と思いきや、
こちらも仕事が忙しかったり、それに伴って体調不良だったりして、
思うように乗れてません・・・残念。 (ネタがないことじゃないよw)

かといって自転車に関する話題がないかと言えば、
そういうわけでもなく。

自転車を趣味にする前の超インドアな自分、
ハッキリ言ってひきこもり?みたいな生活に逆戻りしてはいても、
やっぱり気持は自転車に向いてるわけで・・・

もっぱらの楽しみは、スカパーtvでのサイクルロードレース観戦と
(も、すっかりハマっちゃいましたよhappy02
そして今後導入予定の、Myロードバイク選びnote

メイン参考書はこちらw
Img_6954

他にもダンナ君が買い集めた自転車雑誌やら
メーカーカタログなんかが山となっているので、資料には事欠きません(笑)

導入予定は今年の冬のボーナス以降なので
時期を考えれば狙うところは来季モデルsign03ということになるのですが。
それでも各メーカーそんなに大きくモデルチェンジとかはないだろうし
今期モデルをチェックしておくのも大いに参考にはなるわけで。

それはもうたくさんの自転車が載ってます。
国内メーカーから海外ブランドまで、
とりあえず予算的しがらみはどっかに置いときつつ??(笑)
「これいいねw」「あれもいいんじゃない♪」と2人で好き勝手見漁ってますcatface

だがしかし。
わりと早い時期に気づかされた事実がありました。

あるひとつのの存在によって、
女性が乗れるスポーツバイクの選択肢は
とーっても狭い、ということです。

おそらくロードバイク(スポーツバイク全般とも言えるのでしょうか?)を
買おうと考える日本人女性の多くがぶち当たると思われる大きな壁・・・

それはサイズがないということです。

自転車で言うところのサイズとは何で決まるかと言えば、身長ですネ。

厳密にいえば「股下」ということになるのでしょうが、
まあ、最初の目安として一番わかりやすいのは身長、ですよね。

で、雑誌やカタログを見ると、「フレームサイズ」という形で数字が書いてあって
サイズ展開がわかるようになっているみたいですね。
メーカー毎とか、スローピングホリゾンタルだとか、測り方の違いとか、
なにやらいろいろゴチャゴチャと微妙な違いもあるようですが
それでもおおまかには自分の身長から適合サイズがわかる「フレームサイズ」。

これチェックしてくだけで、がっかりしますdown

最近は「レディースモデル」という形で、背の低い人向けのモデルも
以前に比べればずいぶん出てきているのだとは思いますが、
それでもやっぱりほとんど選び放題なダンナ君と比べると
めちゃめちゃ選択肢が少ない!

ダンナ君の身長は、174㎝(若干サバ読み?w)

サイズ選びに苦労はしない、ていうか気にしたこともないということなので
おそらく男性の平均身長付近に分布しているんだと思われます。

いっぽうわたしの身長は、157㎝。

10年以上前の測定値、しかも記憶ではこのくらい、
ってとこなので±数㍉の誤差はあると思われますが。
ハッキリ言って、いまどきの日本人女性の身長としては平均値なのでは??

どっちも平均身長付近に分布しているわりに、この違いってなに??

ずるいー!
まったくもってずるすぎるぞー!!pout

もちろん、わたしより身長が低くてさらに選択肢の少ない女性だって
たくさんいるでしょうから「贅沢言うな!」という意見もあると思いますが、
基本的に女性にとってスポーツバイクは選択肢が少ない、
というのは事実だと思います。

そんな中から、自分なりのこだわりをできるだけ満たしうる1台を選びたい。

ということで。
157㎝の三十路主婦的視点からのロードバイク選びについて
これからあれこれ好き勝手に綴ってみようかと思っています。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ネコでも人でも

