« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

1か月ぶりのポタリング

今日はやじばばさんご夫妻に声かけていただいて、
吉見までご一緒させてもらいました。

P1000066

1か月ぶりの荒サイ、そして本格的なポタリング。
正直、走れるかなsweat01と内心心配でしたが
思っていたよりお尻の痛みも気にならず、
いいお天気の中とっても気持ちよく走ることができましたnote

1か月前には膝丈くらいだった(と思う)菜の花が
背丈以上にも伸びて壁になってました。

Dsc_1349_2

↑名カメラマンさんに撮影していただきましたw

やじさま、ばばさま。
お誘いホントにありがとうございました!
ぜひまたご一緒させてくださいhappy01

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

P.S.

ダンナくんは帰宅後すぐ洗面所にこもってソリソリしてました(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ハマってますw

いいお天気ですね~sun

すでにゴールデンウイーク突入している方がほとんどだと思いますが
わが家の連休はいよいよ明日から。

とは言ってもダンナくんが極度に混雑嫌いなので
旅行とかおでかけとか、どこかに遠出する予定はまったくなし。
ここ数年は庭のウッドデッキ作ったり、芝植えてみたり、ペンキ塗りしたり、
DIYにいそしむG.W.ってのが定番になってましたが、
今年はなんと言っても自転車でしょbicycle

天気予報では晴れの日が多いみたいだし、
これはもう毎日自転車三昧だなsign01happy02sign01

・・・と、言いたいところなのですが・・・

現実は。。。お尻がついていけないかも(・。・;

階段落ちのダメージ、想像以上に長引いています・・・
日常生活にはほとんど支障ないまでに回復したのに、
体重のほとんどをお尻で支える自転車においては
ごまかしが効かないっていう感じでしょうかcoldsweats01

とはいっても先週よりはずっといい、って感じで良くはなってきてるので
「三昧」ってのはキビシイですが、ちょっとは乗れたらいいなと思ってます。
せっかくのゴールデンウイークだし。
自転車乗る以外になんの予定も立ててないしcatface

さて。
そんなわけで4月はまったく自転車乗っておらず、
それどころか基本的にどんな移動手段にも難があったため、
外出そのものが少なく、ひきこもり的な生活を送っていたのですが
幸いにも?rainが多かったのもあって
気分的にbicycle乗れないストレスはさほど膨らまなかった気がします。
(痛みが先に立ってたってのもありますが)

そしてもうひとつ。
ひきこもり生活の潤いになってくれてるのが
『ジロ・デ・イタリア Giro d'Italia』です。
スカパーで、昨年のレースを放送中なんです。

たまたまやってたのを見つけて見始めたのですが、
これがなかなかおもしろいnote
自転車レース見るのはまったくの初めてだし、
見かた?ルール?とにかくなんにもわからないのですが、とにかく単純におもしろい!
すっかりハマってしまいましたwink

昨年レースの放送が終わった翌日から、今年のレースが始まるようで。
そしていまは無料(っていうかいままでの契約で見られるチャンネル)なのに
今年のレースは別に有料契約しないと見られないチャンネルでの放送。
すっかりスカパーの策略にはまっている感じなのがちょっとムカつきますが、
これからが本格的なシーズン? いろんなレースが目白押し、なんですよね?
契約して自転車レースtv楽しみたいと思っていますw

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

在庫品限り

Img_6416a

工具入れを挿しているボトルケージが
フレームからかなり出っ張っているのが気にいらなかったダンナくん。

昔のフレームでシートチューブにボトルケージ台座が付いていないせいで
ステーが必要で、そのステイが大きかったのでこうなっちゃったらしいのですが、
すっきり付けられるのを見つけて交換しました。

Botlebandsett_3 

箕浦ボトルバンドセット

Img_6414_2

こんなに出っ張ってたのが↑ こんなにピッタンコになりました↓

Img_6417_2

Img_6418

確かにすっきりしていい感じ。
そしてなんとも古くさく、それがまたいい感じ。

しかしこの部品、メーカーHP見たら「生産中止」だって。
いまはあまり使われてないんですね・・・
クロモリくんの部品はそんなんばっかだなあ(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のんびり始動

自業自得のお尻負傷から2週間以上が経ちました。

たっぷり付いたお肉のおかげ?で幸い骨折は免れましたが
これまたそのお肉のせいで?想像以上にダメージは大きかったようで、
いまだ痛みは完全に取れたわけではありません。

それでもずいぶんよくなってきたので、
今日は試しに赤プジョーに乗ってみることにしました。

日常生活にはほとんど支障がない中で、
いま最もキツイのがママチャリに乗ることだったりするので、
MTBもダメかなあと思ったのですが、これが意外と乗れちゃうsign02

