« ドーナツ食うのも楽じゃない? | トップページ | 節分とケーキと自転車 »

MTBの700C化改造レポ

注文していた700Cのホイールが入荷したと連絡があったので
自転車屋さんに取りに行ってきました。

そこは住宅街の中にある、ホントこじんまりした古いお店で
いかにも『町の自転車屋さん』って感じのところで、
いつ行ってもパンク修理やらなにやら、お客さんが絶えません。

今日も女子高生やら近所の主婦やらお客さんがいっぱい。
そのせいもあったと思うのですが、ダンナくんが代金を尋ねると、
お店のオッチャン、「いますぐわかんないから今度でいい」ですって。
なんというか、いまどきおおらかというか(笑)
ホント、いい味出してるなオッチャン♪ これからもお世話になります^^

そんなわけでお金も払わないで持ってきた700C(もちろんあとでちゃんと払いますが^^;)、
さっそくダンナくんがMTBに取り付けるというので、見学してきました♪

今回は買ったのはロードバイク用の700Cのホイールです。
これをMTBに取り付ける場合、後輪の軸の幅(エンド幅と言うらしい)が違うとかで
そこについてはオッチャンにあらかじめMTB用に組み替えてもらいました。

ちなみにMTBは135㎜、ロードは130㎜なんですって。
5㎜くらいなんとでもなるような気もしますが、そういうわけではないんですね。

で、わたしはてっきりいまのを外して買ってきたのをポコンと嵌めるだけと思っていたので、
すぐ済むと思っていたのですが、始まってみたらそんな単純なものではありませんでした・・・

まずは、ブレーキ位置の変更が必要になるらしい。

というのも、ホイールが26インチから700C(と言われても具体的には何センチ?)
に大きくなったので、ブレーキのゴムが当たる位置がそのままだとずれてしまうのだとか。

そこでこんな部品を使って↓ブレーキ本体の位置をずらします。Img_5348

Img_5331

いままでの状態(フロント)

これに、蹄鉄のような部品を取り付けてみるとこんな感じ。Img_5334_2

Img_5335a

これだけブレーキ位置が
上がりました。

26インチのままだと
ブレーキの意味をなさないですね・・・

で、700Cを装着するとこんな感じ。 キレイにおさまりました♪ Img_5342a

と思いきや、なんか出てるよ!?

ブレーキの位置が上がったことでワイヤーが余っちゃったんですって。
というわけで、今度はワイヤーの調整。

んー、ひとついじると次から次へと支障が出てくるものなのね・・・

それに、買った部品がそのまま使えるとも限らないようでして。
蹄鉄のような部品に付属してきたねじ、長すぎてうまく嵌まらなかったんです。
フロントフォークのねじ穴の奥行きが浅かったせいらしい。

つまりはもっと短いねじが必要、というわけです。

そんなとき登場するのがダンナくんのコレクション。
Img_5333

ほとんどは自動車いじり(そもそもダンナくんは自動車マニア♪)時代に集めたものですが、
これが意外と自転車いじりにも役に立つらしいのです。
今日もちょうどいい長さのねじを発掘していました。

実家が団地で収納スペースが限られていたせいもあってか、
『一定期間使わなかったものは捨てる』主義のわたしと違って、
一軒家で大きな物置がいくつもあるおうちで暮らしてきたダンナくんは
いつかなにかに使えるかもしれないから、ととりあえず取っとく主義。

わたしにしてみれば、「その考えこそがモノが増える元凶」なのですが
実際の場面でこうして本当に役に立つ場面を見てしまうと、たしかに捨てろとは言いにくい・・・
数持ってるだけに、ホントに合うのが見つかっちゃうんですよ。

物を無駄にしないというのはとてもよいことなのですが、
ただ、最近こういうことがあるたびに
「ね、とっといてよかったでしょ♪」と言われるのがちこっとムカつきます(-.-)

でも、いままではテキトーにそこかしこに散らばらせていたので、
いざ使いたいときにどこになにがあるかわからない状態
(わたしに言わせればそれはゴミ・・・)だったのですが、
最近になって「分別」「整理」ということを始めたダンナくん。
これはまちがいなくわたしの影響を受けていると思います。
(決してきれい好きではないが、パッと見整理できてるように見せるのは好き)
そのおかげでさらに使い勝手が良くなって活用できているようなので、
うるさいことは言わないようにしよう・・・

すいません。
話を700Cに戻します。

フロントは700C装着完了♪Img_5344

細っ!!