昨日、いつも行ってるスーパーで、
こんなの見つけて買ってみました。

Img_6948

カルシウムのサプリメントです。

ふだんはこういうのまったく飲まないのですが、
いまはとにかくお尻の痛み(=尾てい骨の打撲の損傷)を
早く治したくて飲んでみることにしました。

というのも、あることを思い出しまして。

昨年の今頃のこと。

わが家の飼い猫@アメショ♀が膝の脱臼で手術をしたのですが、
その術後に、痛み止めなんかと一緒に
カルシウムのサプリメントも処方されたんです。
手術で膝の骨を削ってるので、骨の成長を促して治りが早くなるようにって。

ネコにサプリだぁsign02catface と思わなくもなかったですが、
事実いまではすっかり元気に、痛みなどまったく感じない様子で
毎日駆けずりまわってますから、やっぱり効果あるのかも~up
(ま、サプリのおかげというより手術が成功しただけでしょうがgawk

で。
この経験を踏まえ??思ったのです。

術後の痛みにしろ、打撲の痛みにしろ、
骨が痛いのに変わりはないんだから、カルシウム飲めば治りが早いかもsign02

それになにより。

ネコでも飲むんだから、
人間が飲んじゃいけないことはないはずだ!dash

ま、効果もたいして期待してるわけじゃないけど(すごく安いし)、
少なくとも害はないはずですよね・・・think

というわけで、ひと袋1か月分試してみま~すnote

Img_6950

   ↑寝込みを襲われ大迷惑coldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小技

ピナレロにベルを付けました。
スペーサータイプです。(矢印のとこ)

Img_6926a

でも実は、最初はこんな色でした。

018a

シルバーが気に入らなくて、家にあった車用の塗料で塗ったそうです。

こういう小さなこだわり、小技を効かせるのが楽しいみたいですね。

最初は、こういうことって「どうでもいいことに手間かけてるなあ」
ぐらいにしか思ってませんでしたが、なんだか最近は
わたしもちょこっと興味あったりしてcatface

なんか、どんどんどんどん毒されてる気がします・・・

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコだけは整った

先日取り付けたサドルバッグ。
実はいまだ空っぽだったりして・・・catface

でも、ようやく中身をそろえました。
替えのチューブとタイヤレバーです。

Img_6933_2

おさまり具合もいい感じw
ていうか、これだけでけっこういっぱい。

Img_6934

あとはチューブの交換方法を覚えるだけ!

・・・しかしこれが簡単ではないんだな、これがcoldsweats01
ま、ぼちぼちということで・・・

それに覚えなくちゃいけないことは他にもいっぱい。
そのひとつが、携帯ポンプの使い方です。

Img_6943

いつのまにか赤プジョーに装着されてましたが、
自慢じゃないけど、使い方はぜんぜん知りませんcatface
ちょうどダボスのチューブに空気入れるとこだったので、
練習台にさせてもらいました。

ママチャリと違って仏式バルブがどうとかなんとか、
あれこれ説明受けた気がするけど、
要はバルブにちゃんと挿してポンプを押せばいいんですものね。
なんだママチャリとそんなに変わらないじゃんw
意外と簡単にできそうでしたnote

でも、車体からホイールを外した状態で、
小さなポンプを押すのはバランスをとるのが難しくてグラグラ。
バルブに対して直角にポンプを押さないとバルブが折れちゃうこともあるとか言うし、
それに必要量入れるにはかなり力もいりそうだし、これは疲れそうな作業です~bearing

けっきょく疲れて途中でやめちゃいましたcoldsweats02

チューブとか空気入れとか。
カッコだけは整ったとはいえ、
使いこなす自信は・・・まるでなしdash

パンクの神様に出会いませんように…とお祈りするしかないですねcoldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リハビリと当たりくじ

ここしばらくホントにbicycle乗ってません。
最後にポタったのはこのときかあ・・・

代わりにこの日から通い始めたのが整形外科のリハビリhospital

いっこうに治らないんですよね、階段落ちしたお尻weep

それどころか6月に新幹線で秋田往復して以来
ちょっとはよくなってた感じだったのがぶり返してきたようだったので、
このまま放っといても治らないかな、とさすがに思ようになりましてgawk
そのぐらい痛かった、この日のポタはweep