ママチャリがサドルにドカ座りなのに対して
MTBはそれなりに前傾姿勢、くわえてサドル後部が割れているおかげで
うまく一番痛い部分を避けられてる感じでした。

ま、直接当たりはしなくても、路面の凹凸による振動が
実に忠実に骨に伝わってじわじわ痛むって感じは否めませんでしたがsad

そんなわけで痛いとこを避けようとついサドルに後ろ気味に座っちゃうようで、
ペダリングまでおかしくなったり、体の他のとこが痛くなったり・・・
まだまだ距離を走ったり、それなりのスピードを出すのは厳しそうですcoldsweats02
ちなみに今日は10㎞足らずを40分かけて走りました。

それでも、最初の痛みからすると
「もうこのまま一生自転車乗れないんじゃないの!?crying」ってくらいだったので
ちょっとでも乗れたのは嬉しかったです。

気長にリハビリ走行してこうと思いますconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケッタブル

今日はダンナくんの休みなのにあいにくの雨。
自転車乗れないと「暇だ暇だ」と1日中言ってるので、
ちょっと暇つぶしに物欲満たしてきました(笑)

Img_6347

モンベルのU.L.サイクルウインドジャケット。要するにウインドブレーカー。

半袖ジャージにショートパンツではさすがにまだ寒いときも多いし、
お山下るときにも必要なんですって・・・
下るためには登らなきゃいけないんだよ?やる気満々なんだね~(笑)

さて、サイクルジャージの背面ポケットに収まるように
できるだけコンパクトにたためるもの、というのが選考ポイントだったのですが、
そこでどちらにしようか競合した商品がこちら。

M_s_1103179_msct_2

U.L.ウインドジャケット 

どちらも同じ極薄超軽量素材でできていて、コンパクトにたためるのですが
ダンナくん的には自転車用と銘打ったほうが
ベンチレーションがついてるし、後ろ丈が長いのが魅力でポイント高し。

だがしかし。
自転車用には収納用の袋が付いてないのがポイント減。
これではいくらコンパクトにたたんでも
袋つきのウインドジャケットほどコンパクトになりません・・・

なんで?
自転車用こそコンパクト性が求められるんだから袋付いてるだろ!
と内心かなりプンプンangryしていたと思うのですが(笑)
けっきょくベンチレーションと後ろ丈の魅力が勝って
サイクルジャケットを購入することに。
袋は100均ででも適当なのを見つけようということになりました。

さあ、レジでお会計。
そこで店員さんが商品を確かめるためにでしょう、言ったひと言。

「ポケッタブルタイプのほうですね」

・・・?

・・・・・・ぽけったぶる?

それ、なんのことですか???

(?_?)なわたし達に店員さんが丁寧に実演付きで説明してくださいました。

・・・・・・なんだとー!(嬉しい驚き)!

レジの前で夫婦そろってちょっと興奮気味(笑)
まさかそんな機能が付いていようとは!
そうならそうともっとわかりやすいように表示しといてよね、モンベル~!
(ちなみにWEBの商品ページではちゃんと書いてありました)

さて、
サイクルジャケットに付いていた「ポケッタブル機能」とは。

Img_6348

背面の黒い部分がポケットになっているのですが、

Img_6351

ここにクルクルと丸めて押し込んでいくと・・・

Img_6355

こんなに小さく収納できちゃうのです!bleah

でも、さすがにテキトーに押し込めるのは出したときがあまりに皺くちゃなので
試行錯誤を重ね(ってほどじゃないけど(笑))
こんな感じでたためば、あとはひっくり返すだけで楽に収納できると発見したようですw

Img_6356

これならサイクリングジャージの背面ポケットにも楽々おさまります。
小さな袋すらサイクリングでは邪魔になる、ということでこういう設計なんですって。
すごいですね~w

Img_6363

えっと、ちなみに左ポケットから覗いているのはお財布。

ここからはこのお財布に付いてちょっと書かせてもらおうと思います。
ダンナくんがどうしてもネタにしてほしいようなので(笑)

サイクルジャージを買う際、最初ダンナくんがひどくこだわったのが
「背面ポケットにファスナーがあるタイプがいい!」 ということ。
財布や自宅のカギなど貴重品が万が一ポケットから落ちたら、と思うと
落ち着いて乗ってられない、というのがその理由。

でも、そうなるとジャージの選択範囲がかなり限定されてしまいました・・・

そこで渋々ファスナー付きという条件はあきらめたのですが
かといってそこは心配症のダンナくんのこと。
「安全と安心」はそう簡単にあきらめられない!

そこでダンナくんが考案したのが、これ↓

Img_6362_2

黄色いテープも黒い紐も全部100均。材料費315円。
制作はわたし。

こうして見るととてもカッコいいものではありませんが(汗)
全部ポケットに押し込んじゃえばけっこう目立たないし、
(だからテープの色にもこだわりがないんですw)
なにより落とす心配をすることなく走っていられると、ダンナくんは満足しています。

これからはジャージ買うたびに、テープ縫い付けるのがわたしの役目です・・・gawk

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

グローブひとつも奥深い

先日入間で物欲しまくったとき
唯一自分のものとして買ったのが、サイクルグローブです。
(正確にはハシゴした別の店で買ったんだけど)