26×1.25のタイヤと並べてみるとこのとおり。Img_5345

1.25に換えたときも「細っ!」って思ったものですが、さらに細い!!
こんなんで走れるのか!? 

そして大きさの違いにもこれまたビックリ。
Img_5336_2

フロントだけ700Cに換えた状態。 このままってのもあり?(笑)Img_5346

そんなわけないですね。 このあとちゃんと後輪も換えました。
ちなみに後輪のブレーキ位置移動のときにはそのままのねじを使えたそうです。

こうしてダンナくんのMTBの700C化は無事終了。
それにともない、買ったばかりで2回しか使ってない1.25。(でも距離は150㎞)は
わたしのMTBにまわってくることになってます。
すごく軽くなるよ、走りやすくなるよ♪と言われてるので楽しみではあるのですが、
ちょっと待てよ・・・

700Cのほうが軽いじゃん。おっきいのに。

それに、これだけ径が大きくなってるってことは
ひと漕ぎで進む距離ってけっこう長くなるんじゃないの???

なんか、一緒に走ったらまたわたしだけキツイ思いしそうだな・・・(-"-)

とはいえ、試走が楽しみです。
自分の1.25化したやつのねw

・・・ってまだ付いてないんだった。早くつけてください(笑)

ポチッとしていただけるとうれしゅうございます^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

|

« ドーナツ食うのも楽じゃない? | トップページ | 節分とケーキと自転車 »

コメント

こんばんは
自転車の魅力はやっぱり改造ですよね。
車検がないから改造し放題!!

僕のクロスバイクも700C×38→700C×28に変えた時は
すげぇ嬉しかった。
実際に速くなりましたよ。

でも、タイヤが細くなった分、重心が一点に
集中するからなのか、少しお尻が痛くなり
ました。
今は馴れたので気にはなりませんがね。

投稿: ドジョタス | 2008-02-01 01:22

ドジョタスさん、こんにちは。

自転車の魅力は改造ですか・・・(・。・;
そういうものなのでしょうか???
うちの場合はもともと車の改造マニアなダンナくんなので、
自転車だってそりゃいじるんだろ、くらいに思ってたのですが、
たしかに自転車に手をくわえている方って多いみたいですね。
いちから作る人もいるみたいですし。ビックリです。

700Cの乗り心地いいみたいです。
そしてわたしの1.25もなかなかいい感じでした♪
でもちょこっとしか乗ってないのでホントのよさ、
そしておしりの痛みがあるかどうかもこれからって感じです。

投稿: ぷに | 2008-02-01 23:34

 マウンテンバイクの700c化に興味があり読ませていただきました。
 おとこの自分からみると、
☆板材、パイプ材、ネジや釘などは、食材にあたり。
☆ヤスリ、ノコギリ、電動工具、バーナーなどは調理道具。
☆万力はまな板。工作室は台所。
 みたいなものなのですが。どうも女性の方からは理解していただけないようで。世知辛さを感じます。工作できない夫なんて男でいる価値ないんですよ奥さん。
>でも、だんなが自転車好きで奥さんも自転車好きでしたらそれだけでも幸せ者かもですね。
 なかよくやってね^^

投稿: ダグラスくん | 2011-03-15 02:49

自分は26インチママチャリに650c付けました。
自分でいじれるのがすごい楽しいですよね!

投稿: おかつ | 2012-02-11 11:10

一定期間使わなかった捨てる主義・・
よくそんな女と結婚したな旦那さん

投稿: もk | 2012-09-10 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/10158292

この記事へのトラックバック一覧です: MTBの700C化改造レポ:

« ドーナツ食うのも楽じゃない? | トップページ | 節分とケーキと自転車 »