なんか、一生痛いままなんじゃsign02sweat01と心配になっちゃうくらい・・・

でも、先生が「それは絶対ない」とおっしゃるので、
しばらく言いつけどおり治療に通うことにしたしだいですcatface
『痛いならもっと早く来ればいいのに』って感じでため息つかれましたけどもcoldsweats01

まだ通いだして数回ですが、レーザー治療後は確実に痛くないsign03
ママチャリで行ってるんですが、行きはツライときでも帰りは楽チンw
ま、そんときだけって感も拭えませんが・・・
前回貰ったままろくに塗ってなかった塗り薬も、いまはちゃんと塗ってるし
(ていうか最初からちゃんと塗れってとこですがcoldsweats02
しばらくは通ってみようと思っています。

で、今日も暑くならないうちに朝のうちに行った帰り道。
朝ごはん食べてなかったのでコンビニへ寄り道。

どこかの自転車ブログでお見かけして気になってた品を発見w

Img_6944

すっごい「梨」だ! しかし甘い~despairお茶欲しくなる味ですな。
ま、話のタネに1回食べればじゅうぶんだな・・・

と思ってたのに、こんなん付いてるんですね、これcatface

Img_6945

んー、どうしたものかw

しかし。
こんなとこでなけなしの運使いたくないなあcoldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本気アイテム?

ピナレロに、新しいサイコンを付けました。

Img_6923

ついに心拍付きです。

Img_6924

本気自転車に、本気アイテムって感じ?(笑)

も、やる気は満々、あとはガンガン走るのみsign03

・・・しかし、毎日のすさまじい暑さでぜんぜん走ってなかったりしてcoldsweats01

ま、無理して走ってもいいことないですからね。
ボチボチがんばってくださ~いcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

待望のBROOKS 

ついにお目にかかることができました、ブルックスのサドルsign03happy02sign03

Img_6917a

Trekking&Touring   /  B17 SPECIAL    Honey

ダボスにつけたらこんな感じ。

Img_6918a

やっぱランドナーには革サドル似合いますね~note
やっとスタイルが決まったって感じです。

このサドルを選んだポイントが、この銅の鋲。

Img_6920a

すでに酸化が始って鈍い色になってきてますが。

磨けばレールと同じようにきれいな色に輝くみたい。
磨く楽しみもできたって感じらしいですw

Img_6922a

磨くと言えば。

Img_6909a

先に手に入れてあったメンテナンスキットを使うときがようやく来ました(笑)

最初はサドルの裏側にも塗ると良いと書いてあったので
装着前に塗っときました。

Img_6915a

もちろん表面にも塗って磨きました。

あとは乗りこんで、自分のお尻に合わせて育てるのみ(笑)
がんばってねーbleah

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8カ月越し

今日は陽射しがないので少しは過ごしやすいと思ったら、
代わりにひどい蒸し暑さで、かえって気分が悪くなりそうですwobbly

そんなわけで出かける気にもならず、
いつものようにhouseゴロゴロ昼寝してたら、電話の音で目が覚めました。

知らない番号なら無視だけど、
「自転車屋」と表示されてたら出ないわけにはいきません。
(ナンバーディスプレイって便利ですねー)
だって電話がかかってくるときは、注文してたものが入荷したときだからnote

案の定、ピナレロ購入の際に頼んでおいた心拍付きのサイコンと、
そしてなんと、ブルックスのサドルも入荷しているってsign02
眠気もぶっ飛ぶ大ニュースです(笑)

なにしろこのブルックス、昨年ダボスを購入したときに注文したのですが、
いつ注文したのかはっきり覚えてないくらいなんですcatface
たぶん、昨年の11月くらいだから・・・・・・8か月待ち??

一時期は頼んだ本人(ダンナ君)も忘れてたくらいですが(笑)
ピナレロ納車されたころから突然思い出したように気にしだして、
ここのところ毎日のように「まだかなあ・・・」と待ちかねてた代物なのですw

こんな喜ばしいニュースはすぐ教えてあげようw
仕事中のダンナ君にメールしたのがまちがいだった・・・?(笑)

勅命を受け、自転車屋さんに取りに行ってまいりましたcatface

Img_6908

箱までお洒落~note いかにもブランド品っぽい感じ?ww

中身のお披露目はまた明日。
ダンナ君がすぐ取り付けるでしょうから(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてのサドルバッグ

先日の記事で書いたサドルバッグ。

ダンナ君は当たり前のように付けていますが、
わたしはこれまで付けたことがなく、そもそも持ってませんでした。

が、このたび一念発起して?付けることにしました。

Img_6902

「シーコン」のピンローラー695。

ダンナ君のと同じく、行きつけの自転車屋さんの片隅で眠ってたもの。
ま、そんな古そうには見えないけど、デザインは現行モデルではないみたい?
値段もずっと安かったしw

でもシステムはおんなじ。
アタッチメントをサドルのレールに付けて(取り付けに工具も要りません)、
ここにサドルバッグをはめて90度廻すだけ。簡単ですw

Img_6900

といっても、ダンナ君にやってもらったんですけどねcoldsweats01
ま、サドルバッグの付け外しくらいは自分でもできました・・・ホント簡単catface

 

Img_6903

なんか、サドルバッグ付けただけで、スポーツバイクらしくなった感じ?
でも大きさと色が程良く「ゆるさ」を出していて、またいい感じですnote

実用的にはMTBチューブとタイヤレバーは余裕で入るそうですし。

そう、今回サドルバッグを付けた理由は、まさにここ。

半年以上もスポーツバイク乗っててなにをいまさら、って感じですが
万が一のパンクに備えて最低限の準備はしておかなくちゃいかん!
という気にようやくなりまして・・・

ダンナ君と一緒のときはともかく、ひとりでフラフラすることもしばしばなので
以前から「パンク修理くらいはできなくちゃ自分が困るよ」
と言われ続けてたんですが、
どうにも苦手意識が先に立ってしまって聞こえないふりしてましたcoldsweats01

でも、あるとき気がついたことが・・・
なんと、知らないうちに空気入れ付けてある(笑)

Img_6905

ローラー号になってお役御免になった白プジョーにつけてたのを
付けといてくれたようですがなんか・・・無言の圧力って感じ?coldsweats01

まあ、確かに自分でも必要性は感じてたので。
とりあえず修理道具を持ち歩く、という形から入ってみることにしましたcatface

サドルバッグの中身はこれから。
空気入れだってついてるだけで使い方知らないし。
当然パンク修理なんてできるわけなし!いばることじゃないけどw

先日、ダボスがパンクしてたので
いい機会だからとチューブ交換に挑戦しました。
けっきょくホイールからタイヤを外すとこまでしかやってないのですが、
隣でダンナ君の指示付きでも難しくてしかたなかったcoldsweats02

先が思いやられますが・・・・sweat02

ま、ゆっくりひとつずつ覚えることにしますcatface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一緒に増えてくモノ

ピナレロ購入に伴い、ジャージを購入したのは以前書きましたが
他にもあれこれ新調したものがあります。

わたしから見ると、「なんで持ってるのにまた買うの?」と思うものも多々ありますが、
わりと「自転車1台につきひとつ」用意しなくちゃならないものってあるみたい?