ダンナくんも買ったのですが、ふたりともサイクルグローブ買うの初めてでした。
いままでは暑い季節は素手、
寒い冬場はダンナくんはユニクロ愛用、
わたしはママチャリで買い物行くとき使ってた毛糸の手袋してました。

学生のころロードバイク乗ってたときは使っってなかったの?
と訊いてみたら、記憶にあるのは冬の寒さ対策に嵌めた軍手だけらしいですcatface

しかしダンナくんがレーパンデビューするのをきっかけに
ウエアその他周辺アイテムも少しずつ「それらしいもの」を揃えていくことにしました。

そしてもうひとつ、わたしが今この時期にサイクルグローブが欲しくなった理由が
日焼け対策です。

大汗っかきのわたしとしてはさらに暑苦しさを増すようなものは
正直極力身につけたくありませんでした。
が、しかし。
すでに手の甲上側半分だけ明らかに日焼けしている
自分の手を毎日目の当たりにしては
対策を講じずいはいられなかったというわけです・・・

そんなわけで、基本的にはデザイン、そしてできるだけ暑苦しくない装着感、
そして外しやすさも考慮しつつ選択したのがこれ。

Img_6334_2

偶然にも色違いながらダンナくんとお揃いになってしまいました。
ま、このくらいなら恥ずかしくないかcatface

わたしはいつになったらこのグローブの使い心地を味わえるのやら・・・
といった状態で残念でなりませんが、
ダンナくんはさっそく使いまくっております。

そのダンナくんの感想が。
「ロード乗るにはパッドが薄すぎたみたい」

実はふたりとも、ボリュームのあるパッドのモコモコする感じがあまり好きじゃなくて
最もパッドが薄かったのが気に入ってこれを選んだのですが、
パイプにバーテープを巻いただけのロードバイクのハンドルを握るには
逆にある程度のパッドの厚みがあるほうが疲れないみたいです。
・・・っていうか、だから厚いパッドのものが多いんですね、納得。

赤プジョーはグリップだからこのタイプでも大丈夫かなあ?
早く試してみたいなあ・・・gawk

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

レーパンデビュー

朝7時すぎ。
ドアの開く音で目を覚ますと、ダンナくんが朝トレから帰ってきたところでした。

いつもの大芦橋往復40㎞コースにクロモリくんで出動。
とりあえずはビンディングペダルはずしてふつうの運動靴で
170ミリクランクに換えた走り心地を確かめてきたみたいです。
やっぱり走りやすくなったと満足顔。

朝食を食べたら、しばしソファーでまったり。
どうやら睡魔がやってきた・・・?

いつもならここでちょこっと寝ちゃうところですが、今日はなんだか様子が違う。
9時が近くなった頃、いそいそと支度を始めました。
どうやら再び出動するらしい。

今度はビンディングで走ってくるつもりみたい。
つまりは。

そう、ついにロードの正装、レーパンデビューです~happy02

学生のころ履いていたのもあってか、
パツパツタイツに対する抵抗感はほとんどない様子のダンナくん。

しかし、レーパン履くにあたって、
特にこれからの季節利用するショート丈を履くにあたって
ずーっとずーっと気になって気になってしかたないことがありました。
ふつうはちょっとは気にするだろう、
『レーパン履くときはノーパン』をまったく意に介さなかったヒトが
この数カ月ずーっと気にし続けていたこと。

それは。

スネ毛ってやっぱ剃るものなのか!?

ということですcatface

『スネ毛剃りこそ、一人前の立派な自転車乗りの出発点』

そんな言葉でしめくくり、男性向けにスネ毛の上手な剃り方まで掲載していた
とある自転車雑誌の記事を読んだときから、
ずーっとダンナくんの心の片隅にチクッと刺さったままだった悩み(?笑)

学生のころはなんの疑問もなくスネ毛ボーボーでレーパン履いてたというダンナくん。
いまほどスポーツバイク乗りさんが多くなかった時代では
周りのヒトはどうかなんてチェックすることもなかなかなかったようですし、
そもそもそんなこと自転車雑誌の記事になってなかったみたい。
ドラッグストアにも男性化粧品コーナーがある昨今。
これも時代の流れでしょうか?w

とにかく、クロモリくんが手に入っていよいよ本格的にロード乗るぞ!
となった最近は、ちょうど暖かくなってきた時期ってのもあって
ショート丈のレーパン姿のロードバイク乗りさんを多く見かけるようになり、
そうなったら確認せずにはいられないのは
すれ違う人のスネがツルツルかボーボーか!(笑)

ま、気になるのはわかるけど、いちいち「あの人ツルツルだった」とか
報告されてもなんと答えていいかわかりませんcatface

ともあれ、ダンナくんにとってスネ毛剃りはなにやらそうとう一大事らしい。
ま、生まれてこのかた一度も剃ったことないってんだから、
気持ちわからなくもないけど。
しかしレーパン買っちゃったいま(しかもしっかりショート丈)
もうそんなこと言ってられません!

物欲しまくったその夜、
ダンナくんのスネは生まれて初めてツルツルになりましたscissors

なんか、30分以上は洗面所にこもってジージーやってましたよ(笑)
そうそう、カミソリはどうしても怖くて使えないって言うので
ちょっと前に買った髭トリマーでまずはボーボー状態を剃り、
それからいつも使ってる電気シェーバーで剃るというなんとも手間のかかる処理方法。
おまけに髭そり用のシェーバーでスネを剃るのはやはり難しいようで
剃り残しのないようにツルツルにするまでにはずいぶん大変だったようですcatface
なんか、スネ毛剃りようにシェーバー買う気らしいです。
ま、レーパン履くからには避けてとおれない日常になりそうですからね。
それにしても専用シェーバーなんて…わたしだって持ってないぞgawk

・・・と。
そんな努力の甲斐あって、今日はめでたく
ツルツルになってレーパンデビューすることができましたbleah

さて、肝心のビンディングの使い心地ですが。
いままで使えなかった引き脚が使えるのはすごく楽だ!と満足げ。
でも30㎞程度の走行で膝が痛くなったので、まだまだ調整が必要らしいです。

心配していた立ちコケすることなく無事に帰って来たのはひと安心。
(1回嵌めるの失敗してぶつけたとかで痣作ってましたが)

なんやかんやで夜勤日だっていうのに70㎞も走ってきてました。
しかもふたりポタのときの、ダンナくん的には超カメペースとは大違いの
ムッキーモードですからね。さすがに疲れたみたいでした。

しかし心地よい疲労感と、心を満たす満足感って感じ?
楽しそうでした。

それがなによりconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

記事カテゴリーに「ロードバイク日記」追加しました。
主にダンナくんのムッキーネタがここに入ってくると思いますw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

165より170

昨日ビンディングペダルを取り付けたとき、
もうひとつ交換したものがあります。

それはクランク。(BBとセットでオークションで購入)

Img_6249

クロモリくんに付いてきたクランクが165ミリだったのですが、
身長174センチ、今まで170ミリしか使ったことがなかったダンナくんには
サイズが合ってないようで、走りにくくてしかたないってずっと言ってました。

そのせいでロードバイク化したあともクロモリくんには
あまり好んで乗ってなかったのですが、
ようやくオークションで170ミリのクランクセットを手に入れることができました。

これを取り付けるのに、またまたダンナくんの物持ちの良さが役に立ったようです。
昔乗ってたころ使っていた、BBを外す工具。

Img_6252_3

いまどきのBBにはこれは使えなくて、
また別の工具なんですってね(それも持ってるみたいだけど)

そしてこっちはペダルを外すためだけに買った工具。

Img_6254_3

・・・・って書いてたら、「外すだけじゃなく取り付けることもできるもん」って
つっこまれた・・・それはよかったねcatface

自転車っていちいち専用工具が必要みたいですよね。
なにかパーツを買うたびに付随する工具も増え、
そしてお金はさらに減る・・・大変ですねgawk
(メンテはダンナくんまかせなので所詮ひとごとですがw)

で、ビンディングペダルとともに取り付けた状態がこちら。

Img_6255

クランクとペダルの色がぜんぜん違う(笑)

まあ、クランクセットは30年近くたってると思われる年代物、
そしてペダルは現行の新品ですからね・・・しかたないか。

ビンディングペダルとクランク。
ふたつの相乗効果でずいぶん走りやすくなりそうだと喜ぶダンナくん。
も、ムキムキ走る気満々ですw

がんばってね~paper

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

22年ぶり

Img_6253_3

昨日の物欲三昧で手に入れたモノのひとつが、
ダンナくんのビンディングシューズとビンディングペダル。

Img_6256_2

カッチンカッチンのソールにクリートというパーツを取り付けて
このクリートをペダルに嵌めることで足が固定されて
効率のいいぺダリングができるんだそうです。

自転車乗るには適しているんでしょうが、歩くとカチカチうるさいし
歩き方もロボットみたいだし、とても快適には見えませんgawk

Img_6257_2

クリートの位置を調整中。
ペダルに靴がくっついてぶら下がってるって、変な図ですね。

ダンナくんがシューズを履いてクリート位置を調整しているのを見ていたとき、
ふと気がつきました。

靴下が見えている、ということは・・・靴底に穴があいてる!?

Img_6265_2

甲の素材がメッシュなので、向こう側が透けて見えてます。

Img_6263

足が蒸れないように通気用にあいているらしいですが
これじゃ絶対雨の日なんか歩いたら靴の中ぐちゃぐちゃだろうな・・・
ま、そもそも歩くための靴じゃないからいいらしいですけどcatface

無事セッティングを終えたら、いよいよビンディングの嵌め外しの練習です。

ダンナくんは高校生の頃けっこう本格的にロードバイクに乗っていたそうで、
当時は「レーサーシューズ」と言って、今のものとはだいぶ違う機構だったそうですが
ペダルに足が固定される自転車専用シューズというのは経験済み。

そのせいでしょうか、さすがに最初はペダルにクリートを嵌めるのも苦労してたし
それなりに怖さを感じていたようですが、(そうは見えなかったけど)
家の周りをグルグル、嵌めては外しを繰り返すこと10分くらい?
早くも慣れたようで、1度もコケませんでした。

なんか、あんまり簡単にやっている(ように見える)ので、
ついつい自分もビンディング使ってみたいなあ、なんて
血迷った考えが一瞬頭をよぎってしまったくらいでした。

ま、ほんの一瞬ですけど・・・

そのまま試走に出かけるのかと思ってましたが、
まだまだとっさの事態に対処できるほど慣れてないので
人出の少ない朝トレのときにでもサイクリングロードで試してみるそうです。

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (0)

入間のアウトレットに行きました。

今日は自転車に乗ったわけじゃないんですが、
それでも1日中自転車三昧でした。

というのも、久しぶりに物欲しまくったからですnote

P1000050

昨日オープンしたばかりの三井アウトレットパーク入間にある、

P1000046

「ワイズロード入間店」で~happy02

てっきり1階にあるのかと思っていたら、2階にありました・・・

ま、巨大アウトレットモールへの出店だし、
お店の前まで自転車で行くのはやっぱ難しいのかな、と思ってはいましたが、
それでも自転車屋なんだし絶対1階だと勝手に思いこんでいたので、
案内図から見つけるのに時間がかかっちゃいましたcatface

アウトレットパーク自体に駐輪場はちゃんと用意されてましたが
この状況ではスポーツバイクで乗りつけるのはかなり厳しい気がしますsweat02

P1000052

国道16号側(表側)の駐輪場。隣接するコストコと共同使用っぽい?

P1000047

建物の裏側、第2立体駐車場隣の駐輪場。
用意されている駐輪スペースはこの2か所しかないみたいです。

今回はわたしのお尻事情もありcoldsweats01車で出かけたのですが、
これからは入間自転車道からすぐだし、距離的にもいいポタ地になると思ってました。

・・・が、この駐輪場を見ていたら一抹の不安を覚えました。

赤プジョーやダボスにはスタンドが付いているので駐輪自体は問題なくできます。
スタンドのない自転車でも、黄色いバーにたてかけてワイヤーキーでくくりつければ
なんとかなると思います。(実際そのような自転車が何台かいました)

しかし、、、盗難対策には神経を遣いそうですねcoldsweats02

それに。
サイクリング途中にちょっと立ち寄る、という場合。
ヘルメットにレーパン、ビンディングシューズ姿はかなーり目立つと思います。。。
基本的にはファッションなんかがメインのお店が並ぶモールの中ですからcoldsweats01
少しでも人目を避けたい方は裏側駐輪場からのほうがお店近いですw

さて。
お店のほうはというと。

思ってたより小さかったというのが第一印象。
もっとズラーッと自転車が並ぶ大型店舗を想像しちゃってたのですが、
考えてみたらあくまで「アウトレット」店なんですよね。

ロードバイク、クロスバイク、MTBに小径車・・・さまざまな自転車が
それぞれ、それなりの数ありましたが、その多くに「B級品」と記されていました。
試乗車だったり、型オチになったりしたものってことみたいです。
どれもピカピカなのに、(たぶん)ちょっとお安く売られててお得感あるんじゃないかな??

そしてパーツ類やウエアなどは、豊富ってほどじゃないけど
これからスポーツ自転車生活しようとしたらひと通りのものは揃う、
ってくらいの品揃えはあったと思います。

全体の印象は、広く一般受けしやすい雰囲気を心掛けたって感じでしょうか。
陳列スペースもゆったりしていて、気軽に入れる店構え。
実際、幅広い年齢層で男女問わず、ふだんは自転車といえばママチャリ、
って感じの「ふつうの」人々でけっこう賑わってました。

スポーツバイクの専門のお店って、やっぱどこか独特の雰囲気があるものですよね・・・
最初はすごく入りにくさを感じたものです。いまはぜんぜん平気だけど(笑)
でもここは、これから自転車生活始めてみよう、ちょっと興味あるな、
って方にとってはとっても入りやすいお店だと思いました。

そんなできたてほやほやのワイズロード入間店で、
物欲しまくってきちゃいました~happy02

残念ながら手に入らなかったものもあって消化不良だったので、
夜勤明けで睡眠不足のダンナくんに鞭打って他店もハシゴして物欲三昧dash

Img_6236

ジャージにレーパン、ビンディングシューズにペダル。そしてサイクルグローブ。。。
そう、今回の物欲のテーマは、『ロードの正装をそろえよう』note

あ、あくまでダンナくんのだけですw わたしのはサイクルグローブだけ。

これでもうダンナくん、ムッキー路線まっしぐらです~happy02

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れたら走るのだ

2日続いた雨もようやくやんで今日は朝からいい天気。
でも明日からまた雨になるようですね。
どうやら今週はジテツー全滅、つまり自転車ぜんぜん乗れてないダンナくん。

貴重な晴れ間を逃す手はないというわけで、
ダンナくんは荒川CRにひとりムッキーしに行きました。

しかし外に出てみると思った以上に風が強い!typhoon

これじゃそうとうキツイんじゃないの!?
こんな強風、たとえお尻が元気でもわたしは絶対行かないとこですが
ダンナくんは「だからなに?」って感じ・・・むしろムッキーしがいありってとこか?(笑)
ま、ヒト事だから別にいいけど~catface

今夜は仕事なんだし、無理しない程度にね~paperと送り出す。

P1000042

太郎衛門橋からみた荒川。
2日間の雨でだいぶ水位が上がってたようです。

P1000040

吉見の桜もだいぶ散ってたようです。
明日も雨とともに風も強いみたいだからますます散っちゃうのかな・・・

さいわい風は強いものの真正面というよりは横風って感じで、
ひどくキツイというほどではなかったものの、
いつもの大芦橋で折り返してからも期待するほど追い風って感じじゃなく
思ったほど楽にならなかったみたいです・・・・

走行距離  39.7㎞
平均速度  25.3㎞/h

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

そうそう。
今日は久しぶりにクロモリくんでの出動でした。

クロモリくんには、ひとつどうしても乗りにくさを感じることがあって
ここのとこ乗りたがらない感じだったのですが、
もうすぐそれも解決できる目処がたち、今日はいまの状態の乗りおさめってとこでした。

これでようやく本格的にクロモリくんでムッキーできそうだね~note

・・・と、その前に。
他にもいろいろ揃えたいものはあれやこれやあるんですよね・・・

まだまだわたしのお尻はbicycle乗れそうもないし。
今度の休みは物欲の春満喫しに行くぞーsign01happy02sign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早朝ひとりポタ、ときどきムッキー

今朝起きたら、すでにダンナくんの姿はありませんでした。
どうやら昨日の消化不良をさっそく解消しに出かけたらしいw

ひとりのんびり2度寝を楽しんでいたら、9時半をまわった頃に
大汗かいて帰ってきました・・・あれ、ポタじゃなくてムッキーしてきたの?
(わが家ではトレーニング的に頑張って走る=ムキムキ走る→ムッキーと言ってますcatface

というわけで、ここからはダンナくんのひとりポタレポートです。

出発したのは午前6時前。荒川CR左岸を南下します。P1000032

P1000034

上江橋で右岸にわたって北上。P1000036

P1000037_3 

吉見の桜堤は散り始めているようですが、
今週末はまだまだ見事な桜のトンネルを楽しめそうですね。
わたしは来年におあずけですが・・・weep

P1000038

P1000039

久下橋で荒川CRをはずれて、
国道125号を走って見沼代用水沿いの緑のヘルシーロードへ。
菖蒲方面に南下します。

ここまでは23~4㎞/hで写真を撮りながらのんびり走ってたのですが、
この先から急に写真がなくなります。
というのも、ロードバイクで走っている方を見つけて声をかけてみたんだとかsign01

ダンナくんより少し年配と思われるその方は
ヒルクライムレースに向けてのトレーニングのために
浦和辺りから利根大堰までの往復コースを、毎週のように走っているそうです。

で、30㎞/h巡航を心掛けているというその方と、
ダンナくんがんばって一緒に走ってみちゃったそうです。。。
基本的にポタよりムッキーが好きですからね、刺激されちゃったようですcatface

菖蒲町役場あたりまでご一緒させていただいたのですが、
すでに数十㎞走ったあとでの30㎞/h巡行はけっこうキツかったようです。
ただいますっかりお疲れで爆睡中sleepy

いつもの朝トレとはちょっと違う本日のひとりポタ(半分ムッキー)。
前半ののんびりモードも楽しんだようですが、
一緒に走ってくださったロードバイクの方との出会いで、なにやら刺激を受けた様子w
なんだかますますムッキー路線に行っちゃいそうな感じです。

いいなー、わたしもbicycle乗りたいな~!bearingムッキーはしないけどね

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しばらくおあずけ

今日は朝からと~ってもいいお天気でsun
気温もぐぐ~っと上がってちょっと動いたら汗ばむくらいでsweat02

とにかく絶好のポタ日和でしたね。
そして、お花見を楽しめる最後の週末になりそうですね。

そんなときに限って。
しばらくbicycleお休みせざるを得ない状況になってしまいました・・・shock

それは昨日の朝のこと。
目覚ましで起きて、いつものように階段をおりていたはずなのに。

いつもと違うことが起きました。

ずるっ! といったと思ったら・・・・・・どん! どん!! どーん!!!

お尻で階段降りてました・・・

一瞬なにが起きたかわからなかったのですが、すぐにわからせてくれたのは
デカ尻いっぱいに広がる激痛でしたcrying

めったなことじゃhospitalなんて行かないのに、今回はすぐに行ってしまったくらい痛いbearing

幸い骨に異常はなかったので安心しましたが、
痛みにはあと数日は耐えなきゃいけないようです・・・

座ってるのが辛いってくらいで基本的な日常生活にさほど支障はないのですが、
自転車生活に復帰するまでにはちょこっと時間が必要かもweep

そんなわけでわたしはbicycleしばらくお預けですが、ダンナくんはいたって元気。
そこで、ひとりでポタってくるか、ってことになりました。
実はダンナくん、ひとりで走るときはムキムキトレーニングモードばかりで、
のんびりポタったことはないみたいなんですよねw
どこに行けばいいのやら、ちょっと考えてました(笑)

けっきょくなじみの荒川CRにでかけたみたいです。
左岸もこんなに菜の花咲いてたそうです。P1000030

あいにく、出かけてすぐにダンナくんの実家から呼び出しかかっちゃって
ダンナくん初のひとりポタはわずか16㎞で終わってしまいました。
かなり消化不良で不満そうでした。

明日はさっそくリベンジかな?
わたしはおとなしくお留守番してますから~catface

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

それにしても。
Yaaさんの言うとおり、わたしに降りてきたのはネタの神さまなのでしょうか?
しかしこんな痛いネタぜんぜん欲しくありません…despair

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神さま降臨(後輪)

先日の花めぐりポタの翌日のこと。

吉見の桜が満開なんじゃなかろうか、ってことで
ダンナくんと出動する気でいたのですが、
ちょっと所用ができたので、桜はお預けでルート変更。

なんにせよ自転車ででかけようってことで、
わたしが掃除機やら洗濯物干ししているあいだに
ダンナくんが2人分の自転車を用意して、出発前のメンテナンス。
2人で出かけるときはいつもこう。わたしはただ乗るだけ~catface

そのときです。
ダンナくんから思いがけない報告が・・・

「パンクしてるよ」

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・なに~っ!?!?

Img_6172a

赤プジョーの1.25の後輪に、かなりしっかり穴空いちゃってます・・・みごとにペッタンコ。

それもそのはず、こんなのがしっかりグッサリ刺さってたそうですbearing

Img_6173

これを見たダンナくん。
なんだかニヤニヤ嬉しそうです。そして言いました。

「ついに神さまがやって来たね」

・・・神さま??? なんだそれ???

なんでも自転車乗りの世界には、パンクの神さまがいるらしい??
なんか、ぜんぜんありがたくない神さまですね・・・むしろ迷惑なのに何故に神??
言うなら厄病神パンク専門家ってとこでしょうかcatface

とにかくそんな有難迷惑な神さまが、来てくれなくてもいいのに
とうとうやって来てくださっちゃったようなのですが、
忙しかったのでしょうか、中途半端な仕事されていったって感じ?w

だって、わたし家に帰ってくるまでふつうに走ってこられたんですよね。
ダンナくんに言われるまでパンクしてるのにも気がついてませんでしたから。

これだけとんがったのがグッサリ刺さってるとそんなに長い距離は走れないだろうから
わりと家の近くで踏んだんだろうとダンナくんは言ってました。

わたしって運がいい~noteパンクの神様なんてぶっ飛ばしちゃうぜ~bleah

・・・とはいえパンクしてたのは紛れもない事実なわけで、
それを知って嬉しそうなのって、どうなのダンナくんdash

罰にとっとと直させましたw

それにしても。
やっぱ1.25だとパンクのリスク高いですねcoldsweats01
今回は一般道、とくに車道走行が多かったせいもあるのでしょうが
やはりひとりのときはできる限りパンクのリスクは抑えるべく
1.5で出かけたほうがよさそうです・・・

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花めぐり~桜とコブシ

今日は、昨日のひとりポタのお話。

今年はすでに今までにないほど桜を楽しんでいるわが家ですが
桜の名所なんてのはそれはもうあっちこっちにあるわけで。
いくら見たって見尽きることなんてあるわけもなく・・・

要するにこの時期ポタる目的地としては非常に手っ取り早い(笑)
そんなわけで今日もまた花めぐり。

しかし、ひとりのときってちょっとしたことですぐにやる気がヘタレちゃうんですよねgawk
このときは自転車の最大の敵? 風が・・・
予報ではたいした風じゃなかったけど、朝の時点ではめっちゃ強い。
だいたい洗濯物干してるときに風吹かれてると、かなりポタる気なくなりますcatface

どうしようかかなりウダウダしてたのですが、風をのぞけば
太陽燦々、ぽかぽか陽気。まさにポタ日和note
けっきょく、11時になる頃、遅めながら出発しました。

走りだしてみると、思っていたほど風の影響を感じることはなく、
それより日差しで暑いくらいなのをクールダウンするのにちょうどよくて、かなり快適happy01
うちでウダウダして終わっちゃってたらもったいなかったーw

そしてやってきたのは幸手の権現堂桜堤。あまりに有名な桜の名所ですね。

Img_6129

ここに来たのは3度目ですが、ここってただの土手じゃなくちゃんとした公園の扱いなんですねcoldsweats01

Img_6131

満開とまではいかない感じながら規模が半端じゃないですからね。
じゅうぶんな見ごたえでした。 人だかりもね・・・平日とは思えません。

Img_6137

Img_6141

ここの魅力はなんといっても桜と菜の花、いっぺんに楽しめること。
いままではどちらかは早すぎたり遅すぎたりしたのですが、
今年はどちらもかなりいい感じで咲いててラッキーwink

さて、電車や車で来ていたいままでは
桜堤の上を歩いて、菜の花畑の周りを歩いて、そこでおしまいなのですが。

今日は自転車。機動力が違います。
川を隔てたお隣、行幸(みゆき)湖という調整池のほうにも行ってみました。
どうやらここも権現堂公園の一部らしいです。

ここに来たのはある「お目当て」があったからなのですが、
公園に入るなり目に飛び込んできました!
Img_6121

約36.6mも吹き上がるという、行幸湖の噴水です。
このときはちょうど陽がかげっていたのもあって見にくいですね・・・
高さの迫力がいまいち伝わらないのが残念です。
午前10時から午後8時まで、1時間ごとに15分間吹き上がるそうで、
タイミングが良くてラッキーでした

Img_6125

そしてこの行幸湖、1周できる遊歩道が完備されているのですが
湖というのもうなずけるくらいけっこう大きくてビックリ。
といっても自転車でまわればずぐですが、桜もけっこうあってこれまたいいお花見になりましたnote
こっちのほうが混雑しすぎの桜堤より、ゆっくり桜を楽しめる感じでした。

さて。
幸手といえば(オヤジギャグみたいになっちゃったな・・・)
県境なんですね。 サイコン見たらけっこう距離いってたので驚いたりして。

せっかくこんなとこまで来たのでも少し足を延ばしてみました。
Img_6144_2

茨城県五霞町の「道の駅ごか」。
道の駅って基本的に自動車のための施設ってイメージですが、
ちゃんと自転車置き場がありました。

Img_6145_2

ここのお目当ては「ローズポークまん」。
ローズポークっていうのは茨城県銘柄豚だそうで、なにやら賞を取ってるらしいです。
要するに肉まんですが、なかなかジューシーでボリュームもあって美味しかったdelicious

ここでもうひとつ気になっていた「天然ナマズ天丼」は
なんとなくひとりで食堂に入る勇気が出なくて今回はあきらめました・・・

しかしこのナマズ天丼を食うべきか食わざるべきか
食堂前のメニュー表とにらめっこして悩んでいるとき、とある発見をしました。

それは次に向かおうとしていた「中ノ島公園」へのルート。
ここは江戸川河川敷内なのですが、地図で見た感じでは
対岸の関宿町に渡らないと入っていけないと思っていたので
関宿橋へ向かうつもりでいました。

そしたら、道の駅周辺の散策ルートとして中ノ島公園までの行き方が貼ってあって、
なんと道の駅の裏手の道をまっすぐ土手に向かえばいいらしい。

そのとおり行ってみたら水門の上を通って公園に入れるようになってました。
おかげで遠回りせずにすみましたw

Img_6159

Img_6150

関東一といわれる辛夷(コブシ)の木。
確かに立派な巨木でしたが、なんか思っていたより迫力がない・・・
けっこう満開に近かったんですけどね。

Img_6151

毎年来ているらしいヒトが話していたのを小耳にはさんだところによると
今年はここ数年の中で一番花の量が少ないそうです。
例年は「たわわ」なほどにたくさんの花をつけるらしいですが。ちょっと残念。
でも、来年の楽しみがひとつできましたw

お城のように見えるのは千葉県立関宿城博物館
Img_6146

1995年に関宿城を模して建てられたってことなので
近くで見るとかなりいまどき感は否めませんが、
ちょうど桜の季節だったのもあって遠めに見てる限りはいい雰囲気でした。
博物館ってことなので時間があるとき入ってみようかな。

さて。
気がつけば午後2時をまわり、すでに40㎞近く走ってました。

もと来た道を帰るのが簡単ですが、今日のコースはほぼ一般道ばっかり。
ちょっと、というかかなり走りにくかった・・・
そこで、とりあえず走りやすいサイクリングロード(利根川のでいいのかな?)を
ちょこっと走ってみることに。

やっぱサイクリングロードは走りやすいnote
多少風の影響はあったものの快適に走ってたのですが、
気がつくとサイコンの走行距離が2㎞ちょっとになってる! なんで!?!?
地図を確認してるときにサイコンあたりに寄りかかってたから
誤ってリセットしちゃったのかも・・・

なんかいままで走った分なくなっちゃったみたいな気分で
一気に疲れが出てしまいましたdespair

東北新幹線をくぐった先で土手上が砂利になっちゃって
降りたらサイクリングロードを見失っちゃいました。
ま、あんまり北上してってもしかたないので、そのまま一般道を適当に走って帰路へ。
このあたりは車で走ったことが多いのでルートはなんとかなったのですが
歩道のない道が多く、交通量の多い車道を走る部分が多くて、気分的に疲れました。

Img_6160_2

Img_6163

久喜の工業団地内を抜けて見沼代用水沿いへ。
桜並木を楽しみながら帰りました。

夕方4時に帰宅。
走行距離はたぶん80㎞弱くらい?

遅めの出発でしたが、なんやかんやたっぷり楽しんだ1日でした。
家でウダウダしてなくてよかったconfident

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »