« 川越さんぽ | トップページ | 荒川CR、左岸で下ってみたら・・・ »

チェーン交換観察記

ここのとこ、MTBに乗るたびに「ゴリゴリ感」が気になると言っていたダンナくん。

「とりあえずチェーン換えてみるかな」ってことでこんなの買ってきました。

Img_4287

チェーンと、チェーンカッター

ていうか、チェーン交換って自宅で自分でするものなの??

自転車屋さんにお願いするものじゃないの???

そんな簡単に変えられるの~!?!?

なんてわたしの勝手な心配をよそに、さっさとチェーン交換を済ませたダンナくん。

なんでも小学生の頃からやってるんだって…

なんでだよ??

とにかくわたしにはまるで手品のようなミラクルな光景だったので

興味津々で観察させてもらいましたw

これは新しいチェーンを必要な長さに切る様子。

Img_4289

チェーンカッターをチェーンに嵌めて

くるくるまわしていきます。

Img_4302

なんかネジみたいなのが押し出されてきた。

全部抜けたら切れましたw

次は新しいチェーンを自転車に取り付けてつなぐ様子。

要領は切るときと同じみたい。

Img_4309

この出っ張ってるピンを

Img_4320

今度はくるくる押し込んでいきます。

これでチェーンはつながり、あとは油をさして完成~!

なんだ、見てると簡単じゃ~ん♪

でも。

わたしにはできないな・・・(-"-)

おまかせします、ダンナさま(←こういうときだけ低姿勢)

ところで今回使ったチェーンカッターは新しく買ったものですが

ダンナくんはもうひとつ、二十数年モノのカッターを持ってました。

Img_4322

左が年代物(見ればわかりますねw)

見るからに古臭いですね。

それなのになぜ新しく買ったかというと、

たんにおにゅ~が欲しかった、というだけではなくちゃんと理由があったようです。

なんでも、チェーンにはいくつか型があるんですんって。

ダンナくんが昔ロードに乗ってた頃は「UG」ってやつだったそうです。

Img_4324

ちゃんと「UG」って書いてありますね。

でもMTBのチェーンは「IG」という形なんだそうです。

うまく写せなかったけど、チェーンにちゃんと刻んでありました。

で、今回買ったチェーンカッターは「UG」「IG」両方使えて、

さらに今はこれが主流だという「HG」ってのにも使えるんだって。

お道具好きのダンナくん、「なかなか使いやすいぞw」と満足そうでした。

そしてモノを大事にするダンナくんは

切って余ったほんの数センチのチェーンの切れ端を大事にお道具箱にしまいました。

「何かに使えるかも」が口癖なのですが、

「切れ端たまったら、

つないで1本できるかもしれないじゃん」

なんて言ってました。

・・・・いったいどんだけチェーン換えるつもりなんだよ(-"-)

でもね、せっかくチェーン換えたのに「ゴリゴリ感」は改善されなかったみたいで

ちょっとガッカリしてました。

ま、次の策はすでに考えてるみたいですが。

今度はなにをするんだろう???

きっとまた、わたしにはミラクルなことなんだろうなあ。

ポチッとしていただけるとうれしいです^^ にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ

そうそう。

ダンナくんが今回取り換えたチェーンは前のよりカッコいいwと喜んでました。

それは「全部シルバー」だから。

???なんのこと???

Img_4330

Img_4339

左がダンナくんの新しいチェーンで、右はわたしのに付いてる古いチェーン。

今まではこれと同じのが付いてました。

古い新しいの違いだけじゃなく、確かに色が違いますね。

右はつなぎ部分?が黒いんです。黒×シルバーって感じ?

ゴリゴリ解消の効果はなかったっぽいけど、

見た目が良くなったと喜ぶダンナくん。

ま、嬉しいならなんでもいいんだけど、わたしにはよくわからない感覚ですなあ(=_=)

|

« 川越さんぽ | トップページ | 荒川CR、左岸で下ってみたら・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/502790/9274960

この記事へのトラックバック一覧です: チェーン交換観察記:

« 川越さんぽ | トップページ | 荒川CR、左岸で下ってみたら・・・ »