そのひとつが空気入れです。

Img_6896

なんてコンパクトなのsign02

自転車屋のおっちゃんは「見た目はいいけど使うのは大変だよ」と
他のを勧めてましたが、それを承知でこれにしたのは
サドルバッグに納めたかったからだそうです。

おなじくコンパクトな工具セットも購入。

Img_6838_2

欲しいながらも、工具ないわけじゃないので買わずにいたらしいのですが
自転車とともに工具も「今どきのモノ」へとグレードアップ(笑)

まあ、これで予備のチューブやパンク修理キット、鍵なんかも
すべてきれいにサドルバッグに納められました。

Img_6897_2 

で、このサドルバッグ。

そもそもはいまやローラー号になったプジョーに付けてたものですが、
クロモリ君と共用で、その都度付け替えてました。

今後もピナレロとの共用でも問題はないと思うのですが、
たまたまいい感じのを見つけたので、クロモリ君専用に買っちゃいました。

Img_6835

自転車屋さんの片隅で、いったいいつから眠ってたのかわからない
年代物と思われます(笑)
でも、クロモリ君のレトロな雰囲気にはしっくり馴染んでいい感じになりましたwink

Img_6836

予備のタイヤとテープが納まってくれれば実用的にも問題なしw

それぞれの自転車の雰囲気に合わせて、いい感じになったかな?confident

Img_6834

あ、増えると言えばサイコンも注文してるんだった・・・
これも共用できなくもないんでしょうが、やっぱ新しいの欲しくなっちゃうんですよねcatface

自動車とか家とかも似たようなものですが、
新しいものを買うとそれに付随していろんなものが必要だったり、
欲しくなっちゃったりするものですよね・・・
資金計画には余裕が必要ですねcoldsweats01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ポタ

今日はわたしにはめずらしく6時前なんかに目が覚めちゃいました。

本来ならダンナ君の日勤の日、
少なくとも週2回はこのくらいに起きてる
(ていうか、起きてなくてはならない)はずなんだけど、
ここのとこ何故だか目が覚めたらダンナ君はすでに仕事に行ってる・・・
なんてことが多かったりしますcatface

とにかく久しぶりに朝ダンナ君を送り出したのですが
時間は朝6時半。
まだ空気はひんやりしていて、薄曇りな感じの空は陽射しもきつくない・・・

というわけで、朝ポタっちゃうことにしましたnote

とは言っても、出発したのはウイークデイの朝7時。
通勤通学の車に自転車、歩行者がどんどん湧いて出てくるお時間です。
どう考えても荒川CRが一番走りやすいんだけど、正直それじゃつまらない・・・

というわけで、広めの歩道がある道を選びながら適当に街ポタってみました。

思ってたよりも快適に走れて、開平橋を渡る。
朝の渋滞を横目に見ながらスイスイ渡るw 気持ちいい~happy01

そしていつのまにかたどり着いたのが…

Img_6889_3   

伊佐沼です。初めて来ましたw

蓮の花が咲いてました。
規模と迫力じゃ古代蓮の里にぜんぜんかなわないだろうけど、
とりあえず見られたので満足w

ちょこっと迷いながら上江橋へ。
太郎衛門橋より下流が久しぶりだったので、
荒川CR走ってく気で橋を渡ってたのですが、
気がつけば、わたしがいたのは橋の左側の歩道・・・・・・

これじゃCRに入れないじゃんcoldsweats02

このまま進むと一般道かあ・・・走りにくいなあ、反対側戻ってこようかなあ・・・
なんて考えながらとりあえず進むと。

あれ?左岸にも走れそうな土手がある??
高校生がこっち向かって走ってくるとこ見ると、ずっと舗装してあるのかな?
ということで、曲がってみましたw

ま、進んでみたら前にも走ったことがあると気がついたんですがcatface

またまた開平橋に戻ってきて、ここで自分のお尻としばし相談(笑)
この時点でけっこう痛かったのでcoldsweats01
そのままCRを走って太郎衛門橋から外れれば走りやすいし近いのですが、
実は今日の朝ポタのメインはこれからだったりするわけで・・・

けっきょくお尻に頑張ってもらうことにして上尾駅方面に向かう。
そしてやってきたのが、こちらw

Img_6892

上尾市役所すぐ近くの「Le Soleil」。
近いくせに最近まで知らなかったんですが、けっこう人気のあるらしいパン屋さん。
今日はテイクアウトにしましたが、
カフェスペースもあってイートインもできます。

なにも食べずに走ってたので、
帰るなり写真撮るのも忘れて食べちゃいましたがcoldsweats01
見た目もいい感じだし、調理系からスイーツっぽい感じまで種類も豊富、
そしてどれもこれもとっても美味しかったです~delicious
特に「枝豆チェダーチーズ」サイコーlovely
また買いに行こうっとw

パン屋さんを出たらあとは一路帰るだけ・・・
しかしこのときすでにお尻が限界にキテましてsweat02
地元なだけに気も緩んだのもあってか、おうちがすごく遠く感じましたwobbly

午前9時半頃、帰宅。
そろそろお陽さまが顔出して暑くなってくるかな、
って前に帰ってこれたのもあって、心地よい疲労感。
なかなかいい感じの朝ポタでしたconfident

走行距離  39.46㎞  ・・・どうやらここらがいまの限界weep

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイズの不思議

今回ダンナ君が購入したピナレロFP6のフレームサイズは515。

ちなみに、ベストサイズだと感じているダボスのサイズは540。

こう見ると、ピナレロはずいぶん小さいサイズを選んだんだなあ、
と思っていたのですが。

実際には、ピナレロのほうが若干大きいようなんです。

というのも。

自転車のフレームサイズの測り方は2種類あるそうでして。

017a 

水色のラインが「センター/センター」。
黄色いラインが「センター/トップ」。

最初のセンターはクランクの軸の中心のこと。
そこから「センター」までとは、トップチューブの中心まで。
そして「トップ」までとは、シートチューブの上端まで。

で、ピナレロのサイズ表記は「センター/センター」。
一方ダボスは「センター/トップ」。

というわけで、数字上はピナレロがだいぶ小さいですが
センター計測の場合はチューブの太さを考慮するので、そうなるみたいですね。

で、チューブの太さをたぶん530~540くらいだろうと踏んで、
515サイズを選んだようです。
もちろん自転車屋さんと相談してましたが、
いまこうして書いてて思うのは、サイズが命(なんでしょ?)というわりには

なんてアバウトな決め方なんだろう・・・バカ高いのにgawk

ま、幸いサイズが合わないなんてことはないようですが、
思っていたよりはちょっと大きかったみたいです。

Photo

「センター/センター」表記では515なのですが、
「センター/トップ」で実測してみると、およそ560もありましたsign03

シートポストがあんまり出ないことがちょっと不満だったようですが、
カッコ優先で高くしてみたら膝が痛くなったので、諦めて戻したそうです・・・

ちなみに、シートチューブ長ではダボスよりおよそ20㍉長かったのに、
トップチューブの長さはほとんど同じでした。
このサイズも乗りやすさには大事なようですから、
要するにサイズ選びに関してはうまくいったってことのようですねgood

それにしても「515」が実際には45㍉ほども大きいのにはビックリしました。
カーボンフレームというのがクロモリに比べてずっと太いせいなのでしょうが、
こんなに違うものなんですね。

ついでに、カタログにないパーツのサイズをいくつか計ってみました。

ステムの長さは100㍉。

Photo_2

ハンドルのサイズは
ブレーキブラケットの位置でセンター/センターで400㍉。

Photo_3

クランクの長さは170㍉。

022

舶来車種なのでいちいちパーツサイズが大きいんじゃないかと
少々不安を感じていたらしいのですが、
身長174センチのダンナ君的には、
パーツ的にもおおよそジャストサイズだったみたいです。

サイズ表記ではサイズ差があるように思えたダボスとピナレロFP6。
実際には並べてみてもほとんど大きさは変わりません。

サイズって難しいんですね~。
なにかの参考になればhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠を残しておきましょう

えーっと。
昨夜のことですが、わたし的には、かなり重大な出来事があったので、
しっかりきっちり書き残しておきたいと思いますsign03

それは、やじばばさんの準備開始の記事を見ていたダンナ君が
ふと、なにげなく言った(であろう)ひと言・・・

「いいなあ。いつか走ってみたいね、ハワイ」

ん???

いま確かに「ハワイ走ってみたい」って言ったよね???

それはつまりは。

ハワイ行ってみたいってことだよね!!!

わが家は夫婦そろって海外旅行したことありません。
もちろんパスポートも持ってません。
世代とご時世を考えると、天然記念物並みに珍しいんじゃないかと
我ながら思いますcatface

決して行きたくないわけじゃないんですよ、海外旅行。
わたしはとっても行ってみたいんです!!!

でもダンナ君はねえ・・・down

もちろん長期休暇が取れないとか現実的な事情が大きいのもありますが
そもそも興味がない、ってのもまた事実・・・
ダンナ君、興味がないことにはホントーに全く見向きもしませんgawk

いままでにも何度かホノルルセンチュリーライドを餌に
ハワイ旅行への誘いをかけたことがあるのですが
一度として反応を示したことがなかったというのに・・・・

これはいったいどういう風の吹きまわし!?!?

ただの気の迷いな可能性も大きいですが
なんとなく「ピナレロマジック」な気もします(笑)

「いつか」がかなーり遠い先のことになるような気もしますが、
とにかく、「そんなこと言ったっけ??」なんてばっくれられることだけはないように
しっかりブログに書き留めておくことにしましたbleah

みなさんも、覚えておいていただけると嬉しいです(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピナレロ走り初め

今日の関東は各地で30度を超えて、
今年一番の暑さだったようですねsunsunsun

わが家でもあまりの暑さにお昼頃には冷房つけて涼んでました。

わたしだけcatface

ダンナ君は麦わら帽子かぶって庭で自転車いじり。
ジリジリと肌を焦がすような陽射しの強さと、むっとするような熱気の中
よくやるなー、と感心する反面、熱中症が心配になるほどの暑さ。
にもかかわらず、ピナレロで走りに行きたくてしかたないダンナ君。
さすがに昼日中に走るのは危険だと諭して自粛させたものの、
やっぱり走りたくてウズウズしているダンナ君。

というわけで、暑さもそろそろちょっとは落ち着いたかな?という午後3時半頃、
冷房効いた部屋でごろごろ昼寝という快適な時間を切りあげて、
ダンナ君のピナレロ走り初めにお付き合いしてきましたcatface

しかし。
やっぱまだまだ暑い・・・sweat02wobblysweat02

走る気満々だったダンナ君でも、
これは無理するとちょっと体に悪いかも?と感じたようで
ムキムキ走りもほとんどすることなく、ゆるゆるペースで進みました。

やってきたのは荒川CRの吉見運動公園事務所。
お約束の記念撮影camera

012

平日の夕方ですものね・・・他には誰もいませんでしたgawk
ちょこっと休憩して、さ、帰りましょ。

わたしに合わせたゆるゆる走り、平均時速19㎞/hなんてペースですから
せっかくの優れた(と思われる)性能を
ほとんど感じることができなかったんだろうと思いますが、
それでもしきりに言ってたことは、乗り心地がとてもいいということ。
自転車ってちょっとした段差でも身体に衝撃を受けるものですが
それがクロモリ君やダボスに比べてとっても少ないことに感動してました。
滑らかな走りの良さに、のんびりポタにいいかも、なんて言ったりして・・・
もったいなさすぎだっつーのcatface

それから、とにかく軽やかに走るとか。
車体の軽さもそうですが、初めてのコンパクトドライブなせいもあるようで。
これなら物見も登れるかも~noteなんて言ってましたcatface
(実は先日、登れないんじゃないかとちょっと不安に感じたらしいですw)

とにかく「自転車に見合うように自分を鍛えなくちゃ!」という思いを
ますます強めて帰ってきたようです。
今日も帰るなりローラー台に直行してましたdash

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピナレロ、納車!

本日、ついに新車が、
初めてのカーボンロードバイクが我が家にやって来ました~sign03happy02sign03

Img_6776

PINARELLO  FP6 Carbon SOE Limited Edition

サイズ : 51.5
カラー : 365ホワイト

第一印象はといえば、派手だな~coldsweats02

これでもか!! ってくらいどこ見ても「PINARELLO」のロゴだらけ(笑)
主張しすぎっていうか、目立つなー、これcoldsweats01

そしてあっちにもこっちにも、あの「目」が睨みきかせてます・・・coldsweats02

Img_6777a

正面から見ても睨んでるcoldsweats02

Img_6778a_2

サドルはまるで何かのお面みたい。
座ったら怒られたりして(笑)

そうそう、ステムはやっぱ白になってました。
赤よりおとなしくなった感じがするけど、それでも十分派手ですねcoldsweats01

Img_6779a_2

いままでがクロモリ君にダボスと、思いっきり「地味路線」だっただけに
突然やってきた、思いっきりいまどき派手目なカーボンバイクは
キラキラ輝いてshineまぶしすぎる感じがしました(笑)

納車が夕方だったのでほとんど乗れてませんが、
とにかく車体の「軽さ」に驚きまくりなダンナ君。
ペダルをつけていない状態の重量は、7.32kgでした。

明日はお休み。
お天気も大丈夫そうなので、さっそく走り初めができそうですnote

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

自転車のカラーに合わせてジャージも新調しました。
いままでに比べるとホント一気に派手になったなー(笑)

Img_6782

Img_6783

| | コメント (11) | トラックバック (0)

早くも2009年モデル

先日、ピナレロの2009年モデルが発表されたようで。
FP6も完成車として発売されるそうですね。

基本的にはフレームもスペックも同じだということですが、
画像を見てたら、先行販売モデルとして発表されていたものと
一部(たとえばステムとか)カラーリングが違うところがあるようなないような?
先行モデルと来季モデルとの微妙な違いなのか?
それとも先行モデル自体に若干の変更があったのか??

ダンナ君のFP6はダンボール越しにちらっと覗いただけなので
ハッキリしたことはわかりませんが・・・

あ~sign03早くじっくり拝みたいものです~happy02happy02happy02 おっちゃん、早く良くなってねthink

ところで、来季モデルってこんなに早く発表されるものなんですね。
そのほかのメーカーもこれから続々と発表するのでしょうし。

ということは2008年モデルの在庫分なんかは
早くもプライスダウンしてお得感漂わせてたりなんてするのでしょうか??

それはそれで気になりますが、
基本的には2009年モデルを狙うつもりでいるわたしの新車note
欲しいモデルを早く確実に入手するには、
注文時期を見極めるのが重要なのだと(つまりはのんびりしてちゃダメ)
これまでの経験からだいぶわかってきたので、
そろそろしっかりアンテナはって情報集めしなくちゃ、ってことですね。

気に入るのが見つかるといいな~happy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4年分?

これまでMTBのサイコンは何度か変えてるのですが
(たいていダンナ君が新しいのを買ったときにおさがりされるcatface
そのたびに、ダンナ君がこれまでの積算走行距離を入力しておいてくれたそうで。

Img_6771

現在、3394㎞。

MTBを買ってからのものなので、おそらく4年分くらいだと思うのですが、
8割くらいはこの半年ほどで走った分だと思います。
自転車の走行距離とは思えない数字です、いままでの感覚では。

これからもぐんぐん伸びるんだろうな。
ていうか、伸ばしたいな。
昨年買った車の走行距離をそのうち抜けちゃうかしら?(笑)
(ちなみに1年以上経って7000㎞)

で、こんだけ走ってればあちこち痛むんでしょうね。
ダンナ君がシフトワイヤーとチェーンを交換してくれました。

Img_6714a_2

右が古いチェーン。
上を揃えてぶら下げてみたら、こんなに長さが違ってました。
金属なのに伸びちゃうんですね。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »